自己防衛

賃貸アパート等の騒音問題・トラブル解決方法を考える

近年、自宅勤務やリモートワークになり家にいる時間が増えた人も多いでしょう。 そこで気になり始めるのが「近隣住民の騒音」かと思います。 騒音問題では過去に何件も殺人事件が起きており、傷害事件で見れば毎年一定数発生していると言っても過言ではないと言えます。 悲惨な結末を迎える前に、どう考えるのが解決に向かうのかを考えてみます。 ステイ子騒音問題は当事者間の話し合いが一番危険だと思う 当記事は一個人の見解であることをご留意下さい。 騒音問題を解決するには 当事者間の話し合いが一番危険だと思う 騒音は「騒音だと感 ...

ReadMore

ガジェット 健康維持

【無害?有害?】電磁波測定器を買って家中を計測してみた話

健康について調べていると、電磁波という言葉をよく耳にします。 私はどちらかと言えばスカラー波・・・むしろ白装束の方に興味があるのですが、この「目に見えないもの」というのは(信じる信じない含め)どうにも厄介ですよね。 今回は電磁波測定器を買ってみた&アース接続について。 ステイ子江頭2:50さんがパナウェーブ研究所に突撃した話は面白かったなぁ 電磁波は本当に危険なのか? 意見は分かれている様子 「電磁波は危険だ」なんて言う人もいますし、電磁波過敏症なんて言葉もあります。 非常に弱い電磁波にばく露されても、な ...

ReadMore

DIY

【修理】Klasse14腕時計のムーブメント交換&ガラス交換をした話

Klasse14(クラスフォーティーン)というメーカーの腕時計を貰いました。 いえ、プレゼントではないです。   ・・・もう一度言いますか。   プレゼントではないです。 ステイ子クソっ! 故障した不要品を貰いました。 どうもムーブメントがおかしくなってるようなので、興味本位で交換してみた一部始終。 腕時計を素人修理してみた クオーツ腕時計のムーブメントは安く調達できることも多々 腕時計の裏蓋を開けるとクオーツムーブメントが見えました。 この時計はMIYOTA(ミヨタ)という会社のムー ...

ReadMore

健康維持

【免疫力アップ】私が飲んでいるサプリメント【定番化】

あるときからサプリメントを買うのが半ば趣味となり、いままで色々買ってきました。(主にアイハーブで) トップ画にあるのは今うちにある分ですが、これ全部を毎日飲んでる訳じゃないですからね。 比較的毎日飲むサプリもあれば、特定の条件下でしか飲まないサプリもあるという感じです。 そもそも、サプリを飲まなくていいならそれが一番だと今は思います。 ステイ子ビタミン・ミネラル類は食品から取りたいよね。本当なら。 とはいえ長年付き合いのあるサプリや、最近注目しているものも含めてご紹介します。 持病のある方や服用している薬 ...

ReadMore

ガジェット

TACKLIFEのリューターを購入したら即壊れて違うモデルを買った話

リューターは今までドレメルの「ハイスピードロータリーツール3000」を使っていました。 【関連】Dremelハイスピードロータリーツール3000-N購入レビュー パワーは申し分ないのですが、ぶっとい電源コードと片手で持ちにくいサイズ感が次第に不満となり買い換えることに。 「次はコードレスがいいなぁ」とTACKLIFEの機種を購入したところ、即壊れて返品、懲りずにTACKLIFEの違うモデルを購入したという話です。 ステイ子リューターもこれといったイマドキな鉄板製品がないなぁ TACKLIFEのリューターを ...

ReadMore

健康維持

自宅で筋トレするならダンベルより懸垂マシンとアブローラーである理由

2021年9月14日

肉体改造を志した人が次に考えることは「ジムに行くか自宅でやるか?」「器具を使うか自重かどうか?」ですよね。

ジムはトレーニングマシンが充実していますが、月会費が掛かる上に定期的に通う必要があります。

低コストで変化を得ようと思うなら自宅トレーニングがおすすめですが、器具を使わずの自重トレーニングだけだと限界もあるでしょう。

ステイ子
ここでは「自宅筋トレを志した男性・女性が買うべきおすすめ用品」について解説します!

自宅筋トレ初心者が真っ先に揃えるといいもの

ダンベルよりぶら下がり健康器(懸垂マシン)がおすすめ!

真っ先に思いつくのがダンベルかもしれません。

10kgや20kgのダンベルは安く買えるので自宅筋トレに最適と思いがちですが、個人的には「懸垂マシンの方が色々鍛えられるし自重がモロにくるので効果が出やすい」と考えています。

実際に以前ダンベルを買って持っていた私ですが、ダンベルトレーニングは続かないので懸垂に切り替えてみました。

最初は一回もできなかったです。(逆手だとかろうじて、順手だと無理!!)

