ガジェット

WiMAXを解約しHOME01とW05でSB回線の大容量SIMを運用する準備

2020年5月22日

ここ最近、テレワーク急増の影響か夜間のWiMAX通信がめっきり遅くなりました。(3日で10GB制限なしの状態で)

制限されてないのに下り2Mbpsくらいしかでません。

You Tubeなどのストリーミングサービスを見ながらネットは難しくなり、私も「オンライン飲み会」なるものに参加してみましたがたびたび回線が不安定になる始末。

WiMAXを解約して大容量SIMに乗り換える算段

いま辞めないと2年縛り違約金が大きい

あと2ヶ月ほどで本家UQのWiMAX 2+ギガ放題(2年/特約)を契約して2年になります。

更新月に解約すれば違約金がかからない訳ですが、更新月を逃すと次の更新月(2年後?)までは再び高額な違約金を取られるようです。

 

そもそも私は固定光回線にしたかった訳ですが、とある物件仲介業者から「ここ固定回線使えますよ」と紹介してもらい決めた物件がなんと「JCOMオンリー物件」だったという事実を契約終盤に知るという経緯がありまして。

「物件そのものは良いし、また1から物件探しも面倒だからなんとかWiMAXで生きながらえよう」という苦肉の策でした。

 

怒りに満ちた私は入居後JCOMがよこしてくる電話も手紙もガン無視し、一切家に上げることなく今に至っています。

J:COMは集合住宅を中心に点検という名目で自宅に訪問してきます。 

自宅に訪問されて「点検」と言われると、多くの人は家の中に入ってもらう必要があると思いますよね?

しかし、J:COMが行っている点検は「点検作業」が目的ではなく、インターネット回線やテレビサービスの営業が本当の趣旨なのです。

J:COMは、すでに自社のインターネット回線(厳密には、テレビサービスとインターネット通信サービスで提供している同軸ケーブル)が導入されている集合住宅をターゲットにして点検商法を行っています。 

引用:大嫌い!マジでウザイ悪質点検商法のJ:COM(ジェイコム)…拒否意思表示の貼り紙、作りました♪

 

前に住んでいた物件は固定回線だっただけに、通信に制限が生まれ突如首輪を付けられたような虚無感がありましたが、なんとか2年経とうとしています。

そこで回線の見直しを考えていたところ、100GB〜300GBプランのある大容量SIMの存在を知り活路を見出したのであります。

 

しかも、いくつかの大容量SIMはUQ WiMAXの月額4,820円より安いし、縛りもない。

逃げるなら今しかない!

 

自分は月間どれくらいの通信をしているのか?

例えばLogic Pro Xのサウンドライブラリ(音源)をまるごとダウンロードし直すとかやると1発で70GBといきますが、そういうイレギュラーなことをせずに淡々と日々のネットやら動画やらでどれくらいの通信をしているのか?

 

UQ WiMAXの契約ページを見てみたらありました。

 

パケットバイト計算機でバイト換算してみます。

直近の4月分だけやってみると「ギガバイト = 139.7878510952GB」だそうです。(ざっくり140GB)

 

3月は4月より多いので大体100GB以上200GB以下くらいの通信を毎月行っていると考えられます。

この範囲内にある大容量SIMを使えば、3日で10GB制限も受けずに、縛りもなくネット環境が維持できるのでは?と。

 

ちなみに"3日で10GB制限"を受けずに月間をやり過ごすと1日あたりの上限は3.33GBとなります。

30日(1ヶ月)で約99.9GBとなるので、月間140GBとか消費している私は月に数回は"3日で10GB制限"を受けていることとなります。

 

SIMフリー端末はそのままWiMAXルーターを流用

一部WiMAX 2+端末はSIMフリーらしい

UQ WiMAX契約時に選んだモバイルルーターはW05なのですが、どうもコレに格安SIMを刺してAPN設定を入れてやると使えるらしい。(すべてのSIMが使えるかどうかはわかりません)

一応大容量SIMの提供キャリアはほぼSoftbankのようなのですが、band1がつかめれば通信できるようです。

au回線ならより確実ですが大容量SIMがないようで。

 

