自己防衛

ネット上の見たくない情報を遮断・回避する方法

ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。 良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連呼する存在」なども多分に含まれます。 「せめてそのあたりは自分でコントロールしたいなぁ」という方に向けた記事となります。 ステイ子攻撃は最大の防御!防御は最大の攻撃!もう何もしなくていい! 見たくない情報を遮断・回避するクローム拡張 ネット上の特定ワードを置き換えて見えなくする拡張 TextFormaというク ...

ReadMore

健康増進

超おすすめの可変式ハンドグリップ!GD IRON GRIP 80 Lightを購入!

一時期握力を鍛えることにハマっていたのですが、ハンドグリッパーが壊れてからすっかりご無沙汰になっていました。 再び鍛え直そうとAmazonを物色していた所、とても素敵な可変式ハンドグリップを発見したのでレビューしたいと思います。 ステイ子握力を鍛えると脳にもいいとか? 可変式ハンドグリップ!GD IRON GRIP 80 Lightがとてもいい ほぼ金属製で所有欲を満たされる!プレゼントにも最適! ハンドグリップといえば持ち手がプラスチックやスポンジで、曲げられた金属ワイヤーで繋がってるイメージですよね。 ...

ReadMore

自己防衛

「テレビを持たない生活」は人生も変えるチャンスになる理由

私は今現在テレビを持っていません。最近処分しました。 実はここ2017年までテレビを持たない生活をしていたのですが、2017年に再びテレビを買いFireTV Stickなどを接続したりしていました。 しかし「やっぱりダメだ。手放そう。」と決意して再び手放したので、実は2回目です。 ステイ子テレビを捨てて買い直し、また捨てた私が「テレビ不要論」を語ろう テレビを見ない・そもそも持たない方がいいと考える理由 「暇だからテレビを見る」というのは長時間のゲームより悪影響だと思う 私はテレビの中で明確に否定するコン ...

ReadMore

生活向上

楽天モバイルで分割払い中の端末を一括払いに変える方法

「楽天モバイルで分割支払い中の端末を早く売っ払って新端末を買いたい!」と思うことはありませんか? その時の注意点がありましたので参考までに。 ステイ子残債がある端末は中古で売れないだと!一括に切り替えられるのか? 支払い途中の端末の中古売買は禁止or敬遠されている メルカリはNG。中古ショップは一部買取も大幅減額 分割支払い中の端末は「100%自分のもの」になっていません。 そのため他人に中古で売った際、自身の支払いが滞ることでその端末に影響が出ると考えられます。 残債があるiPhoneを買い取ったショッ ...

ReadMore

ITガジェット

モバイルバッテリー保管ケースにTRUSCOのトランク型工具箱が最適

せい先日モバイルバッテリーを買いました。 アマゾンのセールで狙ってたものなのですが、手元にモバイルバッテリーが増えてくると少し気になるのが「ふとしたことでの発火の可能性」かと思います。 相当粗悪なモバイルバッテリーでもなければ安全装置や保護回路はついてるでしょうから、故意に衝撃でも与えない限りは発火に至ることはないと思われます。 とはいえ、なるだけ安全に保管したい・・・と考えていたところ、ちょうど良いものがありました。 ステイ子まぁ発火は無いだろうけど・・・一応ね。 モバイルバッテリー保管ケースにTRUS ...

ReadMore

健康増進

自宅で筋トレするならダンベルより懸垂マシンとアブローラーである理由

2021年9月14日

肉体改造を志した男性が次に考えることは「ジムに行くか自宅でやるか?」「器具を使うか自重かどうか?」ですよね。

ジムはトレーニングマシンが充実していますが、月会費が掛かる上に定期的に通う必要があります。

低コストで変化を得ようと思うなら自宅トレーニングがおすすめですが、器具を使わずの自重トレーニングだけだと限界もあるでしょう。

ステイ子
ここでは「自宅筋トレを志した男性・女性が買うべきおすすめ用品」について解説します!

自宅筋トレ初心者が真っ先に揃えるといいもの

ダンベルよりぶら下がり健康器(懸垂マシン)がおすすめ!

真っ先に思いつくのがダンベルかもしれません。

10kgや20kgのダンベルは安く買えるので自宅筋トレに最適と思いがちですが、個人的には「懸垂マシンの方が色々鍛えられるし自重がモロにくるので効果が出やすい」と考えています。

実際に以前ダンベルを買って持っていた私ですが、ダンベルトレーニングは続かないので懸垂に切り替えてみました。

最初は一回もできなかったです。(逆手だとかろうじて、順手だと無理!!)

