自己防衛

賃貸アパート等の騒音問題・トラブル解決方法を考える

近年、自宅勤務やリモートワークになり家にいる時間が増えた人も多いでしょう。 そこで気になり始めるのが「近隣住民の騒音」かと思います。 騒音問題では過去に何件も殺人事件が起きており、傷害事件で見れば毎年一定数発生していると言っても過言ではないと言えます。 悲惨な結末を迎える前に、どう考えるのが解決に向かうのかを考えてみます。 ステイ子騒音問題は当事者間の話し合いが一番危険だと思う 当記事は一個人の見解であることをご留意下さい。 騒音問題を解決するには 当事者間の話し合いが一番危険だと思う 騒音は「騒音だと感 ...

ReadMore

ガジェット 健康維持

【無害?有害?】電磁波測定器を買って家中を計測してみた話

健康について調べていると、電磁波という言葉をよく耳にします。 私はどちらかと言えばスカラー波・・・むしろ白装束の方に興味があるのですが、この「目に見えないもの」というのは(信じる信じない含め)どうにも厄介ですよね。 今回は電磁波測定器を買ってみた&アース接続について。 ステイ子江頭2:50さんがパナウェーブ研究所に突撃した話は面白かったなぁ 電磁波は本当に危険なのか? 意見はおもいっきり分かれている様子 「電磁波は危険だ」なんて言う人もいますし、電磁波過敏症なんて言葉もあります。 非常に弱い電磁波にばく露 ...

ReadMore

DIY

【修理】Klasse14腕時計のムーブメント交換&ガラス交換をした話

Klasse14(クラスフォーティーン)というメーカーの腕時計を貰いました。 いえ、プレゼントではないです。   ・・・もう一度言いますか。   プレゼントではないです。 ステイ子クソっ! 故障した不要品を貰いました。 どうもムーブメントがおかしくなってるようなので、興味本位で交換してみた一部始終。 腕時計を素人修理してみた クオーツ腕時計のムーブメントは安く調達できることも多々 腕時計の裏蓋を開けるとクオーツムーブメントが見えました。 この時計はMIYOTA(ミヨタ)という会社のムー ...

ReadMore

健康維持

【免疫力アップ】私が飲んでいるサプリメント【定番化】

あるときからサプリメントを買うのが半ば趣味となり、いままで色々買ってきました。(主にアイハーブで) トップ画にあるのは今うちにある分ですが、これ全部を毎日飲んでる訳じゃないですからね。 比較的毎日飲むサプリもあれば、特定の条件下でしか飲まないサプリもあるという感じです。 そもそも、サプリを飲まなくていいならそれが一番だと今は思います。 ステイ子ビタミン・ミネラル類は食品から取りたいよね。本当なら。 とはいえ長年付き合いのあるサプリや、最近注目しているものも含めてご紹介します。 持病のある方や服用している薬 ...

ReadMore

ガジェット

TACKLIFEのリューターを購入したら即壊れて違うモデルを買った話

リューターは今までドレメルの「ハイスピードロータリーツール3000」を使っていました。 【関連】Dremelハイスピードロータリーツール3000-N購入レビュー パワーは申し分ないのですが、ぶっとい電源コードと片手で持ちにくいサイズ感が次第に不満となり買い換えることに。 「次はコードレスがいいなぁ」とTACKLIFEの機種を購入したところ、即壊れて返品、懲りずにTACKLIFEの違うモデルを購入したという話です。 ステイ子リューターもこれといったイマドキな鉄板製品がないなぁ TACKLIFEのリューターを ...

ReadMore

自己防衛

住所を知られたくない!住所匿名で活動する方法【悪用回避】

個人でハンドメイド品を販売したり、あるいはネットでの活動(Youtuber)で住所が必要な機会ってありますよね。

でも「実家や現在借りている賃貸の住所を出すのは怖い!」と、行動が制限されている人も多いハズ。

ここでは「本当の住所を知らせずにハンドメイドなどの活動をする方法」について解説したいと思います。

ステイ子
ネットならではの住所トラブルもあるからね

住所を知られずにハンドメイドや作家活動をするには?

バーチャルオフィス(住所)を使えば住所バレを回避可能

バーチャルオフィスというと「起業したての人がとりあえずで作るペーパーオフィス」のイメージがある人もいるでしょう。

実際にオフィスは存在せず、その住所に「会社の名前だけある」という状態なので”バーチャルオフィス”という訳ですね。

ステイ子
幽霊部員かよ!

 

特に怪しい商売をしている方々がこぞって利用する手段として昔は敬遠されがちでした。

ネットビジネス(情報商材)などが流行っていた頃ですね。

ステイ子
「バーチャルオフィス=逃げやすい=なにかよくない商売やってる?」みたいな?

 

ですが、時を経てSNS・Youtubeが流行り「ネットで顔出しが当たり前のいま」になると今度は住所バレが問題になりました。

そこで、改めてバーチャル住所の存在にスポットが当たった訳です。

 

バーチャルな住所(サービス提供会社が用意した住所)を使うと、真っ当にネットで活動している作家さんがより安心して販売やプロモーションを行えるようになります。

 

もちろん「怪しいことしてる」なんて思われることはないでしょう。

なぜならすでに「ハンドメイド作家」や「クリエイター」などなど、何をやっているかネット上で見せているハズですから。

そのうえ、バーチャル住所を契約するにあたって本人確認も徹底されていれば、悪いことをするような利用には使われません。

ステイ子
今はメルカリでも匿名発送が当たり前なように、個人情報を守る方向が強くなってるもんね

 

ネット活動で住所がバレて何か問題あるの?

