海外通販

パソコンやテレビのモニター上に付ける激安ラックを買ってみた

リビングテーブルにリモコンが置いてあるとどこかスッキリしませんよね。 リモコンの定位置を作りたいと思っていたところ、アリエクスプレスでいい感じのモニタ上ラックを発見したので購入してみました。 いつものようにレビューしてみます。 ステイ子どうせまた箱がボッコボコなんだろ! ALIEXPRESSで激安ディスプレイ上ラックを購入! ちょうどよいサイズでありながら、プラ感はちと残念。 届いた品はこんな感じに使っております。 このモニター上ラック、価格は712円でした。 プラスチック製なので正直ダイソーとかセリアと ...

ReadMore

海外通販

Ulanziのタブレット/スマホホルダーが使いやすくておすすめ!

ALIEXPRESSで購入後、シンガポールポスト経由で送られた商品が届きました。 2020年5月19日に購入し、到着は6月29日でした。 コロナ禍の最中とはいえ、シンガポールポストも動き出し1ヶ月弱で届いたのはなかなか好タイム。 ステイ子Ulanziのホルダー最高! Ulanziのタブレットホルダーを購入 アリエクスプレスで872円。プラスチック製。 タブレットホルダーはアマゾンでも買えるのですが、実はアマゾンで1000円くらいで売っているタブレットホルダーはアリエクスプレスで300円とかだったりします。 ...

ReadMore

生活向上

ダイソー100円商品でアイロン台を自作する方法!450円也

アイロン台って大きい商品が多くて、たまに使う程度だと邪魔になったりします。 そこでダイソー商品を使ってちょうどよいサイズのアイロン台を安上がりに作ろうと計画。 ステイ子アイロン台を自作するぞー! 100円ショップで自作したアイロン台 完成品はこちら。合計450円でした。 材料は下記。 アルミコーティングアイロン台カバー 木板(450mm ✗ 250mm ✗ 9mm)※150円商品 フェルト 700mm ✗ 600mm ホチキス 100円ショップにはアイロンシートなる商品もありますが、意外とペラペラです。 ...

ReadMore

海外通販

ALIEXPRESSでイームズチェアにピッタリな脚カバーを激安購入

コロナで騒ぎ始めた2020年2月〜4月頃に海外通販を利用して「全然届かねぇ!!!」と不安になった人も多いはずです。 私も実際この期間にいくつかALIEXPRESSで買い物しましたが、当然のように長い足止めを喰らいました。 ステイ子そんな中、やっと1つ品物が届いたので紹介です。 ALIEXPRESSでイームズチェア(リプロ)に合う脚キャップを購入 4個(1脚分)で137円、2脚分買って355円送料込み(謎) 私はリビングでイームズチェアのリプロダクト品(といっても結構お粗末な激安リプロダクト)を使っています ...

ReadMore

ITガジェット

大容量で安いモバイルバッテリーはAmazonがおすすめ!メーカーまとめ

みんな大好きモバイルバッテリー。 最近はUSBCポートを持つパソコンも増えて、ノートパソコンにも電力を供給できるPD(Power Delivery)対応のモバイルバッテリーも増えました。 日常使いはもちろん、地震や停電などの災害用として保管しておけば緊急時も安心ですから何個あっても困ることはありません。 この記事ではAmazonで販売されているおすすめのモバイルバッテリーメーカーを紹介します。 ステイ子Amazonは種類が豊富で安い! Amazonで買える大容量格安モバイルバッテリーメーカー ANKER( ...

ReadMore

STAYFOGのお得情報

DTM

Logic Pro Xのサウンドライブラリが本体と外付けで重複して困った件の解決策

2019年5月13日

Logic Pro X 10.4.2のアップデートからLogic標準のサウンドライブラリを外部ディスク(HDDやSSD)に移動できるようになりました。

私もアップデート後すぐ外付けSSDに移動したのですが、少し困ったことがあったのでその解決策を書き置き。

 

【追記】解決しないパターンもあったので最後に付け加えました。

 

サウンドライブラリが移動可能になってからやらかしたミス

ダウンロードした完全なサウンドライブラリを戻せない

サウンドライブラリを移動先のSSDは普段からマウントしっぱなしなのですが、何らかの拍子でたまにアンマウントされてしまうことがありました。

それに気付かずLogicを立ち上げると、ダイアログが出てきて「リセット or 無視 or 再試行」の選択を迫られます。

 

