自己防衛

【日本乗っ取り?】知らないと危ない日本人の危機

2022年1月1日

タイトルで煽りましたが、日本ではいつの間にか様々な(国民の意思が反映されない)決定がなされます。

大手メディアはそのようなニュースをロクに報道せず、芸能人やタレントのどうでもいいスキャンダルをネチネチネチネチ取り上げて関心を持たせません。(スピン報道というそうです)

この記事はここ最近で変わりつつある「日本人に影響が大きいであろう物事」について取り上げています。

「こんなの問題じゃない」と言う人もいるけど、本当だろうか?
アヒル
ステイ子
日本の子供が苦しんだり、将来今以上に搾取されて自殺が増えるような社会になったらもはや地獄だよ。
「日本はなんだかんだ平和だ。今まで何もなかったじゃないか!」と呑気に生きてる裏で、着実に乗っ取りは進んでいるのかもしれない。
アヒル
ステイ子
若者の自殺率が世界でトップ。(治安的に)暴力的じゃないというだけで平和とはちょっと言えない気もする。

知っておくべき日本人の資源と土地と企業

海外企業(外資)が日本の水道に関わってくる(水道民営化)

水道は公営事業ですが、それが民営化されるという話です。

とはいえ日本企業が関わるのではなく、外資(海外企業)が刺さってくることがほぼ決定しています。

海外でも水道民営化の事例がありますが、民営化にした途端に「水道料金が高騰した」という問題で再公営化したケースもあるようです。

日本の水は他国と比べても非常に衛生面で優れています。

そこに外資が大なり少なり関われば「日本以外の国の水は基本飲めないのに、日本は飲める水準だ。コストダウンのために水準を下げろ」なんてことにもなりかねないでしょう。

今より格段に品質の落ちた水を高値で買わされるリスクは国民のみならず、企業にも影響します。

日本のあらゆる加工会社は大量に水を使用しますから、それが民営化されると水道代というコストが膨らみ日本経済そのものにも悪影響を及ぼすでしょう。

ステイ子
「コスト増大で来月から値上げします」なんてなったら消費者は大打撃だ
ステイ子
全ての損失は日本人が被り、得するのは外資だけってこと?

宮城県では先駆けて民営化してしまいましたが、早速問題が起きているようです。

ステイ子
そもそも、なんで日本の衛生的な水道にそれ以下の品質な海外企業が入ってくるんだろう。

 

海外(中国)による日本の土地買収

さらに追い討ちをかけるように、外資(海外)による日本の土地買収が進んでいます。

下記の引用にあるように、観光施設のみならず農地森林水源地、自衛隊基地周辺なども狙われているとのことです。

外国人勢力による北海道や対馬、沖縄諸島を含めた離島の土地買収が加速度的に進んでおり、観光施設だけでなく、農地や森林などの水源地、自衛隊基地周辺や太陽光発電用の土地が狙われています。

1995年、李鵬首相が、オーストラリアのキーティング首相に「日本という国は、40年後(2035年)にはなくなってしまうかもしれない」と語ったそうですが、寝言ではありません。中国は強かに、着実に日本の土地買収を続けていますから。

引用:【中国問題】中国に蝕まれる日本人の土地――宮本雅史(産経新聞編集委員)/平野秀樹(姫路大学特任教授)

日本の資源がどんどん海外のモノになるということは日本人が受けているサービスもどんどん海外化していく
アヒル
ステイ子
「日本で生まれ、おだやかに日本で死んでいければ十分だよ」なんて願いすら叶わなくなる可能性あるね
「北海道や沖縄とか端っこだけでしょ?」なんて思うな。端っこがやられたら確実に本土に侵攻してくる。
アヒル
ステイ子
どんどん日本が無くなっていく・・・

 

海外企業(外資)が(政府と手を組み)日本の企業を破壊する?

