自己防衛

ネット上の見たくない情報を遮断・回避する方法

ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。 良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連呼する存在」なども多分に含まれます。 「せめてそのあたりは自分でコントロールしたいなぁ」という方に向けた記事となります。 ステイ子攻撃は最大の防御!防御は最大の攻撃!もう何もしなくていい! 見たくない情報を遮断・回避するクローム拡張 ネット上の特定ワードを置き換えて見えなくする拡張 TextFormaというク ...

ReadMore

健康増進

超おすすめの可変式ハンドグリップ!GD IRON GRIP 80 Lightを購入!

一時期握力を鍛えることにハマっていたのですが、ハンドグリッパーが壊れてからすっかりご無沙汰になっていました。 再び鍛え直そうとAmazonを物色していた所、とても素敵な可変式ハンドグリップを発見したのでレビューしたいと思います。 ステイ子握力を鍛えると脳にもいいとか? 可変式ハンドグリップ!GD IRON GRIP 80 Lightがとてもいい ほぼ金属製で所有欲を満たされる!プレゼントにも最適! ハンドグリップといえば持ち手がプラスチックやスポンジで、曲げられた金属ワイヤーで繋がってるイメージですよね。 ...

ReadMore

自己防衛

「テレビを持たない生活」は人生も変えるチャンスになる理由

私は今現在テレビを持っていません。最近処分しました。 実はここ2017年までテレビを持たない生活をしていたのですが、2017年に再びテレビを買いFireTV Stickなどを接続したりしていました。 しかし「やっぱりダメだ。手放そう。」と決意して再び手放したので、実は2回目です。 ステイ子テレビを捨てて買い直し、また捨てた私が「テレビ不要論」を語ろう テレビを見ない・そもそも持たない方がいいと考える理由 「暇だからテレビを見る」というのは長時間のゲームより悪影響だと思う 私はテレビの中で明確に否定するコン ...

ReadMore

生活向上

楽天モバイルで分割払い中の端末を一括払いに変える方法

「楽天モバイルで分割支払い中の端末を早く売っ払って新端末を買いたい!」と思うことはありませんか? その時の注意点がありましたので参考までに。 ステイ子残債がある端末は中古で売れないだと!一括に切り替えられるのか? 支払い途中の端末の中古売買は禁止or敬遠されている メルカリはNG。中古ショップは一部買取も大幅減額 分割支払い中の端末は「100%自分のもの」になっていません。 そのため他人に中古で売った際、自身の支払いが滞ることでその端末に影響が出ると考えられます。 残債があるiPhoneを買い取ったショッ ...

ReadMore

ITガジェット

モバイルバッテリー保管ケースにTRUSCOのトランク型工具箱が最適

せい先日モバイルバッテリーを買いました。 アマゾンのセールで狙ってたものなのですが、手元にモバイルバッテリーが増えてくると少し気になるのが「ふとしたことでの発火の可能性」かと思います。 相当粗悪なモバイルバッテリーでもなければ安全装置や保護回路はついてるでしょうから、故意に衝撃でも与えない限りは発火に至ることはないと思われます。 とはいえ、なるだけ安全に保管したい・・・と考えていたところ、ちょうど良いものがありました。 ステイ子まぁ発火は無いだろうけど・・・一応ね。 モバイルバッテリー保管ケースにTRUS ...

ReadMore

自己防衛

ネット上の見たくない情報を遮断・回避する方法

2021年11月20日

ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。

良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連呼する存在」なども多分に含まれます。

「せめてそのあたりは自分でコントロールしたいなぁ」という方に向けた記事となります。

ステイ子
攻撃は最大の防御!防御は最大の攻撃!もう何もしなくていい!

