ITガジェット

【定番モニター】beyer dynamic DT990 Pro レビュー

定番モニターヘッドホンを色々買った結果、beyer dynamic DT990 Proに落ち着きました。 た ぶ ん もうモニターを変えることはなさそうです。 ステイ子これはいい!落ち着く一品だと思うよ beyer dynamic DT990 Proの良いところ 低音の鳴りがとてもよく、クリアな聴き心地 私は普段から低音を意識して聴くことが多いので、低音がちゃんと鳴るヘッドホンが理想です。 ちなみにいままで買ったモニターヘッドホンは下記。 いままで使った定番モニターヘッドホン AKG K240s SONY ...

ReadMore

自己防衛

日本の食料危機を個人で備えるために必要なものを考える

もし日本で食料が満足に行き渡らない状況になったら? 「そんなこと今の日本であるわけないだろ(笑)」と言う人もいる反面、数年後に起こりうる可能性を深刻に捉えている人もいます。 起こらない可能性に賭けて無思考でいるのもアレなので、起こる可能性に乗って「何をしておけば安心を得られるか?」について考えてみました。 ステイ子その昔、預金封鎖とかも話題になったりしたよね。ユニオンバンクに口座作った人もいたのでは。 日本の食料危機が起こった状況を考えてみる 災害などをきっかけにトイレットペーパー買い占めのような事が起こ ...

ReadMore

生活向上

最強の加湿器はスチーム式一択。象印の加湿器がおすすめな理由

ここ数年、毎年冬になると加湿器との戦いを強いられてきました。 去年なんて加湿器を自作までしましたからね。(惨敗でしたが) 【参考】フィルター代100円の気化式加湿器を自作する【100均&Amazon】 今まで電気代が気になり手を付けなかったスチーム式ですが、これで私の加湿器戦争も終結しそうです。 ステイ子忌諱していた選択肢が正解だなんて、あぁ私の人生。 最後にまとめとして「最も選んではいけないと思う加湿器タイプ」についても話そうと思います。 象印のスチーム加湿器が最強だった話 電気代には目を瞑る必要あれど ...

ReadMore

暇つぶし

【スパイク】雪道での靴の滑り止めを半自作してみた結果報告

最近、雪がガンガン積もって大変です。 雪道も状況次第ではツルツル滑って危険ですよね。 私は先日、1000円の滑り止めスパイク付きバンドを購入したのですが、見事に使えませんでした。 仕方がないので分解、スパイク部分だけ流用してバンド部分を自作してみた話です。 1000円のスパイク付き滑り止め靴ベルトを買った結果 これって欠陥?それとも靴が小さい人向け? きっかけは「今年はちゃんとスノーブーツでも買って冬に備えるか」と思ったことから。 秋口にタイミングを見て安くコロンビアのスノーブーツを仕入れておいたのですが ...

ReadMore

ITガジェット

EarFun UBOOM ワイヤレスBluetoothスピーカー購入レビュー

先日プロジェクターを買ったのですが、本体にBluetoothが内蔵されているので音声を外部に飛ばすことができます。 内蔵スピーカーよりも近くに、さらに音質をよくするべくBluetoothスピーカーを購入してみました。 ステイ子なんか評価がいいから気になったEarFun UBOOMだぞー! どうでもいい個人的な前置き(読む必要はない) 数年おきに買い替えを迫るエコ社会 私個人、あまりバッテリー内蔵Bluetoothスピーカーには手を出さないようにしていました。(なるべくコンセントから電源取れるやつがいいと) ...

ReadMore

生活向上

洗濯機の防振キャスター台で騒音軽減!デメリットゼロで超おすすめだった件

洗濯機って脱水のとき超ガタガタ揺れません?

衣類を詰めすぎた時なんかは偏るので仕方ないですが、とはいえ「ガダン!!ガダンガダダダダダダ!!!!」と今にも脱衣所を破壊しそうな騒音を出しますよね。

私が使っている洗濯機もまさにそんな騒音が気になるようになったので防振キャスター台を買ってみました。

洗濯機の防振キャスター台でガタガタ音を軽減しよう!

2000円~3000円で防振と掃除のしやすさが手に入る感動

こちらアマゾンで売られていた製品です。

こちらアマゾンで売られていた製品です。

この分野は特に有名メーカーなどはなく、総じて中華製品で埋め尽くされてるようなのでお手頃そうな製品を選びました。

「こんなプラスチックで満タンの洗濯機とか支えられるの?」と思われるかもしれませんが意外と丈夫です。

キャスターはダブルキャスター?になっていて耐荷重を上げてますね。

キャスター台は伸縮するものならある程度サイズをあわせられますが、全部の製品がそうとは限らないので注意が必要。

外形寸法などを確認して、お手持ちの洗濯機が乗るかどうか確かめるのは必須ですね。

組み立てはべらぼうにカンタンです。

先程のプラ製四隅パーツに角パイプを差し込んでロックするだけ。

女性でもものの十数分で完成するでしょう。

ネジも不要なので本当にラクちんです。

キャスターにはストッパーもついてます。

試しに私が乗ってみましたが、ビクともしません。(したら困るのですけどね)

洗濯機の設置は少し大変!1人で無理せずに力持ちの家族や友人を呼ぶこと!