統一教会なんてどうでもいいくらいに外資とズブズブの我が国ですが、根幹となる自動車産業の破壊を絶賛実施中とのことです。

ITジャーナリストの深田萌氏が業界人から伺った話によると「日本自動車メーカーは台湾や中国にかなり足元を見られて半導体チップの価格をふっかけられている」とのこと。

日本政府は自国企業の半導体生産にはアレコレ理由をつけお金を渋り、外資には喜んでお金を出している現状が見えてきます。

ステイ子
ひでーな

バラ色ダンディでおなじみの苫米地博士も「日本は基盤産業にお金がいってない状態がずっと長く続いている」と話しています。

日銀が刷ったお金は日本メーカーにはゆかず、結果的に外資系金融機関に流れているとのこと。

ステイ子
ひでーな

 

知っておくべき日本人の食料問題

農作物や水道水に残留する農薬の緩和

欧州などでは規制強化されている農薬ですが、日本では何故かどんどん規制を緩められているのが現状です。

日本は実際に2018年12月、農薬メーカーの求めに応じて「グリホサートの残留農薬基準の大幅緩和」を実施しています。

ステイ子
国際ガン研究機関では発ガン性物質であることを発表しているね
日本ではタバコも昔に比べればかなり減ったのに、肺癌は年々増えているそうだ。そもそもガンがまるで減ってない。これがどういう意味か考えたことはあるだろうか?
アヒル
ガン保険だなんだとCM打ちまくってる企業はさぞ儲かっているだろうな。そりゃCM打つ金もたんまりあるだろう。
アヒル

厚労省は以前から残留農薬基準値を引き上げており、今に始まった話ではありません。

  • 2015年・・・クロチアニジンとアセタミプリドの残留基準値を大幅緩和(最大2000倍)
  • 2016年・・・チアメトキサムの基準値緩和
  • 2018年・・・ジノテフランの基準値緩和

 

さらに農作物に使われた農薬は地中から雨などと共に川や海へ流れ、私たちの飲み水となるために浄水場で浄水されるのですが、完全に取りきれず残留してしまうそうです。

それまでもが緩和されることになりました。令和4年4月1日からなのでここ最近の話です。

ステイ子
残留農薬野菜や果物を食べ、残留農薬水道水を飲む
日本で多数を占める高齢者は二分している。「後世のために良い日本を残したい。これが最後の仕事だ。」と考える人と、「どうせあと十数年の命だし今後若者が苦しもうが日本が消えようがどうでもいいわ」という人だ。
アヒル
ステイ子
私はまだ中年層だけど、今の子供が将来「ほんと恵まれた国でよかった」と思える国であってほしい。

 

無添加表記・遺伝子組み換えでない表記の禁止

2023年4月より「遺伝子組換えでない」表示を厳格化するという話があります。

豆腐や納豆などで見かける「遺伝子組換えでない」という表示。多くの方が「遺伝子組換えが全く入っていない」と思うかもしれませんが、現在は5%まで「意図せざる混入」が認められています。消費者庁はこの点を見直し、2023年4月より「遺伝子組換えでない」表示の条件を厳しくする方針をまとめました。

引用:2023年4月より「遺伝子組換えでない」表示を厳格化 改正案のポイント

遺伝子組み換えが安全であるかどうか?将来的に問題があるかどうかはわかっていません。

ステイ子
海外ではGMO FREEやnon-GMOっていう言葉があるね
日本ではそれが「遺伝子組み換えでない」という表記だった。これを厳格(ほぼ表示不可)にすることで、消費者にわからない形で遺伝子組み替え食品を流通させることも可能になった。
アヒル
ステイ子
これでは日本は「国民を実験台にする国」みたいじゃないか

 

同様に「無添加」という表記をするのも極端に難しくなります。

「無添加というワードは添加物が危険だと誤認させる」というのが根本にあるそうです。

ステイ子
添加物にも天然の添加物や合成の添加物もあるとはいえ、(成分により)その毒性は昔から取り上げられているのに何を今更

今回の改正を肯定的に捉えている方の記事では下記のような一文がありました。

16世紀の医師パラケルススが『毒か安全かは量で決まる "The Dose Makes Poison"』という名言を残している。すなわち、「塩」や「水」でもたくさん摂りすぎると毒になるし、どんな化学物質も摂取量が少なければ毒になりえないということだ。食品添加物も使用基準の範囲内では、人体への悪影響が出ないような微量の摂取量は許容範囲のリスク=「安全」と考えてよいだろう。

引用:「無添加表示」は社会的にもNGです ~消費者のリスク誤認を助長する不使用強調表示の弊害~

確かに「毒か安全かは量で決まる」のは同感です。

水だって何リットルも飲めば毒になるというのはよく聞く例え話です。

 

とはいえ「じゃあ添加物がどれだけ入っているのかグラム単位で厳格に記載してよ」って話ではないでしょうか。そこを指摘せず「毒か安全かは量で決まる」ってどういうことでしょう。