見たくない情報を遮断・回避するクローム拡張

ネット上の特定ワードを置き換えて見えなくする拡張

TextFormaというクローム拡張をつかうと実現可能です。

https://chrome.google.com/webstore/detail/textforma/nmoicgikomkhfcfimpldahmfabckjiie?hl=ja

特定キーワードを追加していくと、その単語が文字として判別された時に「*****」に置き換えてくれます。

例えば「ステイ子」という人物名を登録した場合、ネット巡回中にその単語が見つかり次第「*****」とマスクしてくれるわけです。

ステイ子
なんで私なんだよ!
ステイ子
でもこれ、たくさん単語を登録しないとどの単語なのか気づいちゃうね!

ポイント

単語を含むページをまるごと非表示にしてしまうと、そのせいで他の情報もまるごと捨ててしまうリスクを考えた上での機能とのこと。

注意

私の環境での事例ですが、この拡張機能をオンにすると、特定の動画サイトで音ズレ(動画が二重再生される)が発生したり、ログイン画面での自動入力ができなくなったりしました。

この拡張をオフにすると元に戻るのでおそらく原因だと思いますが、似たような事がある方は参考までに。

 

特定のサイトをまるごと検索結果から消し去る拡張

uBlacklistというクローム拡張を使うと可能です。

https://chrome.google.com/webstore/detail/ublacklist/pncfbmialoiaghdehhbnbhkkgmjanfhe?hl=ja

uBlacklistはGoogle検索で動作すると書いてますが、DuckDuckGoやEcosiaでも動作可能です。

自分が「このサイトの情報は一切見たくない!」と思った場合に検索結果上で「このサイトをブロックする」を選択すると、リストに登録されます。

リスト登録以降、ありとあらゆる検索でそのサイトが引っ掛かりそうなら事前に非表示にして見えないようにしてくれます。

あなたが消したいサイトは?

  • 不安を煽るばかりのニュースサイト
  • 適当な記事ばかりの大手メディアサイト
  • 1記事を何ページにも分けてくるキュレーターサイト
  • なんかムカつくおしゃれなサイト
  • ゴシップばかりのサイト
  • 広告だらけのサイト
  • 掲示板のまとめ系サイト
  • Youtubeのまとめ系サイト

 

ステイ子
私は1記事を数ページに分けるキュレーターサイトは見つけ次第ブロックする!見にくいあれ!嫌い!

しかも非表示リストに入れたサイト情報はインポート(読み込み)エクスポート(書き出し)が可能。

さらにDropboxで自動同期できるうえ、他人が作った非表示リストを購読することも可能。

 

不快なワードや大手のおすすめ投稿等を自分のツイッター上から消し去る拡張

Twitter Stress Reductionという拡張を使うと可能です。

https://chrome.google.com/webstore/detail/twitter-stress-reduction/ipnjgahnocpaefhffbnnjonihlihoeic?hl=ja

作者の説明をそのまま引用させて頂きます。

Twitterで消せない「おすすめ/トレンド/何してる?」などを非表示(≒ブロック)にする Chrome/Firefox拡張です。
(最近だとハフポスト、BuzzFeed、文春オンラインなど…と書いていましたがその後、多数増殖した様子)

さらに活動家的なハッシュタグ(「○○やめろ」「○○に抗議します」等)の、扇情的な言葉にウンザリという方にお勧めします。
(指定したキーワードにマッチするエントリを非表示化します。設定は下部画像をご覧ください)

引用:Twitterで消せない「おすすめ」を消すChrome拡張 Twitter Stress Reduction

「のんびり平和的にSNSをしたいのに不穏なキーワードが流れてくる」なんて方にはおすすめかもしれません。

 

Youtube上の不快なチャンネルを非表示にする拡張

Channel Blockerという拡張を使うと可能です。

https://chrome.google.com/webstore/detail/channel-blocker/nfkmalbckemmklibjddenhnofgnfcdfp?hl=ja

昔で言えば「文字をスクロールしただけの動画」、昨今は大流行中の「切り抜き動画」ですが、とにかく不快なチャンネルはいつの時代も減ることはないようです。

雨後の筍のようにポコポコ湧いてくるのですが、この拡張を入れるとチャンネル名の横に出現する「×」ボタンで簡単に非表示にできます。

※上記は適当に検索して表示されたチャンネルであり、私個人が何らかの感情を抱いているわけではありません。

ステイ子
私は某有名人の切り抜きアカウントは徹底的に非表示にしてるよ〜

 

