生活向上

JUXLampの光療法ライト購入!自作するより安くておすすめ!

外に出る機会が減るとなんだか調子が悪くなることってありませんか? あるいは冬になると日照り時間が短く精神的に落ち込みやすくなったり、体調を崩す人も多いですよね。 それもそのはず、日光を浴びることで体内でビタミンDを生成したり、セロトニンの分泌を行うため。 室内に籠もる生活は人体に支障をきたすと言われています。 ステイ子とはいえ、こもり体質の人間は外に出るのが億劫なんだよ! 人間の日照不足改善を目的とした光療法ライト 12000LUXの光を浴びることで体内時計を正常化! じゃん!そこでこの光療法ライトです! ...

ReadMore

ITガジェット

Kindlefire8&10比較!Android化!googleplayを入れて改造

2021年版のKindle fireHD8とHD10をダブル購入しました。 充電端子がUSB-Typecとなったり、枠が等幅化したりと微妙に進化していますよね。なにより安い! 今回はこのタブレットをより使いやすくするためにアンドロイド化の改造をしてみました。 Kindle fireのアンドロイド化は自己責任で! Fire Toolboxを使えばカンタンにAndroid化可能 やり方に関しては詳細に作っているサイトがたくさんあるのでそちらを参考にするのがベストです。 私個人としては「実際にやってみてわかった ...

ReadMore

DIY

【おすすめ】Snapfreshのインパクトドライバー&レシプロソーが安くて便利!

昨今DIYブームで電動工具を使う人は増えました。 とはいえ「ガチでやる訳じゃないから、お手頃で使える工具がいいんだけど」という人は多いもの。 ホームセンターでチャチな電動ドリルドライバーを買っても満足なDIYは出来ませんからね。 そこで今回は振興メーカー「Snapfresh(スナップフレッシュ)」のインパクトドライバー&レシプロソーを購入したのでレビューしたいと思います! Snapfreshの電動工具はお手頃価格でちゃんと使える! マキタやハイコーキのインパクトは高い!というライトユーザーにおすす ...

ReadMore

生活向上

どこでもクーラーはエアコンになるか?うるさい?排熱ダクト改造結果

今年も夏がやってきます。 猛暑日がやってきてます。 寝苦しい夜がやってきます。 現在の物件はエアコンがないのですが、寝苦しいほどの猛暑日は数日程度なので壁エアコンの導入に踏み切れなかったりしています。(他にも賃貸ならではの制約があったり) そこで以前は窓エアコンを導入してみた訳ですが、あまりの轟音にワンシーズンで使用をやめてしまいました。 そして次なる検証は各所で有名なコロナ製の「どこでもクーラー」に決定! 「壁エアコン設置できなくて悩んでいる」という方の参考になれば幸いです。 2021/07/19追記 ...

ReadMore

生活向上

洗濯機の防振キャスター台で騒音軽減!デメリットゼロで超おすすめだった件

洗濯機って脱水のとき超ガタガタ揺れません? 衣類を詰めすぎた時なんかは偏るので仕方ないですが、とはいえ「ガダン!!ガダンガダダダダダダ!!!!」と今にも脱衣所を破壊しそうな騒音を出しますよね。 私が使っている洗濯機もまさにそんな騒音が気になるようになったので防振キャスター台を買ってみました。 洗濯機の防振キャスター台でガタガタ音を軽減しよう! 2000円~3000円で防振と掃除のしやすさが手に入る感動 こちらアマゾンで売られていた製品です。 リンク こちらアマゾンで売られていた製品です。 この分野は特に有 ...

ReadMore

STAYFOGのお得情報

生活向上

加湿器フィルターのカルシウム汚れが取れないならポット洗浄中

2020年1月10日

乾燥しやすい冬には加湿機が欠かせません。

最近は格安の超音波式をよくみますが、超音波式は水を微振動で飛ばすため雑菌などをそのまま飛ばす危険性があります。

その点、水を吸ったフィルターに風を当てて気化させるタイプは安全ですがフィルターにカルシウム汚れ(カルキ汚れ)がべったり付くんですよね。

 

加湿器フィルターのカルキ汚れにはポット洗浄中が激落ち

クエン酸とは違う成分でしっかり溶ける?

よくある対処法としてはクエン酸溶液につけ置く方法がありますが、ガッチリこびり付いたカルシウムにはあんまり効果ありません。

そこでかねてから気になっていた「ポット洗浄中」を試してみたという訳です。

ちなみに「クエン酸と違うの?」という意見がありそうなので成分を見てみました。

スルファミン酸(73%)、発泡剤(炭酸塩)、賦形剤、キレート剤、界面活性剤(ジアルキルジメチルアンモニウム塩)

とあるように、スルファミン酸という成分が大半を占めているようです。

ちなみに「ポット洗浄中」は給湯ポットのカルシウム汚れを落とす製品であるため、加湿器のフィルター汚れに関する事は何一つ書いてありません。

使用の際は自己責任でお願いしますね。(私は換気したお風呂場でやりました)

 

適当なバケツにぬるま湯を張り、フィルターを漬けます。

熱湯はダメだそうです。

ほんとはプラスチックカバーも汚れているので溶かしたかったのですが、直径が大きくバケツの底に入りませんでした。

(ぬるま湯をバケツいっぱいに注げば浸かりますが、水量が多すぎて溶液濃度が薄まってしまうと思い断念)

 

発泡入浴剤みたいです。

400円ほどで3錠入っているので、キレイに落ちるならAmazonで中華製の互換フィルター使い捨て運用するより経済的です。

 

一晩浸け置いたあとに歯ブラシでこするとポロポロ取れる

これはびっくりしました。

クエン酸だと一晩置こうが何年置こうが取れないカルシウム汚れがすんなり取れました。

フィルターが黄ばんでいたり、歯ブラシの届かない奥にまだ残っていたりしますが、あの頑固な汚れの大半は消え去り十分合格です。

比較してみて下さい。

これだけ汚れが取れたので、加湿器が水切れになっても悪臭を発しないようになりました。

(うちの加湿器はタンクの水が無くなると悪臭を放つのですぐ気づきます)

まぁ、しばらく使うとまたフィルターにカルシウムが溜まるでしょうから、臭いを発するのですが・・・。

 

歯ブラシでこするところは撮り忘れたのですが、一部始終を動画にしましたのでこちらもどうぞ。

 

注意ポイント

ちなみにフィルターだけではなく、そのフィルターを入れているプラスチック製の枠にもカルシウム汚れがごっそり付着します。

「プラ枠もポット洗浄中で綺麗になるのかな?」と2.3回つけ置きを試してみましたが駄目でした。

プラスチックに付着したカルシウムはとても頑固なのか、ポット洗浄中の濃度濃いめでやってもビクともせず、結局プラスチックカードなどでけずり落とすのが関の山。

骨折り損になるので、綺麗なものにしたかったら新品の枠を購入するほかなさそうです。

 

 

あとがき

クエン酸100%の類似品もあるので注意!

「ポット洗浄中」かと思って買うとただのクエン酸100%タブレットみたいなのもあるので注意が必要です。

 

クエン酸なら粉末が100円ショップにもありますし、私も何回も買いました。

Amazonで食品用のクエン酸なども試しましたが、フィルターのカルキ汚れは全然取れません。

-生活向上

Copyright© STAYFOG , 2021 All Rights Reserved.