ステイ子
「料理は分量が命」とか言いながら生徒に計量させない料理の先生みたいな

他の記事で書きましたが。私たちは普段1つの食品だけ食べ続けて生きてる訳ではありません。

例えばの話(数値は例えです)

  • (朝)食品Aの添加物・・・0.5mg(使用基準の範囲内)
  • (朝)食品Bの添加物・・・0.5mg(使用基準の範囲内)
  • (朝)食品Cの添加物・・・0.5mg(使用基準の範囲内)
  • (昼)食品Dの添加物・・・0.5mg(使用基準の範囲内)
  • (昼)食品Eの添加物・・・0.5mg(使用基準の範囲内)
  • (昼)食品Fの添加物・・・0.5mg(使用基準の範囲内)
  • (夜)食品Gの添加物・・・0.5mg(使用基準の範囲内)
  • (夜)食品Hの添加物・・・0.5mg(使用基準の範囲内)
  • (夜)食品Iの添加物・・・0.5mg(使用基準の範囲内)

朝昼晩の3食食べて得た合計4.5gの添加物が人体に安全である保証は誰がしてくれるのでしょうか?それは自己責任なのか?

そんな食事を数ヶ月、数年続けたら?食品メーカーも何もかも全部ごちゃ混ぜな訳です。

誰も保証できませんよね。ましてや大食いの人なんかとんでもない摂取量になりますよね。

 

それに朝昼晩の3食以外に間食でお菓子や菓子パン・カップ麺を食べたりすればそれこそリーチです。いつアガってもおかしくありません。

ステイ子
これが自己責任であるなら、そもそも1商品(1つの食品)しか見てない添加物の安全基準は「メーカーが言い訳する材料」でしかない気もする。
だからこそ、なるべく摂取すること自体を控えたいという意味で多くの健康志向の人にとって無添加表記は1つの目印になっていた。それが消えるということだ。
アヒル
ステイ子
将来的に「無農薬」や「農薬不使用」も表記禁止になったりして。「農薬が有害であると誤認させるため」とかいってさ。

 

さいごに

これからどう生きていくか

こういう話を例えば知人・友人・家族にすると「それはない。考えすぎ。」とか「いや、そんなレベルじゃない。もっとヤバくなる。」とか色々な意見が出てきます。

それは専門家でも同じで、誰に聞くかによって180°違う見解になったりします。

聞く人を間違えると「どれ選んでも落とし穴」みたいな選択肢しかくれない人まみれの世の中。

 

特にテレビニュースや報道番組でネチネチ取り上げられている話題は正義の追求や真相究明ではなく「裏で騒がれたくないことが進んでるから黙ってコレでも見てろ!」という日本国からのメッセージだ。気をつけろ。
アヒル
ステイ子
これらを知ったからといって「じゃあ個人が行動を変えられるか?」といえば厳しいかもしれないね
ステイ子
これからどう生きていくべきか・・・
テレビを捨て、新聞を捨て、検索エンジンは複数使い、読書し、お金の流れを学び、自然と戯れる。
アヒル
ステイ子
うむ
あとは少数意見を尊重することだな。大衆は扇動されみんなで赤信号を渡る。
アヒル

「大衆は常に間違う」

引用:アール・ナイチンゲール

直筆がエーザイのシンボルマークになっている看護師のフローレンス・ナイチンゲールとは別人だ。
アヒル






身体と頭を丈夫にするおすすめ記事

1

タイトルで煽りましたが、日本ではいつの間にか様々な(国民の意思が反映されない)決定がなされます。 大手メディアはそのようなニュースをロクに報道せず、芸能人やタレントのどうでもいいスキャンダルをネチネチ ...

2

あるときからサプリメントを買うのが半ば趣味となり、いままで色々買ってきました。(主にアイハーブで) トップ画にあるのは今うちにある分ですが、これ全部を毎日飲んでる訳じゃないですからね。 比較的毎日飲む ...

3

昨今、急速にGoogle離れが加速しています。 私の友人も「なんでもかんでもGoogleになるのが嫌」と代替サービスに自主切り替えをしている人もいるほど。 さらに2021年は某感染症に関する個人の発信 ...

4

「趣向を変えたサイトのコンテンツを作れないか?」という考えのもと、世の中の「変だなぁ」をTwitterで集めてみました。 これらを見て「なにそれ!おかしいでしょ!」と思う数が多い人ほど、危険予知能力が ...

5

ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。 良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連 ...

-自己防衛

Copyright© STAYFOG , 2022 All Rights Reserved.