海外通販 自己防衛

【効果なし?】アリエクで買った電磁波防止シートを検証してみた

先日、電磁波測定器を購入し家にある家電類に近づける検証をしてみました。 【無害?有害?】電磁波測定器を買って家中を計測してみた話 今回は「電磁波防止シート」なる製品で電磁波を防ぐことができるのかを検証してみたいと思います。 中華製の電磁波防止シートを購入してみた 20%の銅/ニッケルと80%のポリエステルで作られている(らしい) 中華製電磁波防止シートには「20%の銅/ニッケルと80%のポリエステル製」という一文がありました。 金属を繊維に混ぜ込む?ことで電磁波を防ぐことができるらしいです。 ステイ子そも ...

ReadMore

自己防衛

賃貸アパート等の騒音問題・トラブル解決方法を考える

近年、自宅勤務やリモートワークになり家にいる時間が増えた人も多いでしょう。 そこで気になり始めるのが「近隣住民の騒音」かと思います。 騒音問題では過去に何件も殺人事件が起きており、傷害事件で見れば毎年一定数発生していると言っても過言ではないと言えます。 悲惨な結末を迎える前に、どう考えるのが解決に向かうのかを考えてみます。 ステイ子騒音問題は当事者間の話し合いが一番危険だと思う 当記事は一個人の見解であることをご留意下さい。 騒音問題を解決するには 当事者間の話し合いが一番危険だと思う 騒音は「騒音だと感 ...

ReadMore

ガジェット 健康維持

【無害?有害?】電磁波測定器を買って家中を計測してみた話

健康について調べていると、電磁波という言葉をよく耳にします。 私はどちらかと言えばスカラー波・・・むしろ白装束の方に興味があるのですが、この「目に見えないもの」というのは(信じる信じない含め)どうにも厄介ですよね。 今回は電磁波測定器を買ってみた&アース接続について。 ステイ子江頭2:50さんがパナウェーブ研究所に突撃した話は面白かったなぁ 電磁波は本当に危険なのか? 意見は分かれている様子 「電磁波は危険だ」なんて言う人もいますし、電磁波過敏症なんて言葉もあります。 非常に弱い電磁波にばく露されても、な ...

ReadMore

DIY

【修理】Klasse14腕時計のムーブメント交換&ガラス交換をした話

Klasse14(クラスフォーティーン)というメーカーの腕時計を貰いました。 いえ、プレゼントではないです。   ・・・もう一度言いますか。   プレゼントではないです。 ステイ子クソっ! 故障した不要品を貰いました。 どうもムーブメントがおかしくなってるようなので、興味本位で交換してみた一部始終。 腕時計を素人修理してみた クオーツ腕時計のムーブメントは安く調達できることも多々 腕時計の裏蓋を開けるとクオーツムーブメントが見えました。 この時計はMIYOTA(ミヨタ)という会社のムー ...

ReadMore

健康維持

【免疫力アップ】私が飲んでいるサプリメント【定番化】

あるときからサプリメントを買うのが半ば趣味となり、いままで色々買ってきました。(主にアイハーブで) トップ画にあるのは今うちにある分ですが、これ全部を毎日飲んでる訳じゃないですからね。 比較的毎日飲むサプリもあれば、特定の条件下でしか飲まないサプリもあるという感じです。 そもそも、サプリを飲まなくていいならそれが一番だと今は思います。 ステイ子ビタミン・ミネラル類は食品から取りたいよね。本当なら。 とはいえ長年付き合いのあるサプリや、最近注目しているものも含めてご紹介します。 持病のある方や服用している薬 ...

ReadMore

生活向上

加湿器フィルターのカルシウム汚れが取れないならポット洗浄中

2020年1月10日

乾燥しやすい冬には加湿機が欠かせません。

最近は格安の超音波式をよくみますが、超音波式は水を微振動で飛ばすため雑菌などをそのまま飛ばす危険性があります。

その点、水を吸ったフィルターに風を当てて気化させるタイプは安全ですがフィルターにカルシウム汚れ(カルキ汚れ)がべったり付くんですよね。

関連

「もう気化式加湿器は嫌じゃ!」という方は象印のスチーム式をおすすめするよ!これで私はフィルターのカルシウム汚れから脱却できた!(汚れは付くのでメンテは必要ですが)

最強の加湿器はスチーム式一択。象印の加湿器がおすすめな理由

加湿器フィルターのカルキ汚れにはポット洗浄中が激落ち

クエン酸とは違う成分でしっかり溶ける?

