DIY

怪しいアーシングマットを自作!効果あるの?感想と使い方

つい最近、なにやら怪しげな言葉「アーシング」を知りました。 EARTHにingでアーシングだそうですが、何やら身体に溜まっている電気を逃がすと健康にどうたらこうたら・・・。 非常に香ばしい話なので「どうせだから試してみるか」と、疑問を解決すべくアーシングマットを自作してみました。 アーシングという言葉を知るまでの経緯 冬場の静電気がウザすぎてどうにかアースに流そうと思った 冬は湿度が下がりやすく静電気がすごいです。 特に布団がこすれてバチバチいうので、洗濯機置場のコンセントについているアース口から緑色のコ ...

ReadMore

DIY

【ケーブル着脱化】MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造3選【折りたたみ化】

SONYのMDR-CD900STといえば長年愛されているモニターヘッドホンですよね。 音楽制作以外にも、配信者の方でも愛用している人が多いこのヘッドホン。 この記事では「MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造2選」と称して比較的簡単にできる改造を紹介したいと思います。 (何年か前にやったことなので記憶がうろ覚えだったりします。あくまで参考程度として。) ステイ子また、改造は自己責任でお願いしますね。 MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造3選 難易度★☆☆☆☆ イヤーパッドを交換し ...

ReadMore

自己防衛

賃貸退去時の立会いは不要!法律やルールを事前に知ってボッタクリを防ごう

賃貸物件を引っ越す際、必ずある(と思っている)のが退去時立ち会いですよね。 管理会社の人と物件の確認をしたり鍵を返却して終わる訳ですが、場合によっては「借り主の無知につけこんだ悪質なボッタクリ」も横行しているようです。 しかし賃貸退去時の立ち会いは義務ではなく、そもそも立ち会いせずに済ませることがボッタクリを防ぐ最善策であるという話の紹介。 賃貸退去時に立ち会いそのものを拒否するメリット 言いくるめられてサインを強要されるなどの心配がない 退去立ち会いは過去に何回もしましたが、本当に業者によって全然態度が ...

ReadMore

ITガジェット

激安モニターアームWORLDLIFTが意外と使えておすすめな件

モニターアームって便利ですよね。机も広々使えるし、画面の高さも変えられるので肩こりや首こり対策にもなりますし。 とはいえ、最近まで34インチモニターを使っていたので普通に付属のスタンド使ってました。 ステイ子スタンドの下に厚めの雑誌を挟んで嵩上げしたりね が、この度ディスプレイの新調と共に再びモニターアーム環境を構築すべく、激安モニタアームを購入。 そのレビューとなります。 ステイ子買ったり手放したり忙しいヤツだな! 激安デュアルモニターアームWORLDLIFTを購入してみた 2,500円で2画面を持ち上 ...

ReadMore

ITガジェット

AOCモニタの評判と品質、ゲーミングモニタ24G2E5/11購入!

先日モニタを新調しました。 AOCというメーカーなのですが、意外と聞かない名前ですよね。 ということで、メーカーの説明もしつつ今回購入したゲーミングモニタ24G2E5/11のレビューもしてみようと思います。 AOCというメーカーって大丈夫なの?評判は? 他メーカーより先駆けてフレームレス・薄型デザインを採用していた(と思う) 実はAOCのモニタ、買うの2回目なんです。 初めて買ったのは2014年頃で、当時はまだモニタのフレームも太いものが多い頃だった気がします。 その頃に先駆けてフレームの細い薄型の製品を ...

ReadMore

STAYFOGのお得情報

ネットツール

Macs Fan Controlは危険?Macのファンコントロール問題

2019年7月24日

重い作業をさせた時にアツアツになってしまうMac。

ファンは自動制御されているのですが、結構熱くなってからじゃないと排熱されないのが仕様のようです。

そこで(自己責任で)ファンコントロールソフトを使い、常時ファンを低速回転されている人は少なくないでしょう。

ここでは一部で言われているMacs Fan Controlの危険性について調べてみました。

Macs Fan Controlが危険だと言われる理由とそう思わない理由

ひそかに外部へ通信を行っている様子があるらしい(真偽は不明)

おそらくこの記事を見てくれている方はMacs Fan Controlを使用中か、これから導入するかのどちらかでしょう。

Macs Fan Controlはフリーソフトであるため様々な方のブログでも取り上げられていますが、この点に関しての記事は少ないです。

 

個人的な結論から言うと「問題ないのではないか?」です。

私はソフト開発などに精通した知識やスキルは持ち合わせていませんが、事実背景を調べることは好きです。

 