ネットで活動する女性は特に「ネットストーカー対策」を万全に

ネットで活動する女性は特に注意が必要です。

  • コスプレイヤー
  • 歌い手
  • 同人作家
  • 事務所に所属などしていない声優(志望)
  • フリーランスとして顔出しで仕事している方

    今は世界中に発信できますから、ファンの多い少ないは関係ありません。

    実際、ファンの少ない駆け出し時期ほど関係性が近くなりやすく、ストーカー等に注意する必要があります。

    また、そういう駆け出しの人をわざと狙う人もいると聞いたことがあります。

    ステイ子
    なんかすごい距離近い人いるよね!神対応っていうの?あれ勘違いさせちゃうよ!

     

    ネットストーカーはありとあらゆる方法で個人情報を知ろうとしてきます。

    日本でアイドル活動をする女性にストーカー行為をはたらき、わいせつ行為をしたとして逮捕、起訴された男が、警察の取り調べに対し、この女性の写真の瞳に映っていた景色から住所を特定したと供述した。日本のメディアが伝えた。

     引用:ストーカー、「瞳に映った景色」で女性の自宅を特定 日本

    ちなみに当サイトでも「ネットストーカー注意喚起」として下記の記事を結構昔に書いてますので参考にしてみてください。

    【参考】【悪用厳禁】1枚の画像や動画から場所や時期を特定する方法と考え方【デジタルストーカー】

     

    いやがらせは多種多様である上、家族や会社にまで及ぶ可能性も

    ストーカー問題のほかに「悪意をもって嫌がらせしてくる人やアンチ」の存在も忘れてはいけません。

    住所がバレると何が起こるでしょうか?

    住所バレで起こりうる嫌がらせ

    • 届くと困る大量のものが送られてくる(工事現場にあるカラーコーンはよく嫌がらせで使われるようです)
    • 勝手に出前の注文や資料請求を大量にされる
    • 何かの貼り紙をされたり、宗教勧誘がくる(宗教やマルチに住所が横流しされるため)
    • 張り込みや尾行(付きまとい)
    • 会社や家族関係を割り出され脅迫

    嫌がらせももっとひどいものとなると、玄関前に動物の死骸や刃物が置かれていることもあるそう。

    ステイ子
    会社には秘密で活動している人も多いし、会社まで芋づる式にバレたら大変だ!
    ステイ子
    主婦で活動している人も自宅住所を載せている人がたまにいるので、少し警戒する必要がありそう

     

    バーチャル住所で個人情報を伏せて活動する

    月額は保険料と考えて、より活動に専念できる環境を

    バーチャル住所を取得するには無料とはいきません。

    家賃と同じように月額がかかる訳ですが、既存のバーチャルオフィスサービスだと月額2,980円など、意外と事業者向けの価格帯だったりするんですよね。

    ステイ子
    月額2,980円だと年間35,760円かぁ・・・個人にはちと高いかも。

     

    しかし、個人作家向けに手頃なお値段で提供しているサービスもあります。

    例えば和文化推進協会のバーチャルオフィスサービスだと月500円とお手頃。

    【業界最安の月額500円】バーチャルオフィスサービス会員募集「和文化推進協会」

    ステイ子
    動画のサブスクに入るレベルで住所が得られるなんて!

     

    デメリットは有料であること。活動するからには利益を出すべし。

    デメリットとしては家賃のように月額がかかること。

    でも逆に言えば「それくらい普通に利益から払えるように頑張ろう!」という覚悟として捉えてもよいかもしれません。

     

    また、バーチャル住所宛に届いた荷物の転送サービスもありますが1件ごとに料金が発生します。

    ステイ子
    ファンから荷物をたくさんもらう人だと転送料金が馬鹿にならないね

     

    とはいえ「自分の本当の住所を明かさずに活動する」という目的はちゃんと果たせているので、プライバシー対策は完璧です。

    活動内容も明確にしていれば「怪しいことやってる人?」と怪しまれる心配もありません。

     

    さいごに

    どこにも属さず個人で動き、結果を出す人が増えてきたからこそ

    よく事務所に所属している人とかだと「ファンレターは事務所宛で」とかありますよね。

    でも、昨今ネットで有名になった個人はどこにも属さずいる人も多いので、そうなると自分で対策する他ないんですよね。

     

    これから必要になってくるサービスかと思います。

    ぜひ、自己防衛の参考になれば幸いです。

    身体と頭を丈夫にするおすすめ記事

    1

    みなさん健康に気を遣っていますか? 口では簡単に言える「健康に気を遣う」ですが、裏事情を知ってしまうと「(普通に)健康に気を遣うのってこんな難易度高いんか!」となります。 ステイ子「今日は健康のために ...

    2

    タイトルで煽りましたが、日本ではいつの間にか様々な(国民の意思が反映されない)決定がなされます。 大手メディアはそのようなニュースをロクに報道せず、芸能人やタレントのどうでもいいスキャンダルをネチネチ ...

    3

    昨今、急速にGoogle離れが加速しています。 私の友人も「なんでもかんでもGoogleになるのが嫌」と代替サービスに自主切り替えをしている人もいるほど。 さらに2021年は某感染症に関する個人の発信 ...

    4

    「趣向を変えたサイトのコンテンツを作れないか?」という考えのもと、世の中の「変だなぁ」をTwitterで集めてみました。 これらを見て「なにそれ!おかしいでしょ!」と思う数が多い人ほど、危険予知能力が ...

    5

    ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。 良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連 ...

    -自己防衛

    Copyright© STAYFOG , 2022 All Rights Reserved.