よくある対処法としてはクエン酸溶液につけ置く方法がありますが、ガッチリこびり付いたカルシウムにはあんまり効果ありません。

そこでかねてから気になっていた「ポット洗浄中」を試してみたという訳です。

ちなみに「クエン酸と違うの?」という意見がありそうなので成分を見てみました。

スルファミン酸(73%)、発泡剤(炭酸塩)、賦形剤、キレート剤、界面活性剤(ジアルキルジメチルアンモニウム塩)

とあるように、スルファミン酸という成分が大半を占めているようです。

ちなみに「ポット洗浄中」は給湯ポットのカルシウム汚れを落とす製品であるため、加湿器のフィルター汚れに関する事は何一つ書いてありません。

使用の際は自己責任でお願いしますね。(私は換気したお風呂場でやりました)

 

適当なバケツにぬるま湯を張り、フィルターを漬けます。

熱湯はダメだそうです。

ほんとはプラスチックカバーも汚れているので溶かしたかったのですが、直径が大きくバケツの底に入りませんでした。

(ぬるま湯をバケツいっぱいに注げば浸かりますが、水量が多すぎて溶液濃度が薄まってしまうと思い断念)

 

発泡入浴剤みたいです。

400円ほどで3錠入っているので、キレイに落ちるならAmazonで中華製の互換フィルター使い捨て運用するより経済的です。

 

一晩浸け置いたあとに歯ブラシでこするとポロポロ取れる

これはびっくりしました。

クエン酸だと一晩置こうが何年置こうが取れないカルシウム汚れがすんなり取れました。

フィルターが黄ばんでいたり、歯ブラシの届かない奥にまだ残っていたりしますが、あの頑固な汚れの大半は消え去り十分合格です。

比較してみて下さい。

これだけ汚れが取れたので、加湿器が水切れになっても悪臭を発しないようになりました。

(うちの加湿器はタンクの水が無くなると悪臭を放つのですぐ気づきます)

まぁ、しばらく使うとまたフィルターにカルシウムが溜まるでしょうから、臭いを発するのですが・・・。

 

歯ブラシでこするところは撮り忘れたのですが、一部始終を動画にしましたのでこちらもどうぞ。

 

注意ポイント

ちなみにフィルターだけではなく、そのフィルターを入れているプラスチック製の枠にもカルシウム汚れがごっそり付着します。

「プラ枠もポット洗浄中で綺麗になるのかな?」と2.3回つけ置きを試してみましたが駄目でした。

プラスチックに付着したカルシウムはとても頑固なのか、ポット洗浄中の濃度濃いめでやってもビクともせず、結局プラスチックカードなどでけずり落とすのが関の山。

骨折り損になるので、綺麗なものにしたかったら新品の枠を購入するほかなさそうです。

 

 

あとがき

クエン酸100%の類似品もあるので注意!

「ポット洗浄中」かと思って買うとただのクエン酸100%タブレットみたいなのもあるので注意が必要です。

 

クエン酸なら粉末が100円ショップにもありますし、私も何回も買いました。

Amazonで食品用のクエン酸なども試しましたが、フィルターのカルキ汚れは全然取れません。

身体と頭を丈夫にするおすすめ記事

1

みなさん健康に気を遣っていますか? 口では簡単に言える「健康に気を遣う」ですが、裏事情を知ってしまうと「(普通に)健康に気を遣うのってこんな難易度高いんか!」となります。 ステイ子「今日は健康のために ...

2

タイトルで煽りましたが、日本ではいつの間にか様々な(国民の意思が反映されない)決定がなされます。 大手メディアはそのようなニュースをロクに報道せず、芸能人やタレントのどうでもいいスキャンダルをネチネチ ...

3

昨今、急速にGoogle離れが加速しています。 私の友人も「なんでもかんでもGoogleになるのが嫌」と代替サービスに自主切り替えをしている人もいるほど。 さらに2021年は某感染症に関する個人の発信 ...

4

「趣向を変えたサイトのコンテンツを作れないか?」という考えのもと、世の中の「変だなぁ」をTwitterで集めてみました。 これらを見て「なにそれ!おかしいでしょ!」と思う数が多い人ほど、危険予知能力が ...

5

ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。 良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連 ...

-生活向上

Copyright© STAYFOG , 2022 All Rights Reserved.