生活向上

JUXLampの光療法ライト購入!自作するより安くておすすめ!

外に出る機会が減るとなんだか調子が悪くなることってありませんか? あるいは冬になると日照り時間が短く精神的に落ち込みやすくなったり、体調を崩す人も多いですよね。 それもそのはず、日光を浴びることで体内でビタミンDを生成したり、セロトニンの分泌を行うため。 室内に籠もる生活は人体に支障をきたすと言われています。 ステイ子とはいえ、こもり体質の人間は外に出るのが億劫なんだよ! 人間の日照不足改善を目的とした光療法ライト 12000LUXの光を浴びることで体内時計を正常化! じゃん!そこでこの光療法ライトです! ...

ReadMore

ITガジェット

Kindlefire8&10比較!Android化!googleplayを入れて改造

2021年版のKindle fireHD8とHD10をダブル購入しました。 充電端子がUSB-Typecとなったり、枠が等幅化したりと微妙に進化していますよね。なにより安い! 今回はこのタブレットをより使いやすくするためにアンドロイド化の改造をしてみました。 Kindle fireのアンドロイド化は自己責任で! Fire Toolboxを使えばカンタンにAndroid化可能 やり方に関しては詳細に作っているサイトがたくさんあるのでそちらを参考にするのがベストです。 私個人としては「実際にやってみてわかった ...

ReadMore

DIY

【おすすめ】Snapfreshのインパクトドライバー&レシプロソーが安くて便利!

昨今DIYブームで電動工具を使う人は増えました。 とはいえ「ガチでやる訳じゃないから、お手頃で使える工具がいいんだけど」という人は多いもの。 ホームセンターでチャチな電動ドリルドライバーを買っても満足なDIYは出来ませんからね。 そこで今回は振興メーカー「Snapfresh(スナップフレッシュ)」のインパクトドライバー&レシプロソーを購入したのでレビューしたいと思います! Snapfreshの電動工具はお手頃価格でちゃんと使える! マキタやハイコーキのインパクトは高い!というライトユーザーにおすす ...

ReadMore

生活向上

どこでもクーラーはエアコンになるか?うるさい?排熱ダクト改造結果

今年も夏がやってきます。 猛暑日がやってきてます。 寝苦しい夜がやってきます。 現在の物件はエアコンがないのですが、寝苦しいほどの猛暑日は数日程度なので壁エアコンの導入に踏み切れなかったりしています。(他にも賃貸ならではの制約があったり) そこで以前は窓エアコンを導入してみた訳ですが、あまりの轟音にワンシーズンで使用をやめてしまいました。 そして次なる検証は各所で有名なコロナ製の「どこでもクーラー」に決定! 「壁エアコン設置できなくて悩んでいる」という方の参考になれば幸いです。 2021/07/19追記 ...

ReadMore

生活向上

洗濯機の防振キャスター台で騒音軽減!デメリットゼロで超おすすめだった件

洗濯機って脱水のとき超ガタガタ揺れません? 衣類を詰めすぎた時なんかは偏るので仕方ないですが、とはいえ「ガダン!!ガダンガダダダダダダ!!!!」と今にも脱衣所を破壊しそうな騒音を出しますよね。 私が使っている洗濯機もまさにそんな騒音が気になるようになったので防振キャスター台を買ってみました。 洗濯機の防振キャスター台でガタガタ音を軽減しよう! 2000円~3000円で防振と掃除のしやすさが手に入る感動 こちらアマゾンで売られていた製品です。 リンク こちらアマゾンで売られていた製品です。 この分野は特に有 ...

ReadMore

STAYFOGのお得情報

DIY

安くておすすめのスピーカースタンドを購入!& 地震対策!