実際、かれこれ数年Macs Fan Controlを愛用させてもらってますが、特に日常生活で問題が起きたことはありません。

しかしこれでは弱いのでもう少しの根拠を書きたいと思います。

 

もし問題があるなら日本のエンジニア達も黙っていない(ハズ)

Macs Fan Controlは海外製のフリーソフトでありながらも、多くの人から使われており様々な人がサイトで紹介しています。

紹介している人たちがエンジニアかどうかはわかりませんが、ある程度有名なソフトならソフト開発に精通した彼らのチェックを受けてもおかしくありません。

 

そこでもし本当に怪しい挙動があるなら(エンジニア自ら)声を上げたくなるものではないでしょうか。

Twitterで「Macs Fan Control 危険」などの複合ワードで調べてみると、ほとんどヒットしませんでした。

逆にMacs Fan Controlに肯定的な発言をしていて、プロフに自らをエンジニアと名乗る(あるいは使用言語を記載しているなど)の人たちは見受けられました。

 

英単語でも調べてみましたが、これといって気になる点はありません。

もしそれらが本当にあるのであれば根拠あるソース(出典)を明記するべきだと思います。

 

競合ソフトにアフィリエイトプログラムが存在する

Macs Fan Controlは基本的に無料で使えるソフトです。

ファンコントロールソフト自体は数える程度しか存在しないようで、有名所を挙げると下記となります。

  • Macs Fan Control(フリー)
  • Derman Fan Control(フリー)
  • TG PRO(有料 ¥1,600)

この中でもTG PROはアフィリエイトプログラムが存在し、リンク経由で購入されると20%の紹介料が得られる仕組みがあるのです。

 

つまり、ファンコントロールソフトを紹介するならTG PROを勧めた方がお金になるということですね。

本当に有用だと思って紹介している人もいれば、お金になるからあえて勧めている人もいるでしょう。

例)「Mac fan controlは外部通信をしていて不安だから、TG PROがおすすめ!」などなど

 

真実はわかりませんが、幸いTG PROは2週間ほど試用できます。衝動買いはやめてまずは試用しましょう。

 

TG PROを試用してみた

2週間ほど試用できるようなので私もTG PROを使ってみました。

しかし、これといってMacs Fan Controlよりも優れているとは思いませんでした。

 

私の環境はMac mini2018ですが、TGPROでファンの回転数をいじろうとすると常時フル回転しか選べません。(試用した時期の話なのでアップデートされた可能性もアリ)

MAXは4400rpmですが、これだとうるさすぎて不快です。

せいぜい3000rpmくらいが本体もアツアツにならず丁度よい騒音なんですよね。(私の感覚では)

 

Macs Fan Controlは回転数を可変させられるので、騒音として許容できる範囲で常時回転が可能です。

 

ファンコントロールの条件付けなどではTG PROのほうが優れているのかもしれませんが、常時フル回転にしかできないので魅力的ではありませんでした。

個人的に「そんなに良いとは思えないな」というものを紹介するのはアレなので当サイトでは紹介しません。

 

一応使ってみたい方は下記か、あるいはググって下さい。

(下記は公式URLそのままです)

https://www.tunabellysoftware.com/tgpro/

 

Macs Fan Controlのアンインストール方法

ソフトをAppcleanerにドラッグ&ドロップ

Macソフトのアンインストールはアプリケーションフォルダにあるソフトをゴミ箱に捨てれば済みますが、それだと不完全だったりします。

というのもソフトが生成した関連ファイルが残ってしまうことがあるため。

そのため、Appcleanerというソフトとその関連ファイルをまとめて削除してくれるツールを入れておくと便利です。

フリーソフトです。

http://freemacsoft.net/appcleaner/

 

まずはMacs Fan Controlを終了してください。起動中だと削除できません。

次にアプリケーションフォルダにあるMacs Fan Control.appをAppcleanerのウィンドウにD&Dします。

するとこのように関連ファイルも探して表示してくれました。

削除するファイルにチェックを入れてRemoveを押せば完了です。

 

 

さいごに

ファンは消耗品、でもそうそう壊れない

今のMacmini2018を使う前もMacminiでしたが、その頃から常時回転状態で使ってました。

しかし、手放す最後までファンに異常が起こったことはなく、相当高耐久だと思います。

 

もし壊れてもパーツを取り替えれば済む話なので、シンプルに指定したスピードでひたすら回し続けてくれればそれだけで御の字なんですよね。

ということで、Macs Fan Controlで不安に思われた方はぜひ私の意見も加味してみて下さい。

-ネットツール

Copyright© STAYFOG , 2021 All Rights Reserved.