DIY

怪しいアーシングマットを自作!効果あるの?感想と使い方

つい最近、なにやら怪しげな言葉「アーシング」を知りました。 EARTHにingでアーシングだそうですが、何やら身体に溜まっている電気を逃がすと健康にどうたらこうたら・・・。 非常に香ばしい話なので「どうせだから試してみるか」と、疑問を解決すべくアーシングマットを自作してみました。 アーシングという言葉を知るまでの経緯 冬場の静電気がウザすぎてどうにかアースに流そうと思った 冬は湿度が下がりやすく静電気がすごいです。 特に布団がこすれてバチバチいうので、洗濯機置場のコンセントについているアース口から緑色のコ ...

ReadMore

DIY

【ケーブル着脱化】MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造3選【折りたたみ化】

SONYのMDR-CD900STといえば長年愛されているモニターヘッドホンですよね。 音楽制作以外にも、配信者の方でも愛用している人が多いこのヘッドホン。 この記事では「MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造2選」と称して比較的簡単にできる改造を紹介したいと思います。 (何年か前にやったことなので記憶がうろ覚えだったりします。あくまで参考程度として。) ステイ子また、改造は自己責任でお願いしますね。 MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造3選 難易度★☆☆☆☆ イヤーパッドを交換し ...

ReadMore

自己防衛

賃貸退去時の立会いは不要!法律やルールを事前に知ってボッタクリを防ごう

賃貸物件を引っ越す際、必ずある(と思っている)のが退去時立ち会いですよね。 管理会社の人と物件の確認をしたり鍵を返却して終わる訳ですが、場合によっては「借り主の無知につけこんだ悪質なボッタクリ」も横行しているようです。 しかし賃貸退去時の立ち会いは義務ではなく、そもそも立ち会いせずに済ませることがボッタクリを防ぐ最善策であるという話の紹介。 賃貸退去時に立ち会いそのものを拒否するメリット 言いくるめられてサインを強要されるなどの心配がない 退去立ち会いは過去に何回もしましたが、本当に業者によって全然態度が ...

ReadMore

ITガジェット

激安モニターアームWORLDLIFTが意外と使えておすすめな件

モニターアームって便利ですよね。机も広々使えるし、画面の高さも変えられるので肩こりや首こり対策にもなりますし。 とはいえ、最近まで34インチモニターを使っていたので普通に付属のスタンド使ってました。 ステイ子スタンドの下に厚めの雑誌を挟んで嵩上げしたりね が、この度ディスプレイの新調と共に再びモニターアーム環境を構築すべく、激安モニタアームを購入。 そのレビューとなります。 ステイ子買ったり手放したり忙しいヤツだな! 激安デュアルモニターアームWORLDLIFTを購入してみた 2,500円で2画面を持ち上 ...

ReadMore

ITガジェット

AOCモニタの評判と品質、ゲーミングモニタ24G2E5/11購入!

先日モニタを新調しました。 AOCというメーカーなのですが、意外と聞かない名前ですよね。 ということで、メーカーの説明もしつつ今回購入したゲーミングモニタ24G2E5/11のレビューもしてみようと思います。 AOCというメーカーって大丈夫なの?評判は? 他メーカーより先駆けてフレームレス・薄型デザインを採用していた(と思う) 実はAOCのモニタ、買うの2回目なんです。 初めて買ったのは2014年頃で、当時はまだモニタのフレームも太いものが多い頃だった気がします。 その頃に先駆けてフレームの細い薄型の製品を ...

ReadMore

STAYFOGのお得情報

DIY

Dremelハイスピードロータリーツール3000-N購入レビュー

Dremel(ドレメル)の電動ルーターを購入しました。

買って満足のいく製品でしたが、ルーター初心者に私にとっては購入前に疑問も多く結構調べる必要がありました。

とはいえ一通り揃ったので、ルータと合わせて買うべきツール等も紹介したいと思います。

Dremelハイスピードロータリーツール3000購入まで

価格と性能のバランスがベストな機種

下記は現状Amazonで買えるモデルの要点一覧。

ハイスピードロータリーツール3000約7,500円10,000~32,000回転/分AC100V
ハイスピードロータリーツール4000約15,000円5,000~32,000回転/分AC100V
ペン型ミニルーターFINO約8,000円最大22,000回転まで調整可能なダイヤル式の無段変速AC100V
バッテリーミニルーター MICRO約9,500円5,000-28,000回転/分7.2V(充電式内蔵リチウムイオンバッテリー)

