自己防衛

賃貸アパート等の騒音問題・トラブル解決方法を考える

近年、自宅勤務やリモートワークになり家にいる時間が増えた人も多いでしょう。 そこで気になり始めるのが「近隣住民の騒音」かと思います。 騒音問題では過去に何件も殺人事件が起きており、傷害事件で見れば毎年一定数発生していると言っても過言ではないと言えます。 悲惨な結末を迎える前に、どう考えるのが解決に向かうのかを考えてみます。 ステイ子騒音問題は当事者間の話し合いが一番危険だと思う 当記事は一個人の見解であることをご留意下さい。 騒音問題を解決するには 当事者間の話し合いが一番危険だと思う 騒音は「騒音だと感 ...

ReadMore

ガジェット 健康維持

【無害?有害?】電磁波測定器を買って家中を計測してみた話

健康について調べていると、電磁波という言葉をよく耳にします。 私はどちらかと言えばスカラー波・・・むしろ白装束の方に興味があるのですが、この「目に見えないもの」というのは(信じる信じない含め)どうにも厄介ですよね。 今回は電磁波測定器を買ってみた&アース接続について。 ステイ子江頭2:50さんがパナウェーブ研究所に突撃した話は面白かったなぁ 電磁波は本当に危険なのか? 意見は分かれている様子 「電磁波は危険だ」なんて言う人もいますし、電磁波過敏症なんて言葉もあります。 非常に弱い電磁波にばく露されても、な ...

ReadMore

DIY

【修理】Klasse14腕時計のムーブメント交換&ガラス交換をした話

Klasse14(クラスフォーティーン)というメーカーの腕時計を貰いました。 いえ、プレゼントではないです。   ・・・もう一度言いますか。   プレゼントではないです。 ステイ子クソっ! 故障した不要品を貰いました。 どうもムーブメントがおかしくなってるようなので、興味本位で交換してみた一部始終。 腕時計を素人修理してみた クオーツ腕時計のムーブメントは安く調達できることも多々 腕時計の裏蓋を開けるとクオーツムーブメントが見えました。 この時計はMIYOTA(ミヨタ)という会社のムー ...

ReadMore

健康維持

【免疫力アップ】私が飲んでいるサプリメント【定番化】

あるときからサプリメントを買うのが半ば趣味となり、いままで色々買ってきました。(主にアイハーブで) トップ画にあるのは今うちにある分ですが、これ全部を毎日飲んでる訳じゃないですからね。 比較的毎日飲むサプリもあれば、特定の条件下でしか飲まないサプリもあるという感じです。 そもそも、サプリを飲まなくていいならそれが一番だと今は思います。 ステイ子ビタミン・ミネラル類は食品から取りたいよね。本当なら。 とはいえ長年付き合いのあるサプリや、最近注目しているものも含めてご紹介します。 持病のある方や服用している薬 ...

ReadMore

ガジェット

TACKLIFEのリューターを購入したら即壊れて違うモデルを買った話

リューターは今までドレメルの「ハイスピードロータリーツール3000」を使っていました。 【関連】Dremelハイスピードロータリーツール3000-N購入レビュー パワーは申し分ないのですが、ぶっとい電源コードと片手で持ちにくいサイズ感が次第に不満となり買い換えることに。 「次はコードレスがいいなぁ」とTACKLIFEの機種を購入したところ、即壊れて返品、懲りずにTACKLIFEの違うモデルを購入したという話です。 ステイ子リューターもこれといったイマドキな鉄板製品がないなぁ TACKLIFEのリューターを ...

ReadMore

DIY

安くておすすめのスピーカースタンドを購入!& 地震対策!

2019年11月9日

いままで音楽や音声を聴くためのスピーカーはデスク用スピーカー台に置いていたのですが、机のスペースが狭くなるためどうにかしたいと考えていました。

そこで今回は伸縮式のスピーカースタンドなるものを購入。

地震対策も考えてみたいと思います。

SoundHouse謹製?Classic Pro MST30

Classic Pro MST30を選んだ理由

イベント用の三脚みたいなスタンドではなく、一般的なデスクより30cm~40cm程高いスタンドがベスト。

私はADAMのA5Xをスピーカーとして使っているので、これがうまく収まるサイズ感ということで下記が候補に挙がっていました。

  • CLASSIC PRO MST20
  • CLASSIC PRO MST30
  • CLASSIC PRO MST40
  • K&M 26720
  • K&M 26740

この中で一番安いのはMST20ですが、スタンドの足の部分が三角になるような組み方をしているのが気に入らず却下。

MST40は高さ調節が出来ないので却下。

あとはMST30とK&M2モデルですが、足の作りが一番シンプルでかつグラつき予防のアジャスターが付いているMST30に決めました。

値段もお手頃ですし。(2台買うので×2ですが)

