DTM

【Logic Pro X】自分で作ったループ素材を削除する方法

Logic Pro Xでよく使うリズム等をループ化して保存しておくと便利ですよね。 保存時に使った音源やmidiの状態で保存できるので、再度打ち込む必要もなければ編集性も維持できます。 ドラムなどのデータを保存しておくにはもってこいの機能だと思います。 しかし、誤って作ったループを削除する項目がわかりにくいので解決法をメモしておきます。 ※公式に推奨されている方法かわからないので注意して行って下さい。(またLogicのバージョン等で異なる可能性もあります) こちらの現時点での操作環境は10.4.4(執筆時 ...

ReadMore

ネットツール

Macs Fan Controlは危険?Macのファンコントロール問題

重い作業をさせた時にアツアツになってしまうMac。 ファンは自動制御されているのですが、結構熱くなってからじゃないと排熱されないのが仕様のようです。 そこで(自己責任で)ファンコントロールソフトを使い、常時ファンを低速回転されている人は少なくないでしょう。 ここでは一部で言われているMacs Fan Controlの危険性について調べてみました。 Macs Fan Controlが危険だと言われる理由とそう思わない理由 ひそかに外部へ通信を行っている様子があるらしい(真偽は不明) おそらくこの記事を見てく ...

ReadMore

生活向上

虫が沸かない観葉植物の土おすすめ。100均の土は虫が湧きやすい?

室内で観葉植物を育てている人は多く、身近に緑を感じるためのアイテムとして人気です。 100円ショップなどで買える小さな観葉植物もちゃんと育てればホームセンターで2,000円ほどのサイズまで大きくすることも可能。 そのためにはしっかり育つための土選びが重要ですが、土の中には虫が湧きやすいものもあり注意が必要です。 ここでは私が愛用している「虫の湧きにくい土」をご紹介。 単刀直入に「虫が湧きにくい土」はどれ? 「花ごころ ピンピン育つ観葉植物の土」が一番おすすめ 何故虫が湧くかなどの説明は後回しにして、まずは ...

ReadMore

DTM

Logic Pro Xからサーというノイズが出る時に確認したいこと

Logic Pro Xを使っている時にとあるオーディオファイルから「サー」というノイズが出ていることに気づきました。 最初はオーディオインターフェイスやLogic設定の問題かとも思いましたが、全然検討違いだったので解決策をメモ。 サァーというノイズの発生源 プラグインのノイズシュミレートによるもの 数あるトラックを個別に聴いていくと、ノイズの発生源となっているトラックが複数ありました。 それらに共通する点を探したところ「busへ送ってwavesのH-Delayをかけていた」を発見。 「まさかプラグインが原 ...

ReadMore

DTM

【Logic Pro X】32bitのサンプルを24bitや16bitに変換する方法

音楽を作るにあたって様々なサンプリング音源を使うことがあるかと思います。 そのオーディオサンプルはメーカーから購入したものもあれば、ネットで無料配布されていたものや落ちていたものまで様々。 それらを「予め統一したい!」という時に便利なTipsです。 追記 XLDを使う方法では変換後の一部サンプル音源にビビッというノイズが乗ることがわかりました。(様々な設定で行っても改善されませんでした) Logicの変換ではそれが起きないため「全サンプルをlogicにD&Dして予め変換したのち、名称変更で24bi ...

ReadMore

生活向上

スニーカーのつけおき洗いで漂白効果をアップさせる方法

投稿日:

スニーカーが汚れたら自分で洗うという方は多いかと思います。

お子さんがいる方なら泥まみれになった外靴や、ジワッと薄汚れた学校の上履きに苦労するしているでしょう。

そんな時に良いのが「靴のつけおき洗い」ですが、みなさんちゃんと靴を漬けられていますか?