自分の用途だとバッテリーではなくてもいいので、4000より性能と価格の落ちた3000くらいがベストだと判断。

 

他にも

  • プロクソン
  • リョービ
  • TACKLIFE

などが検討メーカーだったのですが、なんとなくドレメルの青とグレーのカラーリングに惹かれたという単純な理由でした。

 

ドレメル3000n/10は必要最低限しか付属しない

これが中身。付属品です。

ケースに入っているのはたったこれだけなので、別にビットも買わないと目的に合わせた掘削や磨きができません。

 

より様々な用途に対応するにはドメレルチャックや追加コレットが必要

ルーター用のビットには軸のサイズが何種類かあり、そのサイズに合ったコレットを使わないとちゃんと固定できないという決まりがあるようで。

最大締め付けてもガバガバになるようなコレットとビットの組み合わせだと当然使えないんですよね。

ドレメル3000n/10には3.2mmのコレットしか付いてきません。

しかし、汎用ビットなどは2.35mm軸などが多いです。

 

なので、別サイズのコレットも買うか、ドレメルチャックという可変式で使えるチャックも別に用意したほうが利便性が上がります。

私はUIDというメーカー?のコレット&ドメレルチャック類似品セットを買いました。

金色のがコレット、小さな黒いのがコレット固定部品。

黒くて一番デカイのが互換チャックです。

 

取り付けてみましょう。

買ったばかりのルーターの先端はこのようにコレットで締めるようになっています。

 

付属の工具で外します。

下記がUIDの互換チャック。本物はドメレルチャックとかいう名前で呼ばれています。

装着。これでコレットをいちいち取り替えなくても、幅広い軸サイズのビットを使えるようになりました。

 

 

ルーター買うなら一緒に買いたい便利なビット

JINTONG 超硬バー タングステンバー

木材などをゴリゴリ削るならタングステンバーがおすすめ。

見ての通りぐいぐいエグれる刃がたくさんついており、普通の砥石やダイヤモンドビットよりも荒削りがはかどります。

 

ガラスなどを削るならダイヤモンドビット

今回は買わずにいましたが、ガラスなどを削るならダイヤモンドビットがおすすめです。

 

ダイソーにもあるかな?と見に行きましたが、ダイヤモンドビットはありませんでした。

前は4,5本セットになったビットが売ってたような気がするのですが・・・この店舗だけ?

どこかしら最近ダイソーは工具類の充実度が悪くなった気がします。

 

Dremelハイスピードロータリーツール3000を使ってみて

パワーはあるが、軽くはない。

ペン持ちしたいならもっと軽くて細いルーターがよいかもしれません。

パワーは十分で木材の掘削はラクラク。金属切断も時間をかければできます。

 

とはいえ、高速回転を使うと騒音もそれなりに大きいので速度設定が2/4/6/8/10と5段階ありますが、室内利用では2か4しか使いませんでした。

モーターに負荷をかけてでも早く処理したい!って場合は10でもいけるかもですが、ちょっと不安がありますね。

 

あまりパワーを上げずに使うんだったら最初からドレメルチャックが標準搭載されていて本体サイズもスリムな「FINO」のほうがよいかもしれません。

速度調節も無段階ですし。

 

逆に、ドレメル4000だと3000よりもっとヘビーな使い方にも耐えそうですが、細々とした用途には益々向かなさそうな気もします。

フレキシブルシャフトを付ければルーター本体をバナナハンガーみたいなもので吊り下げて、ペン型のスリムな軸を持って細かい作業を行うなんてこともできるようですが・・・。

 

ステイ子
とはいえ、個人的に買って満足でした。
参考になれば幸いです。

-DIY

Copyright© STAYFOG , 2021 All Rights Reserved.