その時「リセット」を選んでしまうと、その後いくらマウントしてもSSDにあるサウンドライブラリを読み込んでくれません。

(でも存在を認識はしているんですよね)

そこで仕方なく基本サウンドあるいは各種音源を再びダウンロードすると、このようになります。

本体側にもSSD側にもサウンドライブラリがあり、再ダウンロードしたサウンドライブラリをどちらかに移動させることも何もできない状況。

 

解決策は本体側のLogicフォルダをポイしてLogicを再起動

Logicを終了させたのち「ライブラリ/ApplicationSupport/Logic」へ行き「Logic」フォルダごとゴミ箱に捨てる。

サウンドライブラリの入った外付けドライブが接続された状態でLogic再起動。

Logic側で何かしらのダイアログが出ることもなく、しれっとApplicationSupportにシンボリックリンクができてSSDのサウンドライブラリを読みに行ってくれます。

サウンドライブラリを見てみるとちゃんと本体側のライブラリが消えて(消したので当たり前ですが)場所を変更できるようになってます。

注意

ここで「サウンドライブラリをDLしたMacとは違うMacのLogicに読み込ませられるのでは?(=共有できるのでは?)」と思いました。

検証していませんが、調べた限り「異なるMacのLogic間でサウンドライブラリの共有」はできないようです。

サウンドライブラリのデータはそれをDLしたMacのLogicでしか使えないということなのでしょう。

せめて同じAppleIDで紐づけされているLogic間は共有できるようになれば嬉しいんですけどね。

 

サウンドライブラリが復元不可能だったパターン

外付けHDD(SSD)をフォーマットし直してまた戻した後

前述したパターンは「外付けHDDに保存したサウンドライブラリが何らかの拍子でアンマウントされ、そのままLogicを起動させリセットしちゃった場合」でした。

しかし、下記の場合は何度やっても無理でした。(Logicバージョンの問題もあるかも)

  • サウンドライブラリが存在していた過去の外付けHDD(SSD)から新しい外付けHDD(SSD)にサウンドライブラリをコピーした場合
  • サウンドライブラリが存在している外付けHDD(SSD)を再フォーマットして入れ直した場合(フォーマット中は違う媒体にサウンドライブラリを移動orコピーで退避)

つまり、70GB超のサウンドライブラリはLogic経由で決めた外付け媒体に移動させたら、再度Logicを経由して母艦(PC内蔵のHDDやSSD)に戻す以外の道は全て認めないという方針っぽいです。

認めないばかりかそれをやると今後一切利用不可能にされてしまうらしく、再度70GB超のデータダウンロードを余儀なくされます。

(=「すでに音源データをもってるなら、持っている音源はダウンロードしないでおくね」ということをしてくれず、また一から全部落とそうとする)

 

つまりサウンドライブラリが格納されたHDDやSSDを新調したい時には「一度母艦にサウンドライブラリを戻して、それから新しいHDDやSSDに移動し直す」という手順が必須になると考えられます。

逆に言えば、サウンドライブラリの入ったHDDやSSDが突然壊れたりしたら戻しようがないので再度膨大なダウンロードを求められるでしょう。

その際、TimeMachineなどでバックアップからの復元後はどうなるのか不明ですが、ちょっと使い勝手が悪いですね。

 

とはいえ、個人的にはあまりLogicの音源は使っておらず、AppleLoopに至っては全くといった状態。(プラグインはよく使いますが)

現状DLしなくても構わなかったりするので、Appleに何かを望むより自分が変わってしまうのも手です。

サードパーティ製の音源はデータ移動に制約のあるものは少なく、別々のPCで外付けHDDなどに入れた音源を使い回すことも可能。(できないものもあると思うので注意)

 

 

 

まとめ

本体側のフォルダを捨てるときの注意

必ずしも(アップデート後の)全てのLogicでこうなる保証はないので、同じような状況に陥った場合は「消して困るデータ」がないよう注意を払って行って下さい。

-DTM

Copyright© STAYFOG , 2020 All Rights Reserved.