健康維持

免疫力を上げるおすすめサプリで風邪やインフルに負けない身体

2021年10月19日

2020年始めから始まったコロチャン騒動ですが、2年近く閉塞感がありますね。

そもそも厚生労働省のデータを見るに「死亡者のほとんどは70/80/90代の高齢者」「若者はほぼ重症化しないし死亡しない」ことがわかる訳ですが、免疫力が高いことに損はありません。

そこで私が飲んでいて「おっ!」と思ったオススメ免疫力系サプリをご紹介!

ステイ子
体感には個人差があるので、盲信に注意だぞ!

免疫力を上げよう!オススメサプリ

グルタミン

グルタミンといえば「旨味成分のグルタミン酸のこと?」と思うかもしれませんが、それぞれ別のアミノ酸なのです。

グルタミンは、主に以下のような作用を持ちます。

  • 筋肉タンパクの合成
  • 創傷治癒
  • 胃腸機能や粘膜機能のサポート
  • 膵臓の修復
  • 免疫の活性化
  • 抗うつ作用
  • 腸粘膜の修復

この中で注目したいのは、腸粘膜の修復機能です。

引用:グルタミン・グルタミン酸の栄養学

筋トレをする人はハードトレーニングで免疫力が低下するため風邪を引きやすいといいます。

そのため、プロテインだけではなくグルタミンも合わせて摂取するのがもはや常識のようになっているのですね。

グルタミンは非必須アミノ酸で体内でも合成できますが、人によりストレス等で消費が激しいアミノ酸でもあるため外部から補充することが大切になります。

私も実は筋トレしてるのですが、たびたび起こる風邪や体調不良がグルタミンを飲み始めることでめっきり減りました。

グルタミンはサプリだとパウダータイプが一般的ですが、錠剤タイプもあります。

しかし、錠剤タイプは量に対する価格がパウダーより高いので、コスパはよくありません。

グルタミンは1回量でおよそ5gほど摂取するのですが、5gとはつまり5000mgです。錠剤タイプは1粒だいたい500mgなので、何粒も飲まないといけません。

パウダーは変な苦味とかもないので、牛乳やジュースに混ぜたりプロテインに混ぜて飲めばすぐ摂取可能。

(ちなみに熱に弱いそうなのでアツアツの飲み物に混ぜるのはやめたほうがよいです)

おすすめは海外ならnowfoodsのグルタミンか、日本ならハルクファクターがコスパ抜群です。

【iherb】Now Foods, スポーツ, L-グルタミンパウダー, 1kg(2.2ポンド)

ハルクファクター安くていいですね。

最初私はNOWの450gのボトルを買いましたが、5g毎日飲むとなると1kgがベストなコスパを叩き出します。

基本何かに混ぜて飲むうえ、無味無臭でまずくないので「最初から1kg買っても後悔しなかっただろうな」といった感想。

 

ビタミンD3

私は数年前から日光をあまり浴びない生活をしていたため、その頃からビタミンDを摂取していました。

今までに下記のビタミンDサプリを飲んできています。

  • UHAグミサプリ
  • ネイチャーメイド
  • Thorne Research(ソーンリサーチ)
  • Life Extension(ライフエクステンション)

そして今は「Sport Research(SR)」(画像)のビタミンDを飲んでいるところ。

 

ビタミンD単体よりもビタミンK含有型にしたので、ビタミンD3の欠点を補う形で相乗効果を期待できます。

(ビタミンKは納豆などにも含まれるので、ビタミンDだけ単体で摂るなら納豆も食べるといいです)

 

また、ビタミンDのサプリメーカーはどれを選んでもいい感じだったのですが、摂取量が重要だと感じます。

私個人としては1日5000IUを摂取上限にしています。(一般的に2000IU〜4000IUくらいがいいとか)

少なすぎても微妙だし、多すぎる(10000IUとか)とまた何かしら弊害もあるようです。(個人差があるらしいですけど)

【iherb】Sports Research, ビタミンK2+D3、100mcg/125mcg、植物性ソフトジェル60粒

有名NOW社のビタミンD&Kサプリもありますよ。

Now Foods, ビタミンD3&K2、45mcg(1,000IU)、ベジカプセル120粒

 

ガーリック(にんにく)

にんにくといえば誰もが認めるパワーフードの1つで「元気がでる」「精力UP」「健康」なんてイメージを持つかと思います。

あとは....「口臭」でしょうか笑

にんにくほど素晴らしい免疫UPな食品がありながら、口臭を気にして「にんにく避け」をしている人がいるのも事実。

 

私は普段からにんにくも食べますが、やっぱり人と会う前だと気になっちゃいますよね。

そこで、キョーリックのガーリックサプリメント。

ところでみなさん、湧永製薬の「キョーレオピン」という製品をご存知でしょうか。

滋養強壮・虚弱体質にキョーレオピン

実はキョーリック、この湧永製薬が海外向けに展開しているらしいサプリブランドなんです。

ステイ子
全部英語表記だし日本では見ないよね。

しかもキョーレオピンとほぼ同等の「熟成ニンニク抽出液」を有していながらかなりロープライス。

そしてなによりニンニク臭がかなり軽減されている!(というか私にはわからない)

これでニンニク臭を指摘されるなら、普通のニンニク食べたら事件起きますよ。

Kyolic, 熟成ニンニク抽出液、心血管、フォーミュラ100、300粒

とはいえ、キョーレオピン キャプレットはにんにく抽出エキスの他に、肝臓分解エキスやビタミンB1/B12が入っているので、全体的によく考えられているのはキョーレオピンかと思います。高いだけある!

ステイ子
キョーレオピンは第三類医薬品、キョーリックは栄養補助食品(サプリ)的な位置づけっぽい

 

さいごに

歩くだけでもいい!運動もしよう!

みなさんご存知の通り「サプリだけで健康が手に入れば苦労しねーわ!」なのですね。

結局、食生活や運動や睡眠、人間関係ストレスなどそういう部分が健康へ悪影響を与えている可能性も多いに考えられますから。

でも、サプリをきっかけに健康に意識を向けてもいいと思う!

 

「サプリを飲んでるからOK」じゃなくて「サプリも飲んでるしもっと健康な生活を意識しないとな」みたいな。

 

私は普段デスクワークですし、スポーツな趣味もありませんが「近所を散歩する習慣」を少しずつ付けています。

毎日2000歩〜5000歩くらいでも続けていれば、何もしないよりずっと健康的ですからね。

ステイ子
おかげさまで今日も元気です。

身体と頭を丈夫にするおすすめ記事

1

タイトルで煽りましたが、日本ではいつの間にか様々な(国民の意思が反映されない)決定がなされます。 大手メディアはそのようなニュースをロクに報道せず、芸能人やタレントのどうでもいいスキャンダルをネチネチ ...

2

あるときからサプリメントを買うのが半ば趣味となり、いままで色々買ってきました。(主にアイハーブで) トップ画にあるのは今うちにある分ですが、これ全部を毎日飲んでる訳じゃないですからね。 比較的毎日飲む ...

3

昨今、急速にGoogle離れが加速しています。 私の友人も「なんでもかんでもGoogleになるのが嫌」と代替サービスに自主切り替えをしている人もいるほど。 さらに2021年は某感染症に関する個人の発信 ...

4

「趣向を変えたサイトのコンテンツを作れないか?」という考えのもと、世の中の「変だなぁ」をTwitterで集めてみました。 これらを見て「なにそれ!おかしいでしょ!」と思う数が多い人ほど、危険予知能力が ...

5

ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。 良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連 ...

-健康維持

Copyright© STAYFOG , 2022 All Rights Reserved.