2019年11月9日

いままで音楽や音声を聴くためのスピーカーはデスク用スピーカー台に置いていたのですが、机のスペースが狭くなるためどうにかしたいと考えていました。

そこで今回は伸縮式のスピーカースタンドなるものを購入。

地震対策も考えてみたいと思います。

SoundHouse謹製?Classic Pro MST30

Classic Pro MST30を選んだ理由

イベント用の三脚みたいなスタンドではなく、一般的なデスクより30cm~40cm程高いスタンドがベスト。

私はADAMのA5Xをスピーカーとして使っているので、これがうまく収まるサイズ感ということで下記が候補に挙がっていました。

  • CLASSIC PRO MST20
  • CLASSIC PRO MST30
  • CLASSIC PRO MST40
  • K&M 26720
  • K&M 26740

この中で一番安いのはMST20ですが、スタンドの足の部分が三角になるような組み方をしているのが気に入らず却下。

MST40は高さ調節が出来ないので却下。

あとはMST30とK&M2モデルですが、足の作りが一番シンプルでかつグラつき予防のアジャスターが付いているMST30に決めました。

値段もお手頃ですし。(2台買うので×2ですが)

 

Classic Pro MST30はこちらから>>サウンドハウス

サウンドハウス

で、届いたのがこちら。

季節が季節なだけにスチールはキンキンで手が冷たい。

組み立てはネジを締めるだけの簡単なお仕事なのですぐに取り掛かります。

格安スタンドですが、重量もあって意外とガッシリしてます。

アジャスターは後から付属にしたようで、それ以前に採用されていたであろう「先の尖ったネジ」も付属しています。

アジャスターを装着するとそれらは不要なのですが、一応保管してます。

手榴弾のピンみたいなのを引っ張るとポールを上下動させられるので、都合の良いところでストップさせてから、手前のネジでガッチリ固定します。

 

Classic Pro MST30にADAM A5Xを乗せた図

早々に組み上がったので、早速乗せてみました。

両サイドは2cmくらい余裕がありますが、前後は5mmくらいしか余裕がありません。

■スチール製
■高さ: 740-1,140mm
■プレートサイズ: 230x230mm
■脚1本の長さ:25cm
■床面:46*41cm
■耐荷重:30kg

 

  • A7Xのサイズ:337mm(高) x201mm(幅)x280mm(奥行)
  • A5Xのサイズ:280mm(高) x170mm(幅)x220mm(奥行)

A7Xだったら前後がはみ出しますね。

 

スピーカースタンド地震対策

スピーカースタンド自体がガッシリしているのですが、スピーカー本体と合体している訳ではないので地震などがあると結構揺れます。

とはいえ100均などにあるブルーの地震対策ジェルパッドを付けるだけではきっと弱い。

スタンドの何倍もするスピーカーを落下させて壊してしまっては困るので、なんとか対策を考えてみました。

見栄えなんてどうでもいいぜ派

見栄えにこだわらずとにかくお手軽格安で行くなら、PP素材の荷造りバンド。

画像はダイソーの商品なので100円で対策できます。

重量物の梱包でも使われるPPバンドですから、これだけしておけばスタンドが倒れるほどの揺れが来ない限り安心です。(保証はできませんが)

他にも縛るモノならなんでもいいのですが、ワイヤーやチェーンはスピーカーを傷つける可能性がありますし、ゴム素材は接触面の変色や塗装剥がれが怖い。

 

PPバンドはちょっと嫌だな派

ブラックの本体にライトブルーのヒモはちょっと・・・という方はスーツケース用のストラップベルトが良いかもしれません。

これなら同色ですし、PPバンドとはまた違う印象を受けますよね。

一応近場のホームセンターや100円ショップにあるか見てきたのですが、ちょうどよいモノがなく・・・。

あるけど幅が太かったり、長さが短かったり1本で1000円とか高いんですよね。

 

ちょうど良い長さと本数、価格で買えるのはAmazonだけでした。

頑張れリアル店舗。

 

さらにスピーカースタンド同士を連結、壁と連結すればより強固

スピーカースタンド自体はスピーカーほど気を使わずに金属チェーンや金属ワイヤーなどでつないでおけば良さげです。

あるいは液晶テレビの地震対策みたいに壁と繋げばより強固な対策となるでしょう。

 

さいごに

高さや距離が変わって聴こえ方も変わる!

机に置いているとどうしても距離が取れなかったり、高さもうまく調節できないことが多いです。

ですが、スピーカースタンドで机の外側に配置&高さ調節できるようになると、耳までの距離も取れて聴こえ方が全然違いますね。

机も広々使えて文句ありません。

 

Classic Pro MST30はこちらから>>サウンドハウス

サウンドハウス

-DIY

Copyright© STAYFOG , 2021 All Rights Reserved.