自己防衛

賃貸アパート等の騒音問題・トラブル解決方法を考える

近年、自宅勤務やリモートワークになり家にいる時間が増えた人も多いでしょう。 そこで気になり始めるのが「近隣住民の騒音」かと思います。 騒音問題では過去に何件も殺人事件が起きており、傷害事件で見れば毎年一定数発生していると言っても過言ではないと言えます。 悲惨な結末を迎える前に、どう考えるのが解決に向かうのかを考えてみます。 ステイ子騒音問題は当事者間の話し合いが一番危険だと思う 当記事は一個人の見解であることをご留意下さい。 騒音問題を解決するには 当事者間の話し合いが一番危険だと思う 騒音は「騒音だと感 ...

ReadMore

ガジェット 健康維持

【無害?有害?】電磁波測定器を買って家中を計測してみた話

健康について調べていると、電磁波という言葉をよく耳にします。 私はどちらかと言えばスカラー波・・・むしろ白装束の方に興味があるのですが、この「目に見えないもの」というのは(信じる信じない含め)どうにも厄介ですよね。 今回は電磁波測定器を買ってみた&アース接続について。 ステイ子江頭2:50さんがパナウェーブ研究所に突撃した話は面白かったなぁ 電磁波は本当に危険なのか? 意見は分かれている様子 「電磁波は危険だ」なんて言う人もいますし、電磁波過敏症なんて言葉もあります。 非常に弱い電磁波にばく露されても、な ...

ReadMore

DIY

【修理】Klasse14腕時計のムーブメント交換&ガラス交換をした話

Klasse14(クラスフォーティーン)というメーカーの腕時計を貰いました。 いえ、プレゼントではないです。   ・・・もう一度言いますか。   プレゼントではないです。 ステイ子クソっ! 故障した不要品を貰いました。 どうもムーブメントがおかしくなってるようなので、興味本位で交換してみた一部始終。 腕時計を素人修理してみた クオーツ腕時計のムーブメントは安く調達できることも多々 腕時計の裏蓋を開けるとクオーツムーブメントが見えました。 この時計はMIYOTA(ミヨタ)という会社のムー ...

ReadMore

健康維持

【免疫力アップ】私が飲んでいるサプリメント【定番化】

あるときからサプリメントを買うのが半ば趣味となり、いままで色々買ってきました。(主にアイハーブで) トップ画にあるのは今うちにある分ですが、これ全部を毎日飲んでる訳じゃないですからね。 比較的毎日飲むサプリもあれば、特定の条件下でしか飲まないサプリもあるという感じです。 そもそも、サプリを飲まなくていいならそれが一番だと今は思います。 ステイ子ビタミン・ミネラル類は食品から取りたいよね。本当なら。 とはいえ長年付き合いのあるサプリや、最近注目しているものも含めてご紹介します。 持病のある方や服用している薬 ...

ReadMore

ガジェット

TACKLIFEのリューターを購入したら即壊れて違うモデルを買った話

リューターは今までドレメルの「ハイスピードロータリーツール3000」を使っていました。 【関連】Dremelハイスピードロータリーツール3000-N購入レビュー パワーは申し分ないのですが、ぶっとい電源コードと片手で持ちにくいサイズ感が次第に不満となり買い換えることに。 「次はコードレスがいいなぁ」とTACKLIFEの機種を購入したところ、即壊れて返品、懲りずにTACKLIFEの違うモデルを購入したという話です。 ステイ子リューターもこれといったイマドキな鉄板製品がないなぁ TACKLIFEのリューターを ...

ReadMore

DIY

【おすすめ】Snapfreshのインパクトドライバー&レシプロソーが安くて便利!

昨今DIYブームで電動工具を使う人は増えました。

とはいえ「ガチでやる訳じゃないから、お手頃で使える工具がいいんだけど」という人は多いもの。

ホームセンターでチャチな電動ドリルドライバーを買っても満足なDIYは出来ませんからね。

そこで今回は振興メーカー「Snapfresh(スナップフレッシュ)」のインパクトドライバー&レシプロソーを購入したのでレビューしたいと思います!

Snapfreshの電動工具はお手頃価格でちゃんと使える!

マキタやハイコーキのインパクトは高い!というライトユーザーにおすすめなコードレスインパクト

BBT-POB04というモデルです。Amazonで購入しています。

 

価格は約9000円ほどですが、Snapfreshは1000円OFFクーポンなども配布したり定期的にセールもしているため、実質8000円台で購入できればお得にゲットできたと考えて良いでしょう。

フレッシュなライムグリーンが印象的ですよね。

ホームセンターなどでは取り扱いはなく、ほぼ無名メーカーですがその中でも優秀だと他ブログやYouTubeでも取り上げられているほど。

(実際にメーカー自ら宣伝依頼も行っているようですが・・・私は自費で購入しています)

不織布のボックスを開けると、ゴムバンドで丁寧に梱包された一式が出てきました。

充電器やバッテリー、本体の一式が仕舞えるのは便利ですよね、収納のしやすさはDIYユースにおいて重要ですし。

付属ビットはプラスが4種とマイナスが2種、また6/8/10/12mmのソケットレンチも付属していました。

本体はこのような質感。ロゴもおしゃれだし、ライムグリーンとブラックのコントラストもいい感じ!