でも、毎日コツコツやってると筋力がついてきたのか2週間ほどで順手でもできるようになりました。

そして、はっきりとダンベルより強烈に筋肉に効いてる感じがあります。

体重60kgであれば懸垂で片手(片腕)に30kg近い負荷があるわけですから、10kgそこらのダンベルよりキツイのは当然ですよね。

 

また、懸垂だけでなくディップスやノーマルな腕立て伏せ用のパーツもついてるものもあり、懸垂マシン一台で様々なトレーニングが可能です。

 

ちなみに「俺懸垂とか1回もできる気しないし不安なんだけど」という型、筋トレは継続がモノを言う世界です。

このように1年続けて引き締まった肉体を得ている方もいるので、チャレンジしない手はありません。

ステイ子
ダンベルよりバリエーションがあるし、気軽にやる気になれて楽しい!

 

腹筋は腹筋ローラーでガシガシ鍛えていこう!

カッコいい身体のためには腕や肩だけ鍛えてもだめですよね。

脚と腹筋がまだ残ってますが、脚はスクワットで良いですから腹筋をどうするか?が重要。

よくある腹筋(上体起こし)は腰に負担がかかるのでやりたくない人も多いハズ。

そんなときは腹筋ローラーがおすすめ。

やり方を間違えると腹筋ローラーも腰に悪いですが、正しいフォームで行えば強い負荷も得られてバキバキの腹筋を作れます。

価格も1000円ちょっとなので気軽に買えるのもいいですね。

かの有名筋肉YouTuberのサイヤマングレート氏は「アブローラーはやり込めば100万円以上の価値がある」と言うほど。

こんな素晴らしい肉体を持つ人がガチおすすめしてる器具なので、試す価値しかありません。

 

しっかりタンパク質を摂取して筋トレ効果を最大化!

筋トレ器具は2つあれば十分!あとはプロテイン+αだ!

あれもこれもと筋トレ器具を増やしてしまうと、かえってトレーニングが続かない原因となります。

シンプルに2つあれば、あとはプロテインに予算を割いたほうがよいでしょう。

「おすすめのプロテインは?」と聞かれたら個人で好みは変わるものの、ポイントを上げるなら下記。

  1. ソイプロテインよりホエイプロテインがいいよ
  2. お腹を下しやすい人はWPIを選ぼう(高くなるけど)
  3. 自分が美味しいと思えるプロテインの方がいい
  4. 溶けやすいのは当たり前
  5. 大体1kg3,000円くらいで買えるとお手頃価格!

ぶっちゃけ、タンパク質を1回で20gほど採れるならなんでもOK。

フィジークやボディビルの大会に出るようなガチ勢ではないので、そこまで含有量や何やをストイックに見る必要はありません。

ステイ子
私はNICHIGA(ニチガ)のプロテインを飲んでおります。安いし余計なモノが入っていない!

 

また、早く効果を出したいならグルタミンとクレアチンは必須!

 

選択と集中!あれこれ悩まずシンプルに続けよ!

まとめ

  • 自宅トレーニングはコスパ良し
  • 懸垂マシンでコツコツやれば肉体はみるみる変わる
  • 腹筋はアブローラーでガシガシ割りに行こう!
  • プロテインはなんでもいい。こだわりすぎるな!(余裕があるならクレアチンやグルタミン!

 

凝り性な男性は何か目的を見つけるとその過程で妙なこだわりに固執して寄り道しがちです。僕もですけど。

でも、大事なのは「シンプルに継続すること、結果を積み重ねること」ですから、あまり深く考えずに「まずシンプルな構成で続けてみる!」を実践すると良いでしょう。

基礎的な肉体ができてから、更に上を目指して視点を変えても遅くありません。

ステイ子
体重が減りスマートな身体になると「何かやってるんですか?」と聞かれるものです。やったね!

身体と頭を丈夫にするおすすめ記事

1

昨今、急速にGoogle離れが加速しています。 私の友人も「なんでもかんでもGoogleになるのが嫌」と代替サービスに自主切り替えをしている人もいるほど。 さらに2021年は某感染症に関する個人の発信 ...

2

グーグルが世界的に検閲を強めて「個人の発信を制限しようとする動き(国民が得られる情報を制限しようとする動き)」を見せています。 日本人でこの動きに危機感を持つ人は少ないかもしれませんが、これは「メイド ...

3

2020年始めから始まったコロチャン騒動ですが、2年近く閉塞感がありますね。 そもそも厚生労働省のデータを見るに「死亡者のほとんどは70/80/90代の高齢者」「若者はほぼ重症化しないし死亡しない」こ ...

4

「趣向を変えたサイトのコンテンツを作れないか?」という考えのもと、世の中の「変だなぁ」をTwitterで集めてみました。 これらを見て「なにそれ!おかしいでしょ!」と思う数が多い人ほど、危険予知能力が ...

5

ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。 良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連 ...

-健康増進

Copyright© STAYFOG , 2021 All Rights Reserved.