生活向上

JUXLampの光療法ライト購入!自作するより安くておすすめ!

外に出る機会が減るとなんだか調子が悪くなることってありませんか? あるいは冬になると日照り時間が短く精神的に落ち込みやすくなったり、体調を崩す人も多いですよね。 それもそのはず、日光を浴びることで体内でビタミンDを生成したり、セロトニンの分泌を行うため。 室内に籠もる生活は人体に支障をきたすと言われています。 ステイ子とはいえ、こもり体質の人間は外に出るのが億劫なんだよ! 人間の日照不足改善を目的とした光療法ライト 12000LUXの光を浴びることで体内時計を正常化! じゃん!そこでこの光療法ライトです! ...

ReadMore

ITガジェット

Kindlefire8&10比較!Android化!googleplayを入れて改造

2021年版のKindle fireHD8とHD10をダブル購入しました。 充電端子がUSB-Typecとなったり、枠が等幅化したりと微妙に進化していますよね。なにより安い! 今回はこのタブレットをより使いやすくするためにアンドロイド化の改造をしてみました。 Kindle fireのアンドロイド化は自己責任で! Fire Toolboxを使えばカンタンにAndroid化可能 やり方に関しては詳細に作っているサイトがたくさんあるのでそちらを参考にするのがベストです。 私個人としては「実際にやってみてわかった ...

ReadMore

DIY

【おすすめ】Snapfreshのインパクトドライバー&レシプロソーが安くて便利!

昨今DIYブームで電動工具を使う人は増えました。 とはいえ「ガチでやる訳じゃないから、お手頃で使える工具がいいんだけど」という人は多いもの。 ホームセンターでチャチな電動ドリルドライバーを買っても満足なDIYは出来ませんからね。 そこで今回は振興メーカー「Snapfresh(スナップフレッシュ)」のインパクトドライバー&レシプロソーを購入したのでレビューしたいと思います! Snapfreshの電動工具はお手頃価格でちゃんと使える! マキタやハイコーキのインパクトは高い!というライトユーザーにおすす ...

ReadMore

生活向上

どこでもクーラーはエアコンになるか?うるさい?排熱ダクト改造結果

今年も夏がやってきます。 猛暑日がやってきてます。 寝苦しい夜がやってきます。 現在の物件はエアコンがないのですが、寝苦しいほどの猛暑日は数日程度なので壁エアコンの導入に踏み切れなかったりしています。(他にも賃貸ならではの制約があったり) そこで以前は窓エアコンを導入してみた訳ですが、あまりの轟音にワンシーズンで使用をやめてしまいました。 そして次なる検証は各所で有名なコロナ製の「どこでもクーラー」に決定! 「壁エアコン設置できなくて悩んでいる」という方の参考になれば幸いです。 2021/07/19追記 ...

ReadMore

生活向上

洗濯機の防振キャスター台で騒音軽減!デメリットゼロで超おすすめだった件

洗濯機って脱水のとき超ガタガタ揺れません? 衣類を詰めすぎた時なんかは偏るので仕方ないですが、とはいえ「ガダン!!ガダンガダダダダダダ!!!!」と今にも脱衣所を破壊しそうな騒音を出しますよね。 私が使っている洗濯機もまさにそんな騒音が気になるようになったので防振キャスター台を買ってみました。 洗濯機の防振キャスター台でガタガタ音を軽減しよう! 2000円~3000円で防振と掃除のしやすさが手に入る感動 こちらアマゾンで売られていた製品です。 リンク こちらアマゾンで売られていた製品です。 この分野は特に有 ...

ReadMore

STAYFOGのお得情報

生活向上

自作は不要!ツインバードの空気清浄機AC-4238W購入レビュー

今までシャープの加湿機能付き空気清浄機を使っていたのですが、加湿機能によるカルシウム汚れが気になり処分しました。

「空気清浄機なんてなくてもいいかな〜」と数日、あからさまに室内臭が気になるようになり「やはり空気清浄機は必要である」と実感しました。

とはいえご立派な空気清浄機は必要なく、何なら自作してもいいかなと思った矢先、激安の空気清浄機AC-4238W(別名:ファンディファイン ヘパ)を発見したため購入に至りました。

ステイ子
空気清浄機があるとやっぱ違うなー

自作するよりツインバードの空気清浄機がおすすめな理由

6,000円ほどでHEPA+脱臭のダブルフィルター

空気清浄機といえば高価な製品のほうがオシャレですし、効果もありそうです。

しかし、実際のところ空気清浄機はファンと

フィルターの仕組みさえあれば十分に効果を発揮するのです。

たった3000円で超高性能な空気清浄機を自作する方法-GIGAZINE

上記動画では箱型換気扇と空気清浄機フィルターを組み合わせて、効果な空気清浄機と同等のレベルで能力を発揮している様子を実証した動画です。

 

しかし、こんな箱型換気扇と高性能フィルターを別々に用意するのは現実的ではありません。

それなりに自作で仕上げようとするなら日本だと3,000円じゃきかないでしょう。

 

でも、日本ではツインバードが

HEPA+脱臭フィルターの二重構造の空気清浄機を

6,000円弱で販売している!

安くても1万円くらいする空気清浄機がこんな激安だなんて、自作なんてハナから考える必要がなく何も考えずコレを選べば良いという。

ステイ子
安すぎやろ!

 

全体的にコストダウンがわかるものの性能は十分

動画からのキャプチャなので画質とレイアウトが微妙ですが、早速届いて開封です。

サイズはこのくらい。片手で持てるコンパクトサイズかつ軽量です。

HEPAフィルターと脱臭フィルターはペラッペラです。

ジャバラに折られているHEPAフィルターの厚み1cmほど。

今まで使っていたシャープの加湿機能付空気清浄機では厚み4cmくらいあったので全然違いますね。

脱臭フィルターは不織布で見えませんが、たぶん脱臭炭入なのでしょう。

こちらも厚み0.5cmくらいで薄いですが、この激安価格なんですから何の文句もありません。

リモコンはなく、風量は3段階切り替え可能。

自動電源オフのタイマー機能もありますから、基本的なスペックは満たしています。

個人的に空気清浄機は24時間365日、弱で回し続ける使い方をするのでリモコン等は必要ありません。

 

で、実際に使い始めての性能的な感想ですが・・・。

室内臭はしっかり消えた。

フィルターは薄いものの、ちゃんと効果を発揮しているようです。

 

数万円の空気清浄機はオシャレで素敵ですが、例えば3万円出すならこのファンディファインヘパを5台買って各部屋に置きまくる方が強力かも?

1台で12畳くらいに対応しているようですが、細かくキッチン・リビング・寝室に分けて置くなんてのもアリ。

コンパクトですし。

 

総評

必要最低限を厳守してとことん安くした隠れ良品

今まで空気清浄機は1万円〜2万円レベルを3台ほど使ってきました。(1台目 東芝、2台目 日立、3台目 シャープ)

それらとツインバードのファンディファインヘパを比べると・・・。

  • フィルターが薄い(けど使える&替えが安い)
  • 本体の大きさ(小さい)
  • 外観(かっこいいデザインではない)

 

つまり空気清浄機にかっこよさを一切求めず、安さと最低限の機能だけを求めるならツインバードのファンディファインヘパ。

最高です。

-生活向上

Copyright© STAYFOG , 2021 All Rights Reserved.