ITガジェット

CHUWI Corebook X 購入レビュー【おすすめ格安パソコンメーカー】

Windowsのノートパソコンが欲しくなりAmazonを探していたところ、性能とデザイン・価格のバランスが取れすぎているようなCHUWI Corebook Xを発見し思わずポチってしまいました。 このモデルはあまり情報がないようなのでレビューしたいと思います! CHUWIというメーカーについて CHUWIは格安中華メーカーにしては知名度が高い CHUWIと書いてツーウェイと読むそうです。(私は心の中でずっとチューウィと間違って読んでました) 現時点では主にAmazonなどネット経由で買えるメーカーであるた ...

ReadMore

ITガジェット

iRozceのフルHD格安Webカメラ使用レビュー!高画質かつマイク内蔵でおすすめ!

未だ冷めやらぬコロナウイルスの猛威ですが、仕事の仕方もオンラインで済ませる企業・個人が増えているようです。 今年の夏頃にはウェブカメラの需要が供給を上回り1台1000円弱のウェブカメラが8000円を超えて売買されるというような事態も起こりました。 今は落ち着いていますが、この度「iRozce」というメーカー様から新製品のウェブカメラをご提供いただいたのでレビューしたいと思います。 ポイント メーカー様よりAmazonで使える限定のクーポンコードをいただきました。 お買い求めの際は必ず利用のうえ、お得にゲッ ...

ReadMore

ITガジェット

Fire TV StickでUSB製品を使う方法!KODIでメディアプレイヤー化!

AmazonのFire TV Stickってテレビで映画やアニメなどを見るには便利ですよね。 でも、ただストリーミング再生用に使うだけではなく「メディアプレイヤー化」もできます。USBの入力機器も接続できたりするのですが、そのままだとそれらは叶いません。 ステイ子手持ちの動画をテレビで再生できるようにしたい!垂れ流したい! Fire TV Stickを最大限に使うためのカスタマイズ OTGケーブルでUSBポートを作ってUSBマウス・USBメモリの接続を可能に 前からやろうと思いつつ、放置していたFire ...

ReadMore

ITガジェット

SEENDAのワイヤレスキーボードが超おすすめ!テンキー付きをレビュー!

kindle fire stickの操作をキーボードでできたら。。。と思い、Amazonで良さげなワイヤレスキーボードを購入しました。 届いて使ってみたら、見た目はもちろん使い勝手も良かったのでレビュー記事を残しておきます。 ステイ子Amazonの中華メーカーは当たり外れがあるからね SEENDAの格安2.4Gワイヤレスキーボードが意外に良い! マウス込みで2,400円程度!しかも充電式でコネクタはtypeC Amazonで購入、到着してスグにパシャリ。 デザインからしてMacのキーボードを意識してますよ ...

ReadMore

暇つぶし

エアコキを重くしたい!ハンドガン重量UP計画

大人の暇つぶしにも最適なエアコキハンドガン。 お手頃価格で買える上に、意外と細部まで作られていて眺めていても面白いオモチャですよね。 とはいえ気になる人は気になるのが「重さ」 ステイ子エアコキハンドガンをもっと重くしたい! という方へ、今回は東京マルイの人気エアコッキングハンドガン「コルト M1911A1ガバメント(18歳以上用)」に細工をしてみました。 ※分解・カスタムを行うと保証が受けられなくなります。分解と組み立てに自信がある方のみ、実行の際は自己責任のもと慎重に行って下さい。 エアコキハンドガンを ...

ReadMore

STAYFOGのお得情報

DIY

ダイソー100円商品でアイロン台を自作する方法!450円也

2020年7月1日

アイロン台って大きい商品が多くて、たまに使う程度だと邪魔になったりします。

そこでダイソー商品を使ってちょうどよいサイズのアイロン台を安上がりに作ろうと計画。

ステイ子
アイロン台を自作するぞー!

100円ショップで自作したアイロン台

完成品はこちら。合計450円でした。

材料は下記。

  • アルミコーティングアイロン台カバー
  • 木板(450mm ✗ 250mm ✗ 9mm)※150円商品
  • フェルト 700mm ✗ 600mm
  • ホチキス

100円ショップにはアイロンシートなる商品もありますが、意外とペラペラです。

ある程度しっかりした板の入ったアイロン台を450円で作れるなら悪くないでしょう。

高温でアイロンがけしてもしっかり断熱してくれるので安心です。

 

100円アイロン台の作り方

フェルトを木板サイズに合わせてカットします。

といっても無駄がでないように、半分にして2枚重ねて木板にくっつけます。

くっつける時に使うのはホチキス。

ダイソーの工具売り場にはより強力なタッカーもありますが、針の長さが違うのでもしかしたら木板を突き破るかもしれません。

(たまたまタッカーが品切れだったため、私はとりあえずホチキスを選びました)

今後もDIYなどをするならタッカーの方がどう考えても強力で便利ですが、家にホチキスがあるならそれでも可。

 

ホチキスは針がやわらかいので、木板に負けて針が曲がって刺さらないことがあります。(数回やればうまく刺さる)

下記はフェルト2枚重ねを折り返して、木板に打ち付けてます。

フェルトを固定したら、次はアルミコーティングカバーを固定します。

お店には舟型のカバーしかなかったのですが、後日別のダイソーに行ったら角型もありました。

あて布は今回使いませんが、アイロンがけの際にはあると便利です。

 

 

カバーの縁に紐がついてますが、邪魔なので取りました。

打ち付けたフェルトをくるむように、ホチキスで打ち付けて固定します。

裏面は綺麗に処理しようと思えば他の手段もあると思いますが、面倒なのでこんな感じになりました。

表面はこんな感じ。

アイロンカバーのシワが気になるので、このカバーに霧吹きで水をかけてアイロンがけします。

シワはなくなり綺麗になりました。

小さいけど比較的しっかりしたアイロン台の完成です。

サイズは木板のサイズなので45cm x 25cmです。

 

自作が面倒なら検討したいおすすめアイロン台

山崎実業 ベーシック 平型アイロン台アルミコート

サイズは約60cm X 36cm X 2cmとのことで、今回の自作アイロン台より大きいですね。

アマゾンだと1200円ほどで買えるので、作るのが面倒ならこちらを買っちゃうのもアリでしょう。

 

北欧風デザインのアイロン台も良いですね。

どこかファブリックボード感もあるので、そのまま壁に立て掛けておいても良さげです。

 

 

 

スチームアイロンなどアイロン台が不要な商品も人気ですが、ピシッとシワ伸ばしできないなどで従来のアイロンを捨てることはなかなかできません。

かといってあまり使用頻度が高くもなく、しっかりしたアイロン用品を揃えるまでもないというのが本音。

そんなときは100円アイテムで手頃に自作してしまうのはアリアリです。

ぜひ参考にしてみてください!

-DIY

Copyright© STAYFOG , 2021 All Rights Reserved.