自己防衛

日本の食料危機を個人で備えるために必要なものを考える

もし日本で食料が満足に行き渡らない状況になったら? 「そんなこと今の日本であるわけないだろ(笑)」と言う人もいる反面、数年後に起こりうる可能性を深刻に捉えている人もいます。 起こらない可能性に賭けて無思考でいるのもアレなので、起こる可能性に乗って「何をしておけば安心を得られるか?」について考えてみました。 ステイ子その昔、預金封鎖とかも話題になったりしたよね。ユニオンバンクに口座作った人もいたのでは。 日本の食料危機が起こった状況を考えてみる 災害などをきっかけにトイレットペーパー買い占めのような事が起こ ...

ReadMore

生活向上

最強の加湿器はスチーム式一択。象印の加湿器がおすすめな理由

ここ数年、毎年冬になると加湿器との戦いを強いられてきました。 去年なんて加湿器を自作までしましたからね。(惨敗でしたが) 【参考】フィルター代100円の気化式加湿器を自作する【100均&Amazon】 今まで電気代が気になり手を付けなかったスチーム式ですが、これで私の加湿器戦争も終結しそうです。 ステイ子忌諱していた選択肢が正解だなんて、あぁ私の人生。 最後にまとめとして「最も選んではいけないと思う加湿器タイプ」についても話そうと思います。 象印のスチーム加湿器が最強だった話 電気代には目を瞑る必要あれど ...

ReadMore

暇つぶし

【スパイク】雪道での靴の滑り止めを半自作してみた結果報告

最近、雪がガンガン積もって大変です。 雪道も状況次第ではツルツル滑って危険ですよね。 私は先日、1000円の滑り止めスパイク付きバンドを購入したのですが、見事に使えませんでした。 仕方がないので分解、スパイク部分だけ流用してバンド部分を自作してみた話です。 1000円のスパイク付き滑り止め靴ベルトを買った結果 これって欠陥?それとも靴が小さい人向け? きっかけは「今年はちゃんとスノーブーツでも買って冬に備えるか」と思ったことから。 秋口にタイミングを見て安くコロンビアのスノーブーツを仕入れておいたのですが ...

ReadMore

ITガジェット

EarFun UBOOM ワイヤレスBluetoothスピーカー購入レビュー

先日プロジェクターを買ったのですが、本体にBluetoothが内蔵されているので音声を外部に飛ばすことができます。 内蔵スピーカーよりも近くに、さらに音質をよくするべくBluetoothスピーカーを購入してみました。 ステイ子なんか評価がいいから気になったEarFun UBOOMだぞー! どうでもいい個人的な前置き(読む必要はない) 数年おきに買い替えを迫るエコ社会 私個人、あまりバッテリー内蔵Bluetoothスピーカーには手を出さないようにしていました。(なるべくコンセントから電源取れるやつがいいと) ...

ReadMore

ITガジェット

安いプロジェクターは大丈夫か?Amazonで激安製品を買ってみた

テレビを再度捨ててから数ヶ月が経ちました。 個人的にはPCモニタやタブレットの画面で事足りるのですが「Amazonに蔓延ってる激安プロジェクターってちゃんと使えるのかなぁ」という疑問がふつふつと湧いてきたので試してみることに。 結論から言うと「こりゃあなかなか使えるんでないかい?(ものによる)」という印象でした。 格安プロジェクターの特徴 Amazonにたくさんある/無名メーカー/1万円前後/もちろん中国製 数万円レベルだとモバイルバッテリーで有名なAnkerや、縦型デザインがかっこいいXGIMIなんかが ...

ReadMore

自己防衛

【災害備蓄】キャンプ用品等で兼ねるもしもの備えオススメ【停電】

2021年11月29日

みなさんは災害備蓄はしているでしょうか?

地震を発端にした停電や断水など、もしもの備えは「適度にやっておくに越したことはない」と私は考えます。

とはいえ、(大して美味しくないし高価な)保存食を溜め込んで期限前に「出番がなくてよかった」と消費するのも嬉しいやら虚しいやらですよね。

そこで私がやっているミニマムな備えをご紹介します。

ステイ子
備蓄だからって備蓄してるだけじゃもったない!

