DIY

怪しいアーシングマットを自作!効果あるの?感想と使い方

つい最近、なにやら怪しげな言葉「アーシング」を知りました。 EARTHにingでアーシングだそうですが、何やら身体に溜まっている電気を逃がすと健康にどうたらこうたら・・・。 非常に香ばしい話なので「どうせだから試してみるか」と、疑問を解決すべくアーシングマットを自作してみました。 アーシングという言葉を知るまでの経緯 冬場の静電気がウザすぎてどうにかアースに流そうと思った 冬は湿度が下がりやすく静電気がすごいです。 特に布団がこすれてバチバチいうので、洗濯機置場のコンセントについているアース口から緑色のコ ...

ReadMore

DIY

【ケーブル着脱化】MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造3選【折りたたみ化】

SONYのMDR-CD900STといえば長年愛されているモニターヘッドホンですよね。 音楽制作以外にも、配信者の方でも愛用している人が多いこのヘッドホン。 この記事では「MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造2選」と称して比較的簡単にできる改造を紹介したいと思います。 (何年か前にやったことなので記憶がうろ覚えだったりします。あくまで参考程度として。) ステイ子また、改造は自己責任でお願いしますね。 MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造3選 難易度★☆☆☆☆ イヤーパッドを交換し ...

ReadMore

自己防衛

賃貸退去時の立会いは不要!法律やルールを事前に知ってボッタクリを防ごう

賃貸物件を引っ越す際、必ずある(と思っている)のが退去時立ち会いですよね。 管理会社の人と物件の確認をしたり鍵を返却して終わる訳ですが、場合によっては「借り主の無知につけこんだ悪質なボッタクリ」も横行しているようです。 しかし賃貸退去時の立ち会いは義務ではなく、そもそも立ち会いせずに済ませることがボッタクリを防ぐ最善策であるという話の紹介。 賃貸退去時に立ち会いそのものを拒否するメリット 言いくるめられてサインを強要されるなどの心配がない 退去立ち会いは過去に何回もしましたが、本当に業者によって全然態度が ...

ReadMore

ITガジェット

激安モニターアームWORLDLIFTが意外と使えておすすめな件

モニターアームって便利ですよね。机も広々使えるし、画面の高さも変えられるので肩こりや首こり対策にもなりますし。 とはいえ、最近まで34インチモニターを使っていたので普通に付属のスタンド使ってました。 ステイ子スタンドの下に厚めの雑誌を挟んで嵩上げしたりね が、この度ディスプレイの新調と共に再びモニターアーム環境を構築すべく、激安モニタアームを購入。 そのレビューとなります。 ステイ子買ったり手放したり忙しいヤツだな! 激安デュアルモニターアームWORLDLIFTを購入してみた 2,500円で2画面を持ち上 ...

ReadMore

ITガジェット

AOCモニタの評判と品質、ゲーミングモニタ24G2E5/11購入!

先日モニタを新調しました。 AOCというメーカーなのですが、意外と聞かない名前ですよね。 ということで、メーカーの説明もしつつ今回購入したゲーミングモニタ24G2E5/11のレビューもしてみようと思います。 AOCというメーカーって大丈夫なの?評判は? 他メーカーより先駆けてフレームレス・薄型デザインを採用していた(と思う) 実はAOCのモニタ、買うの2回目なんです。 初めて買ったのは2014年頃で、当時はまだモニタのフレームも太いものが多い頃だった気がします。 その頃に先駆けてフレームの細い薄型の製品を ...

ReadMore

STAYFOGのお得情報

ファッション

サイド刈り上げバリカン/トリマーのおすすめ機種と選び方

最近、もみあげ部分(サイド)を刈り上げている人をよく見ますよね。

かくいう私も刈り上げていますが、もみあげが無くなると途端にサッパリと軽い雰囲気になり手入れも楽に感じます。

そんな状態を長く維持するためにおすすめのサイド刈り上げバリカンを紹介!

サイド刈り上げバリカン/トリマーの選び方

サイド刈り上げバリカンと普通のバリカンの違い

頭を丸刈りにする場合などは普通のバリカンを使いますよね。

普通のバリカンは本体サイズが大きく、もみあげ周りだけを処理するには大きすぎます。

また、サイド刈り上げは2mm〜3mm程度で刈り上げることが多いため、その短さを設定できないバリカンだとうまくいきません。

今はアタッチメントで細かくミリ数を調節できるモデルがほとんどですが、本体サイズには気をつけた方がよいでしょう。

 

充電式で馬力のある製品を選ぶこと

私は現在ブラウンのBT3040を使っています。

コンパクトでありながら、パワフルな駆動でしっかりと刈り上げることができるためおすすめ。

充電式ですが、一度充電すればしばらく持ちます。

 

実はこの製品を使う前にフィリップスのヒゲトリマーを使っていました。

アタッチメントを使えば3mm程度の刈り上げもでき、乾電池式でお手軽なのですが馬力が弱くあまり気持ちよく刈り上げられない製品でした。

ヒゲの手入れにはちょうどよいサイズ感かもしれませんが、サイドの刈り上げには向きません。

 

サイド刈り上げバリカン/トリマーのおすすめモデル

ブラウン BT3040

Amazonで購入したコンパクトトリマー。

ジレットのT字カミソリもおまけで付いてくるので、顔周りはこれ1つで完璧です。

本体のダイヤルで長さの調節ができますが、後付けのアタッチメントの固定位置を調節しているのみで作りはシンプル。

アタッチメントは簡単に外れるので掃除もしやすいです。

ちなみに水洗い可能なので入浴時にお風呂場でバリバリできます。

充電は独自の端子であるため、出張や旅行などでは専用のACも持ち運ぶ必要があります。

長持ちするので心配は要りませんが、USB-Cなどであれば最高でした。

 

 

HATTEKER 電動バリカン

オシャレなデザインにLEDディスプレイなど見栄えのする電動バリカン。

アタッチメントも豊富であるうえ、充電はUSB対応と理想的なモデルです。

懸念すべきはAmazonの中国メーカー品であるため、どこまで信頼性があるかわかりませんが保証期間は12ヶ月あります。

また、Amazonで購入後1ヶ月以内に不具合があればAmazon経由で返品できるのでデザインにもこだわりたい方は要チェック。

 

さいごに

大きすぎても小さすぎてもダメ

大きすぎると小回りが効かない上に、収納にも場所を取ります。

小さすぎると馬力が弱かったり、詰まりやすく気持ちよく刈り上げることができない等の不具合もあります。

 

という意味ではブラウンのBT3040はちょうどよいサイズ感で使いやすい製品でした。

ぜひ参考になれば幸いです。

-ファッション

Copyright© STAYFOG , 2021 All Rights Reserved.