DIY

【おすすめ】Snapfreshのインパクトドライバー&レシプロソーが安くて便利!

昨今DIYブームで電動工具を使う人は増えました。 とはいえ「ガチでやる訳じゃないから、お手頃で使える工具がいいんだけど」という人は多いもの。 ホームセンターでチャチな電動ドリルドライバーを買っても満足なDIYは出来ませんからね。 そこで今回は振興メーカー「Snapfresh(スナップフレッシュ)」のインパクトドライバー&レシプロソーを購入したのでレビューしたいと思います! Snapfreshの電動工具はお手頃価格でちゃんと使える! マキタやハイコーキのインパクトは高い!というライトユーザーにおすす ...

ReadMore

生活向上

どこでもクーラーはエアコンになるか?うるさい?排熱ダクト改造結果

今年も夏がやってきます。 猛暑日がやってきてます。 寝苦しい夜がやってきます。 現在の物件はエアコンがないのですが、寝苦しいほどの猛暑日は数日程度なので壁エアコンの導入に踏み切れなかったりしています。(他にも賃貸ならではの制約があったり) そこで以前は窓エアコンを導入してみた訳ですが、あまりの轟音にワンシーズンで使用をやめてしまいました。 そして次なる検証は各所で有名なコロナ製の「どこでもクーラー」に決定! 「壁エアコン設置できなくて悩んでいる」という方の参考になれば幸いです。 どこでもクーラーは室内のエ ...

ReadMore

生活向上

洗濯機の防振キャスター台で騒音軽減!デメリットゼロで超おすすめだった件

洗濯機って脱水のとき超ガタガタ揺れません? 衣類を詰めすぎた時なんかは偏るので仕方ないですが、とはいえ「ガダン!!ガダンガダダダダダダ!!!!」と今にも脱衣所を破壊しそうな騒音を出しますよね。 私が使っている洗濯機もまさにそんな騒音が気になるようになったので防振キャスター台を買ってみました。 洗濯機の防振キャスター台でガタガタ音を軽減しよう! 2000円~3000円で防振と掃除のしやすさが手に入る感動 こちらアマゾンで売られていた製品です。 リンク こちらアマゾンで売られていた製品です。 この分野は特に有 ...

ReadMore

DIY

怪しいアーシングマットを自作!効果あるの?感想と使い方

つい最近、なにやら怪しげな言葉「アーシング」を知りました。 EARTHにingでアーシングだそうですが、何やら身体に溜まっている電気を逃がすと健康にどうたらこうたら・・・。 非常に香ばしい話なので「どうせだから試してみるか」と、疑問を解決すべくアーシングマットを自作してみました。 アーシングという言葉を知るまでの経緯 冬場の静電気がウザすぎてどうにかアースに流そうと思った 冬は湿度が下がりやすく静電気がすごいです。 特に布団がこすれてバチバチいうので、洗濯機置場のコンセントについているアース口から緑色のコ ...

ReadMore

DIY

【ケーブル着脱化】MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造3選【折りたたみ化】

SONYのMDR-CD900STといえば長年愛されているモニターヘッドホンですよね。 音楽制作以外にも、配信者の方でも愛用している人が多いこのヘッドホン。 この記事では「MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造2選」と称して比較的簡単にできる改造を紹介したいと思います。 (何年か前にやったことなので記憶がうろ覚えだったりします。あくまで参考程度として。) ステイ子また、改造は自己責任でお願いしますね。 MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造3選 難易度★☆☆☆☆ イヤーパッドを交換し ...

ReadMore

STAYFOGのお得情報

生活向上

どこでもクーラーはエアコンになるか?うるさい?排熱ダクト改造結果

今年も夏がやってきます。

猛暑日がやってきてます。

寝苦しい夜がやってきます。

現在の物件はエアコンがないのですが、寝苦しいほどの猛暑日は数日程度なので壁エアコンの導入に踏み切れなかったりしています。(他にも賃貸ならではの制約があったり)

そこで以前は窓エアコンを導入してみた訳ですが、あまりの轟音にワンシーズンで使用をやめてしまいました。

そして次なる検証は各所で有名なコロナ製の「どこでもクーラー」に決定!

「壁エアコン設置できなくて悩んでいる」という方の参考になれば幸いです。

どこでもクーラーは室内のエアコン代わりになるのか問題

結論:冷却性能は低いが、場合により使える

こちらCDM-1019です。実は中古で買いました。(15,000円くらい)

どこでもクーラーは型番で製造年がわかるようになっておりCDM-10XXのXX部分が西暦の下二桁になっています。

メモ

  • CDM-1018・・・2018年製
  • CDM-1019・・・2019年製
  • CDM-1020・・・2020年製
  • CDM-1021・・・2021年製

大体その年あるいは前年の新品を買うと26,000円〜34,000円ほどします。(型落ち新品は安く買えることがある)

とはいえ、これまで性能自体は大幅にアップしたという話もなく、単に製造年をわかりやすくするために毎年型番が変わっているようなものでした。(今後はわかりませんが)

なので2021年のいま

「2019年製くらいなら使用頻度も低いだろうし中古を狙おう!失敗しても痛手は少ないし!」と

2019年製をメルカリでゲットした訳です。

また、意外と室内のエアコン代わりに購入したけど結果が芳しくなく手放した美中古であれば使用回数も極端に少なく狙い目。

ステイ子

もちろん保証などはありませんけどね。

 

で、このどこでもクーラーですが、見出しで書いた通り「狭い空間の室温を2度〜3度冷やす程度ならそこそこ使える」という判断をしました。

とはいえどんな条件下でも発揮される訳ではなく、参考までに私の使用状況を書き残しておくと・・・

ポイント

  • だいたい6~8帖くらいの空間
  • その日の気温は30℃(稼働前の室温は29.5℃くらい)
  • 窓から強烈な日差しが入らないこと
  • 排熱ダクトで正常に排熱を外へ逃がすこと
  • サーキュレーターなどで室内の空気をかき回すこと

