DIY

Dremelハイスピードロータリーツール3000-N購入レビュー

Dremel(ドレメル)の電動ルーターを購入しました。 買って満足のいく製品でしたが、ルーター初心者に私にとっては購入前に疑問も多く結構調べる必要がありました。 とはいえ一通り揃ったので、ルータと合わせて買うべきツール等も紹介したいと思います。 Dremelハイスピードロータリーツール3000購入まで 価格と性能のバランスがベストな機種 下記は現状Amazonで買えるモデルの要点一覧。 ハイスピードロータリーツール3000 約7,500円 10,000~32,000回転/分 AC100V ハイスピードロー ...

ReadMore

DIY

回収率90%?エアガン室内ターゲット自作方法!印刷ペーパーもあるよ

コロナの影響なのか「家で遊べるもの」が人気だったようですが、その1つにエアソフトガンが挙げられます。 私も学生時代ぶりに東京マルイ製のエアコッキングガンを購入して懐かしさに浸ってみました。 とはいえ、室内で遊ぶ場合エアガン以上に重要なのはターゲットの存在です。 悩みあぐねて極限までシンプルにした室内ターゲット 静音かつ跳弾を防ぎ、BB弾を効率的かつ再利用できる形で回収したい 最初はダンボールをターゲットにしていたんですよね。よくあるあるです。 でも、ダンボールって意外とうるさい。 18歳以上用の銃で撃つと ...

ReadMore

生活向上

Xiserステッパー購入レビュー!高いけど耐久性と静音性が段違い!

ついにXiser社のステッパーを購入しました。 Amazonで買った中華ステッパーがガタガタのギコギコでもうダメだったので・・・。 1ヶ月ほど使ってみた印象をレビューしたいと思います! ステイ子小遣い前借りリボルビング払いじゃ〜〜〜! Xiserステッパーの特徴と良いところ、悪いところ <良>インテリアを邪魔しないシンプルなデザインと耐久性・静音性 必要最小限のパーツをフルメタルで作ったので本当にシンプルで無駄がありません。 部屋に置いておいてもいい感じに馴染みますね。   届いてから知ったので ...

ReadMore

自己防衛

【悪質】買う前に警戒したほうがいいサプリの見分け方【詐欺】

よく「この成分のサプリは飲むな!」みたいな記事はありますよね。 でも「こういう売り方のサプリは買うな!注意しろ!」という記事はあまり見かけない気がするので、自衛ポイントを紹介したいと思います。 ステイ子友達や家族にも教えてあげてね 買わないほうがいいサプリの見分ける4つのポイント 1.初回限定100円とか激安なくせに(こっそり)高額な定期購入コース縛り確定 こういうサプリの売り方は言わば「100円というキーワードに釣られて寄ってくる人間に勢いで買わせて後から絞り取る」という魂胆であると考えて問題ありません ...

ReadMore

海外通販

ワインボトルやガラス瓶を輪切りカットするツールを試してみた

ALIEXPRESSで結構前から買っていた品物がようやく届きました。 その名もワインボトルカッター! ワインボトルやビール瓶などのガラスびんを輪切りにカットしたい方は必見です。 ステイ子ガラスカットは人類のロマン アリエクスプレスでガラスカットツールを購入 アクリル製の製品は配送時に壊れる可能性があるよ 注文したのが2020/07/14で、到着が2020/09/12ですからほぼ2ヶ月。 シンガポールポストから届いたのですがやっぱり遅いですね。 袋を見ると何やらこんな張り紙が。 この郵便物は、川崎東郵便局に ...

ReadMore

STAYFOGのお得情報

DIY

ダイソー100円商品でアイロン台を自作する方法!450円也

2020年7月1日

アイロン台って大きい商品が多くて、たまに使う程度だと邪魔になったりします。

そこでダイソー商品を使ってちょうどよいサイズのアイロン台を安上がりに作ろうと計画。

ステイ子
アイロン台を自作するぞー!

100円ショップで自作したアイロン台

完成品はこちら。合計450円でした。

材料は下記。

  • アルミコーティングアイロン台カバー
  • 木板(450mm ✗ 250mm ✗ 9mm)※150円商品
  • フェルト 700mm ✗ 600mm
  • ホチキス

100円ショップにはアイロンシートなる商品もありますが、意外とペラペラです。

ある程度しっかりした板の入ったアイロン台を450円で作れるなら悪くないでしょう。

高温でアイロンがけしてもしっかり断熱してくれるので安心です。

 

100円アイロン台の作り方

フェルトを木板サイズに合わせてカットします。

といっても無駄がでないように、半分にして2枚重ねて木板にくっつけます。

くっつける時に使うのはホチキス。

ダイソーの工具売り場にはより強力なタッカーもありますが、針の長さが違うのでもしかしたら木板を突き破るかもしれません。

(たまたまタッカーが品切れだったため、私はとりあえずホチキスを選びました)

今後もDIYなどをするならタッカーの方がどう考えても強力で便利ですが、家にホチキスがあるならそれでも可。

 

ホチキスは針がやわらかいので、木板に負けて針が曲がって刺さらないことがあります。(数回やればうまく刺さる)

下記はフェルト2枚重ねを折り返して、木板に打ち付けてます。

フェルトを固定したら、次はアルミコーティングカバーを固定します。

お店には舟型のカバーしかなかったのですが、後日別のダイソーに行ったら角型もありました。

あて布は今回使いませんが、アイロンがけの際にはあると便利です。

 

 

カバーの縁に紐がついてますが、邪魔なので取りました。

打ち付けたフェルトをくるむように、ホチキスで打ち付けて固定します。

裏面は綺麗に処理しようと思えば他の手段もあると思いますが、面倒なのでこんな感じになりました。

表面はこんな感じ。

アイロンカバーのシワが気になるので、このカバーに霧吹きで水をかけてアイロンがけします。

シワはなくなり綺麗になりました。

小さいけど比較的しっかりしたアイロン台の完成です。

サイズは木板のサイズなので45cm x 25cmです。

 

自作が面倒なら検討したいおすすめアイロン台

山崎実業 ベーシック 平型アイロン台アルミコート

サイズは約60cm X 36cm X 2cmとのことで、今回の自作アイロン台より大きいですね。

アマゾンだと1200円ほどで買えるので、作るのが面倒ならこちらを買っちゃうのもアリでしょう。

 

北欧風デザインのアイロン台も良いですね。

どこかファブリックボード感もあるので、そのまま壁に立て掛けておいても良さげです。

 

 

 

スチームアイロンなどアイロン台が不要な商品も人気ですが、ピシッとシワ伸ばしできないなどで従来のアイロンを捨てることはなかなかできません。

かといってあまり使用頻度が高くもなく、しっかりしたアイロン用品を揃えるまでもないというのが本音。

そんなときは100円アイテムで手頃に自作してしまうのはアリアリです。

ぜひ参考にしてみてください!

-DIY

Copyright© STAYFOG , 2020 All Rights Reserved.