でも、毎日コツコツやってると筋力がついてきたのか2週間ほどで順手でもできるようになりました。

そして、はっきりとダンベルより強烈に筋肉に効いてる感じがあります。

もし体重60kgであれば懸垂で片手(片腕)に30kg近い負荷があるわけですから、10kgそこらのダンベルよりキツイのは当然ですよね。

 

また、懸垂だけでなくディップスやノーマルな腕立て伏せ用のパーツもついてるものもあり、懸垂マシン一台で様々なトレーニングが可能です。

 

ちなみに「懸垂とか1回もできる気しないし不安なんだけど」という方、筋トレは継続がモノを言う世界です。

このように1年続けて引き締まった肉体を得ている方もいるので、チャレンジしない手はありません。

ステイ子
ダンベルよりバリエーションがあるし、気軽にやる気になれて楽しい!

 

腹筋は腹筋ローラーでガシガシ鍛えていこう!

カッコいい身体のためには腕や肩だけ鍛えてもだめですよね。

脚と腹筋がまだ残ってますが、脚はスクワットで良いですから腹筋をどうするか?が重要。

よくある腹筋(上体起こし)は腰に負担がかかるのでやりたくない人も多いハズ。

そんなときは腹筋ローラーがおすすめ。

やり方を間違えると腹筋ローラーも腰に悪いですが、正しいフォームで行えば強い負荷も得られてバキバキの腹筋を作れます。

価格も1000円ちょっとなので気軽に買えるのもいいですね。

かの有名筋肉YouTuberのサイヤマングレート氏は「アブローラーはやり込めば100万円以上の価値がある」と言うほど。

こんな素晴らしい肉体を持つ人がガチおすすめしてる器具なので、試す価値しかありません。

 

しっかりタンパク質を摂取して筋トレ効果を最大化!

筋トレ器具は2つあれば十分!あとはプロテイン+αだ!

あれもこれもと筋トレ器具を増やしてしまうと、かえってトレーニングが続かない原因となります。

シンプルに2つあれば、あとはプロテインに予算を割いたほうがよいでしょう。

「おすすめのプロテインは?」と聞かれたら個人で好みは変わるものの、ポイントを上げるなら下記。

  1. ソイプロテインよりホエイプロテインがいいよ
  2. お腹を下しやすい人はWPIを選ぼう(高くなるけど)
  3. 自分が美味しいと思えるプロテインの方がいい
  4. 溶けやすいのは当たり前
  5. 大体1kg3,000円くらいで買えるとお手頃価格!

ぶっちゃけ、タンパク質を1回で20gほど採れるならなんでもOK。

フィジークやボディビルの大会に出るようなガチ勢ではないので、そこまで含有量や何やをストイックに見る必要はありません。

ステイ子
私はNICHIGA(ニチガ)のプロテインを飲んでおります。安いし余計なモノが入っていない!

 

また、早く効果を出したいならグルタミンとクレアチンは必須!

 

選択と集中!あれこれ悩まずシンプルに続けよ!

まとめ

  • 自宅トレーニングはコスパ良し
  • 懸垂マシンでコツコツやれば肉体はみるみる変わる
  • 腹筋はアブローラーでガシガシ割りに行こう!
  • プロテインはなんでもいい。こだわりすぎるな!(余裕があるならクレアチンやグルタミン!

 

凝り性な人は何か目的を見つけるとその過程で妙なこだわりに固執して寄り道しがちです。私もですけど。

でも、大事なのは「シンプルに継続すること、結果を積み重ねること」ですから、あまり深く考えずに「まずシンプルな構成で続けてみる!」を実践すると良いでしょう。

基礎的な肉体ができてから、更に上を目指して視点を変えても遅くありません。

ステイ子
体重が減りスマートな身体になると「何かやってるんですか?」と聞かれるものです。やったね!

身体と頭を丈夫にするおすすめ記事

1

みなさん健康に気を遣っていますか? 口では簡単に言える「健康に気を遣う」ですが、裏事情を知ってしまうと「(普通に)健康に気を遣うのってこんな難易度高いんか!」となります。 ステイ子「今日は健康のために ...

2

タイトルで煽りましたが、日本ではいつの間にか様々な(国民の意思が反映されない)決定がなされます。 大手メディアはそのようなニュースをロクに報道せず、芸能人やタレントのどうでもいいスキャンダルをネチネチ ...

3

昨今、急速にGoogle離れが加速しています。 私の友人も「なんでもかんでもGoogleになるのが嫌」と代替サービスに自主切り替えをしている人もいるほど。 さらに2021年は某感染症に関する個人の発信 ...

4

「趣向を変えたサイトのコンテンツを作れないか?」という考えのもと、世の中の「変だなぁ」をTwitterで集めてみました。 これらを見て「なにそれ!おかしいでしょ!」と思う数が多い人ほど、危険予知能力が ...

5

ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。 良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連 ...

-健康維持

Copyright© STAYFOG , 2022 All Rights Reserved.