キャンプ用品などで兼ねれば備蓄であり備蓄にあらず

お湯を沸かせるという余裕があるだけで十分

食糧の備蓄はある意味「水と米と塩」があれば味気ないですがなんとかなるでしょう。

水は保存水とかありますし、米と塩は大体みんな既に備蓄済み。

それよりも「お湯を沸かして暖かい飲み物を得られるか?」が大事だと考えます。

お米にしろ、カップ麺にしろお湯がなければ硬いままですからね。

特に冬場の災害となると「寒さとの戦い」になりますから、家の中とはいえ暖かい飲み物を得られるだけでも気持ちが変わるでしょう。

給湯器も使えない中、沸かしたお湯で身体を拭けるのも嬉しいはずです。

そう考えると、カセットガスを使えるコンロはとても心強い備蓄になりますし、人によってはキャンプや日常使いもできるのでオススメ。

ステイ子
停電が起こるとガス供給そのものがストップすることもあるので、住居の設備がガスだからと安心はできません。
少なくとも電気で動くガス給湯器・ファンヒーターなどは一律に使えなくなりますし。

私はこのようなものを揃えています。

低コストでいくなら固形燃料と固形燃料ストーブ。

特にイワタニのジュニアコンパクトバーナーCB-JCBはベストセラー的な商品ですので、使いやすさと信頼性も折り紙付きです。

 

そのままでも使えますが、社外品の遮熱板やバーナーパッドを使うとさらに便利に使えます。

下記はFUTURE FOXの遮熱板。長時間の使用でガスボンベが熱くなるのを防ぎます。

磁石式で他の製品より格段に使いやすいです。

 

下記は無名メーカーのバーナーパッド。

そのままだとサイズが微妙に合わないメスティンなどが不安定になるので、この手のパッドをつけると解決します。

バーナーパッドもFUTURE FOX製があるので、そちらのほうがいいかもですね。

 

ちなみに固形燃料と固形燃料ストーブは100円ショップで調達可能です。(画像の折り畳みストーブはamazon)

しかし、私が買ったダイソーの固形燃料は時間が経つと膨らんでしまうことが判明しました。固形燃料は長期保管には向かないかもしれません。

また、固形燃料の持続時間は1個で約20分。3個セットなら計60分。(開封したら揮発していくため原則再利用は不可)

対してカセットガスは一本で約120分使えるようです。(イワタニの説明書にありました)

イワタニ純正のカセットガスは3本セットで500円ほどなので、500円で6時間。

ステイ子
固形燃料だとたくさん買わないと長時間使えないし、カセットガスは安いヤツだと3本300円とかであるからね

ポイント

安く揃えるなら固形燃料とストーブ(ゴトク)で十分。でも数千円出せるならキャンプ用のカセットガスバーナーもコンパクトで便利。アウトドア用途でも使えるので備蓄として埋もれることもありません。

不要なってもこの手の商品は需要があるのでメルカリ等ですぐ売れるでしょう。

そもそも普通のカセットコンロでも良いですが、コンパクトさが違いますね。

 

電気確保にモバイルバッテリーかポータブルバッテリー

私は以前地震による停電に見舞われたことがありました。

停電はだいたい数日で復旧するようですので、その間の情報取得手段があればひとまず問題ありません。

ちなみにその時には発電所も停止、さらには携帯基地局、WiMAX基地局もダウンして「スマホのバッテリーがあっても通信不可」という状態に見舞われました。

しばらくして基地局は復旧しましたが。

ステイ子
それまで情報を得る手段がないので外にでて見知らぬ人に声をかけたくらいです。

その後も家庭への供給は止まったままで、スマホのバッテリーが切れた充電難民が激増。携帯ショップなど各所で「予備電池などによるスマホの充電対応」がされたとのこと。

以上を踏まえると「停電時には真っ先に重要な場所への電力供給が優先されるでしょうから、当分は情報を得たり人と連絡するための電力は自分で確保しておくべし」という話になります。

