自己防衛

免疫力を上げるおすすめサプリでコロナやインフルに負けない身体

2020年始めから始まったコロナ騒動ですが、2年近く閉塞感がありますね。 そもそも厚生労働省のデータを見るに「今までの死亡者累計から見ると10万人に1人が死亡する位の確率」「死亡者のほとんどは70/80/90代の高齢者」「若者はほぼ重症化しないし死亡しない」ことがわかる訳ですが、免疫力が高いことに損はありません。 そこで私が飲んでいて「おっ!」と思ったオススメ免疫力系サプリをご紹介! ステイ子体感には個人差があるので、盲信に注意だぞ! 免疫力を上げよう!オススメサプリ グルタミン グルタミンといえば「旨味 ...

ReadMore

自己防衛

Google検索が使いにくい!これからの検索エンジンはDuckDuckGoやECOSIAで決まり!

昨今、急速にGoogle離れが加速しています。 私の友人も「なんでもかんでもGoogleになるのが嫌」と代替サービスに自主切り替えをしている人もいるほど。 さらに2021年は某感染症に関する個人の発信を検閲、情報統制を始めたGoogle。 これはもう「検索エンジン=多種多様な意見を元に人々に考えさせるための手段」から「人々を考えさせずに誘導するための洗脳手段」として機能しはじめたのではと考えてしまいます。 Google、行動規範からみんなのモットー「Don't Be Evil(邪悪になるな)」を外す 引用 ...

ReadMore

DIY

マキタの10.8V電動ドライバー&電動空気入れレビューDF333DSHS/MP100DZ

先日、マキタの10.8V電動ドライバー(DF333DSHS)と電動空気入れ(MP100DZ)を購入しました。 いつもインパクトドライバーを愛用していた私がここにきて電動ドライバーを買った理由や、エントリー価格帯のマキタ製品についての印象をレビューしたいと思います。 ステイ子マキタといったらカラーは緑! あえて電動ドリルドライバーを買った理由 インパクトである理由がほとんどなかった数年間 私は子供の頃から電動工具に憧れを抱いており、中でもインパクトドライバーの高速回転打撃には何とも言い難い魅力がありました。 ...

ReadMore

暇つぶし

スカイスターの最安ハードガンケースはおすすめか?購入レビューUFC85cm

お気に入りのエアソフトガンを収納するためのケース選びって意外と悩みますよね。 特に私はハンドガンばかり揃えてしまったので「1〜2挺入るサイズのケース」ではケースが増えてしまうことを器具しております。 そこで、ハンドガンをまとめていれる目的でスカイスターの最安ハードケースを購入してみました。 スカイスターのUFCハードガンケースは悪くない選択 クッションのコストダウンが惜しいながらも普通に使える 見た目をこだわりたいならアルミケースとかカッコいいですよね。 とはいえ素材的に高くつきますし「そのお金を銃本体の ...

ReadMore

暇つぶし

【カスタム】東京マルイ固定ガスソーコム改造マウントレール取り付け

ステイホーム期間にエアガンにはまり、ガスガンにもハマりました。 最近購入した固定スライドガスハンドガン、東京マルイのソーコムにドットサイトを付けるべくDIYをしてみた報告です。 東京マルイ固定ガスソーコムをカスタムしたい サプレッサーにライトときたら、ドットサイトもつけたい! 銃は何もつけないシンプルなフォルムが一番という意見もありますが、ソーコムのような銃においてはゴテゴテ感があるのもまたアリかと思います。 そこでかねてからドットサイトをつけたいと思っていたのですが、なかなかカスタムパーツがないもので・ ...

ReadMore

STAYFOGのお得情報

生活向上

加湿器フィルターのカルシウム汚れが取れないならポット洗浄中

2020年1月10日

乾燥しやすい冬には加湿機が欠かせません。

最近は格安の超音波式をよくみますが、超音波式は水を微振動で飛ばすため雑菌などをそのまま飛ばす危険性があります。

その点、水を吸ったフィルターに風を当てて気化させるタイプは安全ですがフィルターにカルシウム汚れ(カルキ汚れ)がべったり付くんですよね。

 

加湿器フィルターのカルキ汚れにはポット洗浄中が激落ち

クエン酸とは違う成分でしっかり溶ける?

よくある対処法としてはクエン酸溶液につけ置く方法がありますが、ガッチリこびり付いたカルシウムにはあんまり効果ありません。

そこでかねてから気になっていた「ポット洗浄中」を試してみたという訳です。

ちなみに「クエン酸と違うの?」という意見がありそうなので成分を見てみました。

スルファミン酸(73%)、発泡剤(炭酸塩)、賦形剤、キレート剤、界面活性剤(ジアルキルジメチルアンモニウム塩)

とあるように、スルファミン酸という成分が大半を占めているようです。

ちなみに「ポット洗浄中」は給湯ポットのカルシウム汚れを落とす製品であるため、加湿器のフィルター汚れに関する事は何一つ書いてありません。

使用の際は自己責任でお願いしますね。(私は換気したお風呂場でやりました)

 

適当なバケツにぬるま湯を張り、フィルターを漬けます。

熱湯はダメだそうです。

ほんとはプラスチックカバーも汚れているので溶かしたかったのですが、直径が大きくバケツの底に入りませんでした。

(ぬるま湯をバケツいっぱいに注げば浸かりますが、水量が多すぎて溶液濃度が薄まってしまうと思い断念)

 

発泡入浴剤みたいです。

400円ほどで3錠入っているので、キレイに落ちるならAmazonで中華製の互換フィルター使い捨て運用するより経済的です。

 

一晩浸け置いたあとに歯ブラシでこするとポロポロ取れる

これはびっくりしました。

クエン酸だと一晩置こうが何年置こうが取れないカルシウム汚れがすんなり取れました。

フィルターが黄ばんでいたり、歯ブラシの届かない奥にまだ残っていたりしますが、あの頑固な汚れの大半は消え去り十分合格です。

比較してみて下さい。

これだけ汚れが取れたので、加湿器が水切れになっても悪臭を発しないようになりました。

(うちの加湿器はタンクの水が無くなると悪臭を放つのですぐ気づきます)

まぁ、しばらく使うとまたフィルターにカルシウムが溜まるでしょうから、臭いを発するのですが・・・。

 

歯ブラシでこするところは撮り忘れたのですが、一部始終を動画にしましたのでこちらもどうぞ。

 

注意ポイント

ちなみにフィルターだけではなく、そのフィルターを入れているプラスチック製の枠にもカルシウム汚れがごっそり付着します。

「プラ枠もポット洗浄中で綺麗になるのかな?」と2.3回つけ置きを試してみましたが駄目でした。

プラスチックに付着したカルシウムはとても頑固なのか、ポット洗浄中の濃度濃いめでやってもビクともせず、結局プラスチックカードなどでけずり落とすのが関の山。

骨折り損になるので、綺麗なものにしたかったら新品の枠を購入するほかなさそうです。

 

 

あとがき

クエン酸100%の類似品もあるので注意!

「ポット洗浄中」かと思って買うとただのクエン酸100%タブレットみたいなのもあるので注意が必要です。

 

クエン酸なら粉末が100円ショップにもありますし、私も何回も買いました。

Amazonで食品用のクエン酸なども試しましたが、フィルターのカルキ汚れは全然取れません。

-生活向上

Copyright© STAYFOG , 2021 All Rights Reserved.