自己防衛

育毛剤のおすすめは嘘ばかり?業界の仕組みと本当の選び方

2019年5月26日

誰しも加齢で抜け毛や薄毛が気になってきたり、髪のボリュームが弱ってくるものです。

その時「何かできることはないだろうか?」と広大なネットを航海して後悔する人が続出しているようです。

事前に調べないのは問題ですが、あまりにも業界で嘘が蔓延するのもどうかと思うので個人的な「考え方」をご紹介。

育毛剤や発毛剤のおすすめは嘘なの?

おすすめが"広告案件優先"で動いているのは確か

当の本人が本当に愛用して効果も実感しているならさておき、そのような点から紹介されてはいないことがほとんどです。

つまり「効果以前に収益化しやすい商品だけを紹介する」という考え方でおすすめされている事が多いでしょう。

 

その根拠は?と聞かれると、それらのウェブサイトには報酬単価の高い育毛剤や発毛剤ばかりが取り上げられているから。

ネット広告案件を扱う企業と関係のある人が見ればすぐわかります。

もちろんそれ自体を否定するつもりはありませんし、否定し始めたらテレビCMやら何やら広告全般を否定することになってしまいかねません。

 

要はその情報を受け取る側があまりにもモノを知らなさすぎて安易に騙されるのが問題なのです。

注意

例えばYouTuberが動画で実際に育毛剤を使いながら商品紹介していたとします。

ある程度有名なYouTuberならそれは「企業から宣伝を依頼されてお金を貰ってやっている」と考えるのが普通。

つまりタレントが新商品のイメージキャラクターになったり、CMに出るのと同じようなこと。

でもそれがわからないと「YouTuberの◎◎さんも愛用してるんだ!俺も私も買ってみよう!」となる訳ですね。んなバカな。笑

企業からタダで提供されて動画を取り終えた後は使い切って終わるか友人知人にあげたりするのが関の山でしょう。

愛用?笑わせるわ!

 

特に薄毛や抜け毛というのは相談しにくいデリケートな悩みだったりします。

だからこそひと目に触れず調べ放題なネットで威力を発揮するのですね。

全部比較してみたの罠

関連商品を手当たり次第買ってきて全部比較する系のネット記事は面白いですよね。

でも、それが有効なのって「評価対象が影響を与えられずに検証できるもの」だけだと思いませんか?

(例えばボールペンの書き心地を比較!とか)

育毛剤やサプリメントって、どれか最初の一つを試した時点で試す前の自分には戻れないんですよ。(身体に吸収させちゃう訳ですから)

いったいどれが影響したかもわからないのに短期間で「これが一番」と言える根拠やいかに。

 

広告案件がないのにオススメしている人は信頼性が高い?

逆に言ってしまえば「高単価な広告案件を優先的にオススメしていない人はそこそこ信頼性が高い」という考え方もできます。

(まぁ大雑把にって感じですけどね)

 

これは単なる私見ですが「ネットで嘘が簡単に暴かれる今、なるべく正直であることが求められる時代がくる」と。

なるべくって部分が大事で、すべて本音で話すなんてしがらみの多い社会じゃ難しいです。

120%ステルス嘘まみれは論外として「ここは嘘だよ、ここがホントだよ」のわかりやすい人が求められる気がするんですよね。

 

ただ、そんなことを判断するにもやっぱり「それを知っているかどうか」という受け手側の素養が求められる訳で。

広告案件のある製品がダメだという考え方はしませんが、私は広告案件の存在を「モノを選ぶための評価基準」として見ているのは確かです。

 

育毛剤や発毛剤をどういう視点で選んでいるか

成分の根拠をある程度は調べられる製品

例えば「ミノキシジル」とか「アデノシン」といった研究や実験の結果が調べられる成分を配合した製品を選ぶようにしています。

名前だけなら「世界初の独自成分配合」とか色々言えちゃう訳です。(薬事法とかありますけど)

ステイ子
例えば、鼻くそほじりながら適当に1mg配合バランスを変えたものを「ついに辿り着いた!究極の独自ブレンド!」とか言えちゃいますよね。

 

また医療に関わる人の言葉なら信頼できそうですが「◎◎医師お墨付き」なんて広告表現に加担している医者も存在します。

(「お墨付きを与えただけ」の医師にはたくさんのお金が支払われていることでしょう)

 

なので「医者が言っているから」というのを参考にするなら「マスメディアなど表に出てこない医者」が一番信頼おける気がします。

つまり普段から病院でせっせと知識や技術で仕事をしているタレント化していないお医者さん達ですね。

 

必要以上のセールスをしていない製品

愛用者なのか役者なのかわからないレビュアーの感想を載せまくったページや、それこそ医者の後光を感じさせてくるページなど過度なセールスをしていない商品を選びます。

そうした方が売れるからしている訳ですが、してなくても売れる製品だってある訳で。

 

私が使っている資生堂プロフェッショナルの「アデノバイタル」シリーズは過度な表現はしていません。

資生堂プロフェッショナルはそもそも美容師などサロン向けの製品であることも理由だと思います。

美容師さんは仕事でお客さんに使うものですから、製品に対する評価が厳しくなる=メーカーもそれ相当の仕上がりを目指して開発するハズ。と読めます。

 

【公式】資生堂プロフェッショナル-アデノバイタル


【SHISEIDO ADENOVITAL】資生堂アデノバイタル シャンプー+トリートメント+エッセンス V 3点セット

 

地味に値が張るのでスカルプケアとしてトリートメントしか使ってないんですけどね。

ただ、抜け毛が減ってくるなぁという個人的な感想はあります。(他の人はわかりませんけど、評価は悪くないようです)

 

まだ買ったことも使ったこともないですが、もし買うならアデノシンつながりで「アデノゲン」は真っ先に試すでしょう。

というかコレで無理なら諦めます。


アデノゲン 薬用アデノゲンEX 300mL 【医薬部外品】

 

 

さいごに

そもそもストレスや生活習慣を見直すべき可能性

個人的にストレスが溜まると白髪がポツポツできてしまうようです。

というように、人体のサイクルには心であったり、睡眠、栄養が大きく影響しているのは言うまでもありません。

どうか大金をはたいて育毛剤難民になり後戻りできない心理状況にならないようお気をつけ下さい。

身体と頭を丈夫にするおすすめ記事

1

タイトルで煽りましたが、日本ではいつの間にか様々な(国民の意思が反映されない)決定がなされます。 大手メディアはそのようなニュースをロクに報道せず、芸能人やタレントのどうでもいいスキャンダルをネチネチ ...

2

あるときからサプリメントを買うのが半ば趣味となり、いままで色々買ってきました。(主にアイハーブで) トップ画にあるのは今うちにある分ですが、これ全部を毎日飲んでる訳じゃないですからね。 比較的毎日飲む ...

3

昨今、急速にGoogle離れが加速しています。 私の友人も「なんでもかんでもGoogleになるのが嫌」と代替サービスに自主切り替えをしている人もいるほど。 さらに2021年は某感染症に関する個人の発信 ...

4

「趣向を変えたサイトのコンテンツを作れないか?」という考えのもと、世の中の「変だなぁ」をTwitterで集めてみました。 これらを見て「なにそれ!おかしいでしょ!」と思う数が多い人ほど、危険予知能力が ...

5

ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。 良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連 ...

-自己防衛

Copyright© STAYFOG , 2022 All Rights Reserved.