そこでモバイルバッテリーですが、何個あっても問題ないかと思います。

モバイルバッテリー保管ケースにTRUSCOのトランク型工具箱が最適

大容量で安いモバイルバッテリーはAmazonがおすすめ!メーカーまとめ

 

あるいはより大容量のポータブルバッテリーなどもいいですね。

モバイルバッテリーを何個も持つのもいいですが、デカいのを1個持つだけで安心感が違いますし、ポータブルバッテリーはキャンプでの電源としても重宝されています。

 

ステイ子
imuto(イムート)のポータブル電源はお手頃価格で割と良さげ。

また、モバイルバッテリー自体いつかは空になってしまうことを考えると、折り畳み式のソーラーパネルがあると心強いですね。

 

ステイ子
まぁ日本で停電が起きた場合、そこまで長期戦を強いられることはなさそうですが・・・。

 

乾電池の備蓄は必要か?

よく備蓄リストに乾電池も含まれていますが、個人的には「普段使ってる充電式乾電池だけで事足りる。それよりモバイルバッテリー(ポータブルバッテリー)」だと考えます。

そもそも、停電時に乾電池を使うあると便利なものってライトとラジオくらいなんですよね。

ライトだって置き型で広く明かりを得たいならともかく、懐中電灯みたく一時的に使うならモバイルバッテリーにLEDライトが搭載されていたりするので十分ですからね。(それこそスマホのライトでも)

なので、普段使いで充電式乾電池は買ってますが、わざわざ備蓄としての乾電池は用意していなかったりします。

 

ちなみに件の地震が起きた後に備えとして下記のソニー製ラジオを買いましたが、せっかくなのでたまにラジオを聴いてます。(テレビは処分しましたし)

 

ステイ子
とはいえ最近はバッテリー搭載の商品が増えてきて乾電池の出番があまりないね。

 

さいごに

もしもの備えはキリがない

「もしも核攻撃をされたら大変だ!」と自宅に地下核シェルターを作ってしまう人もいるように、心配し始めるとキリがありません。

もしもの備えを極めると「いつも不安を抱えている備蓄が趣味な人」になってしまう場合もあるので「○○ついでにもしもの備えも兼ねる」といった視点があると良いのではと考えています。

 

私の場合は「普段はもちろん、キャンプや釣りで活用できるアイテムであること」を意識しているので、こんな感じのミニマルなラインナップになりました。

食べ物は冒頭で書いた通り、米と塩と水があれば十分。(飽きるでしょうけど!)

実際家には常時オートミールやナッツもありますし、コショウとかマヨネーズとか各種調味料もあるのでしばらくは全然余裕で生きていけます。

 

ちなみに実際に農業に従事している方の中にはこのような食料危機について意見を述べる人もいます。

 

 

ステイ子
むしろ、もしもの時にうろたえない肉体と頭脳がほしい!

身体と頭を丈夫にするおすすめ記事

1

昨今、急速にGoogle離れが加速しています。 私の友人も「なんでもかんでもGoogleになるのが嫌」と代替サービスに自主切り替えをしている人もいるほど。 さらに2021年は某感染症に関する個人の発信 ...

2

グーグルが世界的に検閲を強めて「個人の発信を制限しようとする動き(国民が得られる情報を制限しようとする動き)」を見せています。 日本人でこの動きに危機感を持つ人は少ないかもしれませんが、これは「メイド ...

3

2020年始めから始まったコロチャン騒動ですが、2年近く閉塞感がありますね。 そもそも厚生労働省のデータを見るに「死亡者のほとんどは70/80/90代の高齢者」「若者はほぼ重症化しないし死亡しない」こ ...

4

「趣向を変えたサイトのコンテンツを作れないか?」という考えのもと、世の中の「変だなぁ」をTwitterで集めてみました。 これらを見て「なにそれ!おかしいでしょ!」と思う数が多い人ほど、危険予知能力が ...

5

ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。 良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連 ...

-自己防衛

Copyright© STAYFOG , 2022 All Rights Reserved.