まずは少々不快な画像となりますが、キャスター台を使っていない現在の洗濯機置場の有様を・・・。

きったね〜!!!!

幅が狭いので掃除機を入れる気にもなりませんし、ホコリや髪の毛も湿気を含んで吸いにくくなってるんですよね。

では洗濯機を少しずつ前にズラしてみます。

おぇぇ〜きったね〜!!!!

1年前から消息を絶っていた靴下が無残な姿で発見されました。そこにいたのか・・・。

「これで汚いだなんて!うちなんてもっとヒドいよ!www」と汚い自慢で張り合おうとしている方も中にはいますでしょうか?

ステイ子
私の負けです、さっさと掃除しましょう!

きれいになりました。素晴らしい。

洗濯機の足の跡がしっかりついちゃってますね。

ちなみに洗濯ホースを外したほうがキャスター台に乗せやすいはずなので、取り外して中をみてみました。

おぇぇ〜!!!!

先程から不快な画像ばかりで申し訳なさすぎますが、普通に使っててもこうなるなんて洗濯機は相当汚れているんですね。

ではキャスター台を置いてみます。ちょうどこんな具合でしょうか。

このまま洗濯機を担いで乗せようか?と思ったのですが普通に無理でした。

もっと広い場所で載せてからコロコロと動かしてこの位置にもってくるのが良さそうです。

なんとか載せたのですけど、1人だと少しつらいですね。

二人で両側を持ち上げて載せたほうが腰への負担もなく安全です。ギックリ腰に注意しましょう。

また、定位置まで動かしたらキャスターにロックをかけないといけません。

しかし、私の家のような間取りでは奥のキャスターロックをかけるのに非常に苦労します。

結局左奥側のロックは諦めて3箇所だけなのですが、それでもちゃんと止まります。(キャスターとは別にねじ式のストッパーもついてますし)

 

防振キャスター台の効果やいかに!

床へのダメージが大幅削減され、脱水時の不快な騒音が減った!

高速回転しているので揺れ自体はあるのですが、今まではその揺れが床に伝わっていました。

しかし、防振キャスター台に載せてからは「洗濯機の上は揺れてるけど下は見事に揺れが吸収されている!」とわかる結果に。

もちろん音も違いますし、床を叩く騒音が消えたので下の階への騒音も減ったと思われます。

ホースにより傾斜がつき水はけが良くなるかも?

キャスター台に乗せたことで洗濯機の排水位置が上がりました。

これにより排水時の勢いが増してホース内に残留する水分がいくらか減るのではないか?と思ったりしています。

また、万が一ホースが外れたり劣化して水漏れしても(キャスター台なので)すぐにレスキューできるのもポイントかと。

 

あと、靴下が片方だけ消息不明になったときも洗濯機下をのぞけば発見できる確率が上がるでしょう!

重量のある家電にキャスターが付くのは良いことですね。

デメリットらしいデメリットがないのですが、強いていうなら「設置のために掃除したり載せるのが面倒」な位でしょうか?

 

だからこそ「引っ越しと同時にキャスター台は必須!

最初につけておけば何が置きてもラク!掃除もラク!」

ステイ子
たった2000円ちょいで色々安心できるナイスアイテムだよ!

身体と頭を丈夫にするおすすめ記事

1

昨今、急速にGoogle離れが加速しています。 私の友人も「なんでもかんでもGoogleになるのが嫌」と代替サービスに自主切り替えをしている人もいるほど。 さらに2021年は某感染症に関する個人の発信 ...

2

グーグルが世界的に検閲を強めて「個人の発信を制限しようとする動き(国民が得られる情報を制限しようとする動き)」を見せています。 日本人でこの動きに危機感を持つ人は少ないかもしれませんが、これは「メイド ...

3

2020年始めから始まったコロチャン騒動ですが、2年近く閉塞感がありますね。 そもそも厚生労働省のデータを見るに「死亡者のほとんどは70/80/90代の高齢者」「若者はほぼ重症化しないし死亡しない」こ ...

4

「趣向を変えたサイトのコンテンツを作れないか?」という考えのもと、世の中の「変だなぁ」をTwitterで集めてみました。 これらを見て「なにそれ!おかしいでしょ!」と思う数が多い人ほど、危険予知能力が ...

5

ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。 良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連 ...

-生活向上

Copyright© STAYFOG , 2022 All Rights Reserved.