 

Classic Pro MST30はこちらから>>サウンドハウス

サウンドハウス

で、届いたのがこちら。

季節が季節なだけにスチールはキンキンで手が冷たい。

組み立てはネジを締めるだけの簡単なお仕事なのですぐに取り掛かります。

格安スタンドですが、重量もあって意外とガッシリしてます。

アジャスターは後から付属にしたようで、それ以前に採用されていたであろう「先の尖ったネジ」も付属しています。

アジャスターを装着するとそれらは不要なのですが、一応保管してます。

手榴弾のピンみたいなのを引っ張るとポールを上下動させられるので、都合の良いところでストップさせてから、手前のネジでガッチリ固定します。

 

Classic Pro MST30にADAM A5Xを乗せた図

早々に組み上がったので、早速乗せてみました。

両サイドは2cmくらい余裕がありますが、前後は5mmくらいしか余裕がありません。

■スチール製
■高さ: 740-1,140mm
■プレートサイズ: 230x230mm
■脚1本の長さ:25cm
■床面:46*41cm
■耐荷重:30kg

 

  • A7Xのサイズ:337mm(高) x201mm(幅)x280mm(奥行)
  • A5Xのサイズ:280mm(高) x170mm(幅)x220mm(奥行)

A7Xだったら前後がはみ出しますね。

 

スピーカースタンド地震対策

スピーカースタンド自体がガッシリしているのですが、スピーカー本体と合体している訳ではないので地震などがあると結構揺れます。

とはいえ100均などにあるブルーの地震対策ジェルパッドを付けるだけではきっと弱い。

スタンドの何倍もするスピーカーを落下させて壊してしまっては困るので、なんとか対策を考えてみました。

見栄えなんてどうでもいいぜ派

見栄えにこだわらずとにかくお手軽格安で行くなら、PP素材の荷造りバンド。

画像はダイソーの商品なので100円で対策できます。

重量物の梱包でも使われるPPバンドですから、これだけしておけばスタンドが倒れるほどの揺れが来ない限り安心です。(保証はできませんが)

他にも縛るモノならなんでもいいのですが、ワイヤーやチェーンはスピーカーを傷つける可能性がありますし、ゴム素材は接触面の変色や塗装剥がれが怖い。

 

PPバンドはちょっと嫌だな派

ブラックの本体にライトブルーのヒモはちょっと・・・という方はスーツケース用のストラップベルトが良いかもしれません。

これなら同色ですし、PPバンドとはまた違う印象を受けますよね。

一応近場のホームセンターや100円ショップにあるか見てきたのですが、ちょうどよいモノがなく・・・。

あるけど幅が太かったり、長さが短かったり1本で1000円とか高いんですよね。

 

ちょうど良い長さと本数、価格で買えるのはAmazonだけでした。

頑張れリアル店舗。

 

さらにスピーカースタンド同士を連結、壁と連結すればより強固

スピーカースタンド自体はスピーカーほど気を使わずに金属チェーンや金属ワイヤーなどでつないでおけば良さげです。

あるいは液晶テレビの地震対策みたいに壁と繋げばより強固な対策となるでしょう。

 

さいごに

高さや距離が変わって聴こえ方も変わる!

机に置いているとどうしても距離が取れなかったり、高さもうまく調節できないことが多いです。

ですが、スピーカースタンドで机の外側に配置&高さ調節できるようになると、耳までの距離も取れて聴こえ方が全然違いますね。

机も広々使えて文句ありません。

 

Classic Pro MST30はこちらから>>サウンドハウス

サウンドハウス

身体と頭を丈夫にするおすすめ記事

1

みなさん健康に気を遣っていますか? 口では簡単に言える「健康に気を遣う」ですが、裏事情を知ってしまうと「(普通に)健康に気を遣うのってこんな難易度高いんか!」となります。 ステイ子「今日は健康のために ...

2

タイトルで煽りましたが、日本ではいつの間にか様々な(国民の意思が反映されない)決定がなされます。 大手メディアはそのようなニュースをロクに報道せず、芸能人やタレントのどうでもいいスキャンダルをネチネチ ...

3

昨今、急速にGoogle離れが加速しています。 私の友人も「なんでもかんでもGoogleになるのが嫌」と代替サービスに自主切り替えをしている人もいるほど。 さらに2021年は某感染症に関する個人の発信 ...

4

「趣向を変えたサイトのコンテンツを作れないか?」という考えのもと、世の中の「変だなぁ」をTwitterで集めてみました。 これらを見て「なにそれ!おかしいでしょ!」と思う数が多い人ほど、危険予知能力が ...

5

ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。 良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連 ...

-DIY

Copyright© STAYFOG , 2022 All Rights Reserved.