連日猛暑になるような地域ではないので、そこでの性能はわかりません。(多分弱すぎて返り討ちに遭います)

とはいえ、そういう地域はデフォルトでエアコンついてるハズですし、どちらかといえば「年に数日の猛暑がきつい」みたいな感じの需要が多いのかな?と。

 

標準の布ダクトは使用せずアルミフレキを使った理由

どこでもクーラーには排熱を逃がすための布製ダクトホースが付属しています。

しかし、どうにも頼りない印象があったためホームセンターでアルミフレキ(100mm)を買ってきて自作しました。

どこでもクーラー本体側にホースを接続するパーツがあるのですが、このパーツの直径は約10.5cmと100mmのアルミフレキでは微妙にでかくてスッポリ入りませんでした。

(しかも差し込み口が2mmくらい盛り上がってて余計に入れにくい)

アルミフレキを内側から押し伸ばして内径を広げてなんとか付きましたが、もしかしたら内径がもっと大きめのアルミフレキの方が良かったかもしれません。

 

他ユーザーさんの実例を調べると、アルミフレキにさらに断熱材を巻いている方もいました。

確かにアルミフレキだけだと熱くなります。手で触ると「あったかい!」とわかるほどなので、外へ排出されるまでに熱が室内にいくらか逃げてしまうでしょう。

とはいえ立派な断熱材はコストが掛かるので、梱包用のプチプチ(3層のちょっと丈夫なやつ)を巻いてその上からアルミホイルを巻いてます。

それでも十分熱は遮ることができてます。プチプチが溶けるほどの熱は出ないので問題もなさそうです。

見栄えはよくないですけどね。私が使うだけですし・・・。

また、窓はテラス窓(掃き出し窓)なのですが、下から上までの高さが185cmほどありました。

既製品だと「窓用ダクトパネル」なるものがありますが、今回はホームセンターにあるMDFを使って自作しています。

 

といっても窓サッシの溝に入るくらいの厚さ5mmほどのMDFを半分に切って繋げただけですけどね。

あとアルミフレキ用の穴を開けて、ガムテープで止めてるだけのお粗末な作りです。

網戸の手前にMDFを配置しているため、網がフィルター代わりとなりフレキ内に虫などが侵入することはありません。(しいて言えば横殴りの雨が降ったらMDFなので濡れてやられます)

 

現状の改造はそれだけのなのですが、排熱がちゃんとされると私の環境では意外と使えるようでした。

ステイ子
アルミフレキは取り回しがしにくいので、一度設置したらそこからカンタンには動かせません

 

どこでもクーラーと窓エアコンの両方を使った私の感想

どこでもクーラーも音はある。でも窓エアコンより何倍も許せる騒音

性能については窓エアコンの方が強力でした。よく冷えます。

しかし、窓エアコンは騒音がひどい。

特にコンプレッサーの低音が室内だけではなく近隣にも響くため、近所迷惑になりそうなことが心配で夜は使えませんでした。(寝苦しい夜につかえねー)

もしかしたら設置や固定が甘かったために共振していた可能性もありますが、それにしても稼働中は会話がままならないレベルの騒音でした。

ステイ子
あくまで私が使った窓エアコンの話なので、違う製品は知らないよ

 

それに引き換えどこでもクーラーは「扇風機や空気清浄機を強でブン回しているような騒音(風切り音)」な感じ。

響くような低音はほとんど感じられず、本体も室内にスッポリ入っているのでバルコニーから騒音チェックしましたが近隣に響くほどではありません。

壁エアコンの静音性に比べたら「え、うっさwww」と鼻で笑うレベルですけど、それでも圧倒的低コストで涼しい風を得るには意外と使えました。

 

さらに改造する方法として「本体冷却用の吸気も外から行うダブルフレキ仕様」がある

この手の改造の先駆者を調べていると「本体冷却用の吸気とその排気を外から行い、冷風のみを室内に垂れ流す」ことでさらなる性能アップが見込めるとのこと。

本体冷却用の吸気を「室内の冷え始めた空気」で行ってしまうとロスが発生するためのようです。

 

どこでもクーラーは両側面に吸気口がついてますが、正面左側(タンクの無い方)の吸気口が本体冷却用にあたるとのこと。

そこをダンボールや発泡スチロール箱で覆い、新たに外につながるフレキホースを付けてあげるといいようです。

壁エアコンは本体と室外機が分離してますが、似たような状態を作るということですね。

 

ステイ子
こちらもゆくゆくやってみたいので検証したら追記します

 

まとめ

狭い空間用になら意外とアリかも、ナシでも除湿機として使えるので便利

どこでもクーラーってそもそも「涼しい風も出せる除湿機」なので、ガチクーラーだと思うと絶望すること間違いありません。

とはいえ人によっては「夏に扇風機よりも冷たい風を浴びれて、ソレ以外は除湿機になる代物」と二役あるので意外と便利。

最悪クーラーとして使えなくても除湿機としては過不足なく使えますしね。

 

手放しでオススメできる訳ではありませんが、使用環境が合う人なら試してみる価値はあるかもしれません。

また、メルカリで買うと安いですが個人売買なので保証はなく、相手方がどう使ってきたかもわからない不安や心配も多いので「ダメでも除湿機として活用するよ」と最初から割り切れるなら保証のある新品を見たほうがいい場合もあるでしょう。

-生活向上

Copyright© STAYFOG , 2021 All Rights Reserved.