しっかりと漬けおいて靴をより綺麗にする方法

最初に石鹸でしっかり洗う

軽く水にひたした程度で漬け置きするよりも、最初にしっかり洗っておいた方が良いです。

特に防水スプレーをふりかけた靴は漬け置き前にそのコートを剥がして置いたほうが繊維にしっかりと洗剤が届くでしょう。

私は石鹸と歯ブラシで全体的にアワアワにしてしまいます。

特に靴の裏側は溝に泥などが入り込んでいるため、石鹸をつけてこするとかなり汚れていることがわかりますね。

 

ゴミ袋にワイドハイターと靴を入れて空気を抜く

一般的につけおき洗いといえば「バケツやタライに靴と洗剤を入れて一晩放置する」ような方法だと思います。

しかし、スニーカーは水の中に入れても沈まず顔を出してしまうもの。

浮いてくるのを防ぐために何かを重石(おもし)にしている人もいるはず。

重石おいても上記みたいに浸かってない部分ができちゃうんですよね。

特に最近の靴はEVAという軽量素材をソールに使用しているものも多く、しっかりとつけおくことが難しいのです。

こんな時は漬物に見習います。

ゴミ袋の中にワイドハイターと靴を入れ、シャワーの温水をかけていきます。

ある程度靴が浸ったら、ゴミ袋内の空気を抜いていくのですね。

空気をしっかり抜けば抜くほど漂白成分が靴全体に行き渡り汚れ落ちがよくなるのでおすすめ。

ちなみにワイドハイターはAmazonの業務用サイズが激安です。


【ケース販売 業務用 衣料用酸素系漂白剤】ワイドハイターEXパワー 4.5L×4個(花王プロフェッショナルシリーズ)

スニーカー専用のつけおき洗剤「つけおき洗いズックタイム」や海外の粉末漂白剤「オキシクリーン」なども有名ですが、個人的にはワイドハイター1つあれば普通の衣類にも使えるので汎用性があり重宝していますね。

 

最後にもう一度かるく洗って洗濯機で脱水

以前はつけ置きせずに洗濯機で靴だけそのまま洗うこともあったものの、やはりスニーカーは浮いてくるのでちゃんと洗えている気がせずやめました。

とはいえ脱水だけは優秀なので最後に洗濯機へ。

靴を脱水するとソールとドラムが擦れてキュッキュ音がしたりするので、一応衣類用ネットに入れて脱水しています。

また、脱水することで型崩れする靴もあるのでご注意下さい。(靴の中にタオルなどを入れて支えてあげると少しマシになります。)

洗濯機で靴を洗う写真素材

洗濯機で靴を洗う写真素材

上記の写真みたいに洗うと水かさが増すと共に浮いてくるので洗剤の浸からない面があったりしてオススメしません。

 

次回以降の汚れを落ちやすくするために

防水スプレーはしっかりとかける

つけ置き洗いで綺麗になってもそのまま履いたらまたすぐ汚れていきます。

少しでも汚れの付着を防ぐために防水スプレーをかけたほうが良いでしょう。

 

個人的に調べた所「靴屋にある普通の防水スプレーで十分、高価な防水スプレーでも大して変わらない」ことがわかりました。

なので数百円で買えるヤツ使えばいいと思います。

注意ポイント

防水スプレーは絶対に室内で使うべきではありません。

「玄関のドアを開けて換気する程度」でもダメです。

防水スプレーの成分は吸引してしまうと呼吸を阻害し最悪死に至るレベルで凶悪なので、必ず外で行いましょう。

防水スプレーを吸い込む事故に注意しましょう! - 日本中毒情報センター

自分は風の向きを調べてスプレーが自分に当たらないようにした上で、マスク着用&散布中は息を止めています。

「やりすぎ」と言われるかもですが、それくらい恐ろしいです。

玄関でドアを開けてマスクを着けて施工しましたが、1時間後から呼吸が出来ずに病院に運ばれてしまいました。人生初の喘息ということで、粒子が細かく肺に入ると厄介だと言われました。
施工時は外でおこない、マスクもしっかりつけてスプレーを絶対に吸い込まない様に注意してお使い下さい。

引用:Amazonレビュー「換気注意」

DIYブームもあってか室内でラッカースプレーを吹く人もいるようですが、普通に有り得ない行為なので控えましょう。

 

愛用のスニーカーを綺麗に長く保つために是非参考にしてみて下さい。

-生活向上

Copyright© STAYFOG , 2019 All Rights Reserved.