ステイ子
プロ御用達のマキタ辺りと比べると、プラスチックの品質が微妙だけど、この価格でこれはすごい!

 

肝心の使用感は・・・高音が気になるけど、過不足なく使える優等生

打撃感やコーススレッド(ビス)の打ち込み、家具のネジ締めなどまったく問題ありませんでした。

しいて言えば「キュイーーーンという高音が気になる」といったところでしょうか。

電動工具はどれもその手の高音は出るのですが、音の感じが違うんですよね。

(悪くいえば)マキタなどの高額なインパクトよりもスカスカで詰まった感じがなく、恐らく本体の作りからこういう音質になっているのだと思います。

ブラックアンドデッカーのマルチツールも持ってましたが、DIYユースジャンルの括りで見てもそっちのほうがまだ高音がまろやかです。

 

とはいえ実用性には全く問題なく、
圧倒的コストパフォーマンスの前には敵いません。

だって8000円そこらでインパクトドライバーフルセットが手に入るんですから、しかもコードレス。

 

レシプロソーは室内DIYよりも枝木の剪定に便利

続いてはレシプロソーです。

BBT-JOL01というモデル。

価格は10000円ほどですが、こちらもセール期を狙うと8000円ほどで購入できます。

 

このデザインとカラーリング、なかなかいいですよね。

プラスチック感はインパクトと同じです。

付属のこ刃は5種類、金属や木材、枝など用途ごとにイラスト入りでわかりやすいのが丁寧ですね。

ちなみにSnapfresh製品は現状「バッテリーはどれも互換性があり、インパクトとレシプロソーで共用できる」のも嬉しいポイント。

他のSnapfresh製品にブロアー(風で落ち葉などを吹き飛ばす工具)がありますが、3つの電動工具を全部そろえても3万円以内で収まり、さらに全部コードレスだなんて驚異的です。

レシプロソーの話題に戻り、サイズ感的にはこんな具合。このレシプロソーの安心感は何なのでしょうか・・・。

 

肝心の使用感は・・・しっかり固定が必須!&騒音は結構すごいよ!

レシプロソー全般に言えることかもしれませんが、騒音は結構激しめです。

室内DIYで「のこぎりでコツコツ切るの面倒だし、丸のこは危険だからレシプロソーで・・・えへへ」なんて思惑で買うにはおすすめできません。

そのうえ上下動のストロークも激しいので、対象物をしっかり固定できないとガタガタとブレて上手く切断できません。(騒音も大きくなる)

つまり、主に屋外で枝木の剪定目的なら超便利!という話ですね。

室内DIYにおいて切断作業は手間のかかる仕事ですが、どうせ騒音が出るなら丸のこに敵うものはないかと思われます。

「手でコツコツ切るか」と思われた方は是非シルキーのゴムボーイなどをお試し下さい。

 

切れ味の良いのこぎりを使うことが一番ラクに手間なく切る解決策として有効です。

Snapfreshのレシプロソーに関しては「使い所を間違えなければ快適に使える!この価格でも十分な実力!」と言えるでしょう。

 

まとめ

DIYやちょっとした作業用にオススメなお手頃メーカー

Snapfreshはプロ目線から見れば微妙な所も多いかもしれませんが、DIYユースなら問題の無い仕上がりでした。

また、保証も1年ついておりアフターサポートも対応しているようです。

よくある中華無名メーカーのように「問い合わせ先がなく、どこに連絡すればいいのかわからない」ということもありません。

ステイ子
価格に見合った作りだけど、これで十分!といえる性能はある!

参考になれば幸いです。

 

身体と頭を丈夫にするおすすめ記事

1

みなさん健康に気を遣っていますか? 口では簡単に言える「健康に気を遣う」ですが、裏事情を知ってしまうと「(普通に)健康に気を遣うのってこんな難易度高いんか!」となります。 ステイ子「今日は健康のために ...

2

タイトルで煽りましたが、日本ではいつの間にか様々な(国民の意思が反映されない)決定がなされます。 大手メディアはそのようなニュースをロクに報道せず、芸能人やタレントのどうでもいいスキャンダルをネチネチ ...

3

昨今、急速にGoogle離れが加速しています。 私の友人も「なんでもかんでもGoogleになるのが嫌」と代替サービスに自主切り替えをしている人もいるほど。 さらに2021年は某感染症に関する個人の発信 ...

4

「趣向を変えたサイトのコンテンツを作れないか?」という考えのもと、世の中の「変だなぁ」をTwitterで集めてみました。 これらを見て「なにそれ!おかしいでしょ!」と思う数が多い人ほど、危険予知能力が ...

5

ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。 良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連 ...

-DIY

Copyright© STAYFOG , 2022 All Rights Reserved.