ACで動く据え置き型のルーターも欲しくてメルカリで漁っていたところ、お安く綺麗なWiMAX HOME01を買えました。

このルーターもband1が掴めればSB回線で通信できるらしい。

背面にLANポートが2つあるので、デスクトップPCはLANケーブルでつなごうかと。

これからWiMAXを解約するというのに、WiMAXロゴの入ったルーターに囲まれるのはなんだか不思議な気分です。

私も今まで使っていたW05をメルカリで売り払おうと思ったのですが、売っても利益は2000円ほどにしかならず、それなら帰省用のモバイルルーターとして残しておいたほうが有意義な気がしたので保管。

(普通にSIMフリールーターをAmazonなどで買うと1万円はするので、それならLTE対応の中古WiMAX 2+ルーター買った方が良さげですよね。バッテリーは保証できませんけど)

 

ちなみに大容量SIMを買うまでHOME01を床に転がしておくのもアレなので、W05に刺さってるSIMを入れ変えてWiMAX 2+で使ってます。

普通に使えました。LANケーブルでデスクトップPCと繋いでいい塩梅です。

WiMAX 2+も昼間であれば無線にしては悪くない速度になるんですけど、これが一日中続くことは無い。

 

大容量SIMはどこがおすすめか?

最有力候補はNomad SIMのプロプラン(300GB)

気になったのはNomad SIMのプロプラン。

 

SB回線の大容量SIMを提供している業者ってプランが松竹梅あって真ん中が大体100GBなんですよね。

自分の使い方だと100GBでは間違いなく月の後半で燃え尽きるので、200GBが理想ですがありません。

 

よって300GBのプロプランであれば間違いなさそうです。

【2020/07/30追記】Nomad SIMの300GBプランは消滅しました。

 

月額は4,200円なので、速度的な問題がなければ現在のUQ WiMAXギガ放題よりも有利かもしれません。

(WiMAXは制限覚悟で1日100GBとか使って、制限解除されたらまた通常速度で使える所が美味しいですけど)

 

何はともあれ解約時の縛りもなく、もし使い勝手が悪くても損小で済みます。

【公式サイト】Nomad SIM

 

大容量SIMがうまく行かなかった場合

通信ができない、遅い場合はWiMAXにSIMだけ契約か?

もし大容量SIMを契約してみて、使い物にならない場合、選択肢としては下記があります。

  1. SIMだけプランでWiMAXに再度契約
  2. 賃貸物件を変える
  3. JCOMと契約

2は数十万レベルでお金が飛びますし、3を選ぶくらいなら1にするので、ダメなら再度WiMAXに出戻りが濃厚そうです。

 

【2020/07/30追記】

結局、契約満了月にWiMAXのプラン変更をして使い続けることになりました。

<続編記事>大容量SIM契約は見送りWiMAXプラン変更で使い続ける理由

身体と頭を丈夫にするおすすめ記事

1

タイトルで煽りましたが、日本ではいつの間にか様々な(国民の意思が反映されない)決定がなされます。 大手メディアはそのようなニュースをロクに報道せず、芸能人やタレントのどうでもいいスキャンダルをネチネチ ...

2

あるときからサプリメントを買うのが半ば趣味となり、いままで色々買ってきました。(主にアイハーブで) トップ画にあるのは今うちにある分ですが、これ全部を毎日飲んでる訳じゃないですからね。 比較的毎日飲む ...

3

昨今、急速にGoogle離れが加速しています。 私の友人も「なんでもかんでもGoogleになるのが嫌」と代替サービスに自主切り替えをしている人もいるほど。 さらに2021年は某感染症に関する個人の発信 ...

4

「趣向を変えたサイトのコンテンツを作れないか?」という考えのもと、世の中の「変だなぁ」をTwitterで集めてみました。 これらを見て「なにそれ!おかしいでしょ!」と思う数が多い人ほど、危険予知能力が ...

5

ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。 良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連 ...

-ガジェット

Copyright© STAYFOG , 2022 All Rights Reserved.