特定のサイトの特定の要素を消し去る拡張

CustomBlockerという拡張で可能です。

https://chrome.google.com/webstore/detail/customblocker/elnfhbjabfcepfnaeoehffgmifcfjlha?hl=ja

こちらは「少しでもHTMLやCSSがわかる人向け」な拡張かもしれません。

サイト上の特定要素をブロックするのに便利です。

例えば「ショッピングサイトで毎回出てくるPR要素のブロック」など、広告ではないけど邪魔な要素を消すのに有用です。

他にも下記の機能もあるようですが、私個人としては他の拡張を活用しているため不使用です。

* Twitterで、特定のハッシュタグを含んだツイートや特定のアプリから投稿されたツイートを全部隠す
* Google+ の投稿に「NGワード機能」を追加する
* Amazonなどの通販サイトで特定のユーザのレビューを非表示にする
* Pixivにキーワード・タグ・投稿者などによるフィルタ機能を追加する
* ソーシャルブックマークで、不快な言葉や邪魔なタグを含んだ投稿を隠す
* 検索結果から、特定のドメインのものを取り除く
* Facebookで、特定の言葉を含んだコメントをすべて非表示にする
* YouTubeやニコニコ動画で特定の言葉を含んだ動画を非表示にする
* 2ちゃんねるで特定のキーワードを含んだ投稿を非表示にする
* 広告を非表示にする。普通の書き込みと同じ体裁で投稿された広告もブロック

 

Chrome拡張使うならVivaldiがおすすめブラウザ

私は前からVivaldiというウェブブラウザを使用しています。

Chrome系のブラウザなのでChrome拡張も使えますし、動作も軽く何かと便利です。

また、普段からFirefoxを使っている方は同じ名前で検索するとFirefox拡張でリリースされているものもあります。

https://vivaldi.com/ja/

ステイ子
Android版もあるんだが、iOS版がないのが悔やまれる!!!!
iPhoneでも使えると嬉しいなぁ。

 

さいごに

ブロック・非表示ツールは「逃げるものではなく、考える余白を作るためのもの」

この手のツールは「今の自分に都合のよい情報だけを厳選する」という行為にもなり得ます。

それは良いことばかりではなく、時に「考え方が一方的になり反対意見を一切聞き入れない思考」にもなるかもしれません。

個人的には「自分で考える余白を作るために情報を絞る」という意識で使っていきたいと考えます。

ステイ子
詐欺師が善人を装うように、デマがデマを叫ぶ時代。
私たちは常に情報を取捨選択してサバイブする必要があるわけですな。

身体と頭を丈夫にするおすすめ記事

1

昨今、急速にGoogle離れが加速しています。 私の友人も「なんでもかんでもGoogleになるのが嫌」と代替サービスに自主切り替えをしている人もいるほど。 さらに2021年は某感染症に関する個人の発信 ...

2

グーグルが世界的に検閲を強めて「個人の発信を制限しようとする動き(国民が得られる情報を制限しようとする動き)」を見せています。 日本人でこの動きに危機感を持つ人は少ないかもしれませんが、これは「メイド ...

3

2020年始めから始まったコロチャン騒動ですが、2年近く閉塞感がありますね。 そもそも厚生労働省のデータを見るに「死亡者のほとんどは70/80/90代の高齢者」「若者はほぼ重症化しないし死亡しない」こ ...

4

「趣向を変えたサイトのコンテンツを作れないか?」という考えのもと、世の中の「変だなぁ」をTwitterで集めてみました。 これらを見て「なにそれ!おかしいでしょ!」と思う数が多い人ほど、危険予知能力が ...

5

ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。 良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連 ...

-自己防衛

Copyright© STAYFOG , 2021 All Rights Reserved.