海外通販

アリエクで格安HDMIキャプチャUSBカードを購入!デジカメウェブカメラ化にもOK?

テレワーク全盛となってから、キャノンなどカメラメーカーが自社カメラをwebカメラ化するソフトなどを発表していますよね。 一般的なwebカメラよりもキレイに写したい需要などに応えているようです。 私は数年前にデジカメを処分して以降はずっとスマホカメラで済ませているのですが、デジカメのwebカメラ化に少し興味が出たのでアリエクでHDMIキャプチャUSBカードを買ってみました。 ALIEXPRESSで917円のHDMIキャプチャ購入から到着まで 似たような製品が数千円で売られている事に疑問 きっかけはとあるPC ...

ReadMore

自己防衛

花泥棒・野菜泥棒への対策を思案する【無料張り紙配布】

とあるローカルニュースで花泥棒が取り上げられていました。 人が大切に育てている花を無残な形で引きちぎったりする悪人は至る所にいるようですが、思い返すと私が子供の頃、実家に住んでいたときも被害に合ったことがあります。 ステイ子何年経っても変わらんな〜 そこで花泥棒・野菜泥棒に対する警告について考えてみました。 花泥棒・野菜泥棒に対する警告について思うこと 「恥を知れ系」は意味があるのだろうか? よく、花泥棒や野菜泥棒に対する警告文で下記のようなものがあります。 恥を知れ系 人の育てた野菜を盗んで、美味しいで ...

ReadMore

格安SIM

大容量SIM契約は見送りWiMAXプラン変更で使い続ける理由

以前「WiMAXを解約しHOME01とW05でSB回線の大容量SIMを運用する準備」という記事を書きました。 しかし、目星をつけていたNomad SIMの300GBプランが突然の消滅。 「やばいよやばいよ〜」と代替案を検討していたところ、2019年10月から新「ギガ放題」プランに変わり契約解除料が1,000円で月額も下がっていた事実を知りました。 ステイ子これならWiMAXのまま、プランを変えればいいやん! というのが結論だったりします。 大容量SIMよりもWiMAX継続を選んだ理由 格安で信頼ある100 ...

ReadMore

ITガジェット

1万円以下!コンデンサーマイクMPM-1000とアームで高音質テレワーク環境!

最近Zoomを使うことが増え、少しマイクにもこだわってみようと思いました。 とはいえバリバリ高価な機材を揃えるほどでもないため、1万円以内を目標に「それっぽい感じ」を目指してみました。 ステイ子結果、友人から「え、配信者なの?」ってよく聞かれます テレワーク環境整備に1万円以内の投資を行ってみる マランツプロのコンデンサーマイクMPM-1000と中華マイクアームスタンド 今回は全部Amazonで揃いました。お先に完成形。 コンデンサーマイクをアームにつけて、さらにポップガードなんてついちゃって、テレワーク ...

ReadMore

ITガジェット

Amazon FireTVstickはセールで買う!そしてヒートシンクは必須!

AmazonのFireTVstickを先日のセールで2,980円で買いました。 実はこの前世代のFireTVstickも持ってたんですが、ネットを固定回線からWiMAXに変えたとき「どうせ使えないし」と処分していたんですよね。 でも、WiMAXなど無線通信でも意外と使えることがわかったので再購入という流れです。 ステイ子定価より中古よりセールを狙え! Amazon FireTVstickのセール狙い方 毎年数回セールをしているタイミングがあるのでジッと待つ keepaというAmazon商品の過去価格の推移 ...

ReadMore

STAYFOGのお得情報

生活向上

ダイソー100円商品でアイロン台を自作する方法!450円也

アイロン台って大きい商品が多くて、たまに使う程度だと邪魔になったりします。

そこでダイソー商品を使ってちょうどよいサイズのアイロン台を安上がりに作ろうと計画。

ステイ子
アイロン台を自作するぞー!

100円ショップで自作したアイロン台

完成品はこちら。合計450円でした。

材料は下記。

  • アルミコーティングアイロン台カバー
  • 木板(450mm ✗ 250mm ✗ 9mm)※150円商品
  • フェルト 700mm ✗ 600mm
  • ホチキス

100円ショップにはアイロンシートなる商品もありますが、意外とペラペラです。

ある程度しっかりした板の入ったアイロン台を450円で作れるなら悪くないでしょう。

高温でアイロンがけしてもしっかり断熱してくれるので安心です。

 

100円アイロン台の作り方

フェルトを木板サイズに合わせてカットします。

といっても無駄がでないように、半分にして2枚重ねて木板にくっつけます。

くっつける時に使うのはホチキス。

ダイソーの工具売り場にはより強力なタッカーもありますが、針の長さが違うのでもしかしたら木板を突き破るかもしれません。

(たまたまタッカーが品切れだったため、私はとりあえずホチキスを選びました)

今後もDIYなどをするならタッカーの方がどう考えても強力で便利ですが、家にホチキスがあるならそれでも可。

 

ホチキスは針がやわらかいので、木板に負けて針が曲がって刺さらないことがあります。(数回やればうまく刺さる)

下記はフェルト2枚重ねを折り返して、木板に打ち付けてます。

フェルトを固定したら、次はアルミコーティングカバーを固定します。

お店には舟型のカバーしかなかったのですが、後日別のダイソーに行ったら角型もありました。

あて布は今回使いませんが、アイロンがけの際にはあると便利です。

 

 

カバーの縁に紐がついてますが、邪魔なので取りました。

打ち付けたフェルトをくるむように、ホチキスで打ち付けて固定します。

裏面は綺麗に処理しようと思えば他の手段もあると思いますが、面倒なのでこんな感じになりました。

表面はこんな感じ。

アイロンカバーのシワが気になるので、このカバーに霧吹きで水をかけてアイロンがけします。

シワはなくなり綺麗になりました。

小さいけど比較的しっかりしたアイロン台の完成です。

サイズは木板のサイズなので45cm x 25cmです。

 

自作が面倒なら検討したいおすすめアイロン台

山崎実業 ベーシック 平型アイロン台アルミコート

サイズは約60cm X 36cm X 2cmとのことで、今回の自作アイロン台より大きいですね。

アマゾンだと1200円ほどで買えるので、作るのが面倒ならこちらを買っちゃうのもアリでしょう。

 

北欧風デザインのアイロン台も良いですね。

どこかファブリックボード感もあるので、そのまま壁に立て掛けておいても良さげです。

 

 

 

スチームアイロンなどアイロン台が不要な商品も人気ですが、ピシッとシワ伸ばしできないなどで従来のアイロンを捨てることはなかなかできません。

かといってあまり使用頻度が高くもなく、しっかりしたアイロン用品を揃えるまでもないというのが本音。

そんなときは100円アイテムで手頃に自作してしまうのはアリアリです。

ぜひ参考にしてみてください!

-生活向上

Copyright© STAYFOG , 2020 All Rights Reserved.