自己防衛

日本の食料危機を個人で備えるために必要なものを考える

もし日本で食料が満足に行き渡らない状況になったら? 「そんなこと今の日本であるわけないだろ(笑)」と言う人もいる反面、数年後に起こりうる可能性を深刻に捉えている人もいます。 起こらない可能性に賭けて無思考でいるのもアレなので、起こる可能性に乗って「何をしておけば安心を得られるか?」について考えてみました。 ステイ子その昔、預金封鎖とかも話題になったりしたよね。ユニオンバンクに口座作った人もいたのでは。 日本の食料危機が起こった状況を考えてみる 災害などをきっかけにトイレットペーパー買い占めのような事が起こ ...

ReadMore

生活向上

最強の加湿器はスチーム式一択。象印の加湿器がおすすめな理由

ここ数年、毎年冬になると加湿器との戦いを強いられてきました。 去年なんて加湿器を自作までしましたからね。(惨敗でしたが) 【参考】フィルター代100円の気化式加湿器を自作する【100均&Amazon】 今まで電気代が気になり手を付けなかったスチーム式ですが、これで私の加湿器戦争も終結しそうです。 ステイ子忌諱していた選択肢が正解だなんて、あぁ私の人生。 最後にまとめとして「最も選んではいけないと思う加湿器タイプ」についても話そうと思います。 象印のスチーム加湿器が最強だった話 電気代には目を瞑る必要あれど ...

ReadMore

暇つぶし

【スパイク】雪道での靴の滑り止めを半自作してみた結果報告

最近、雪がガンガン積もって大変です。 雪道も状況次第ではツルツル滑って危険ですよね。 私は先日、1000円の滑り止めスパイク付きバンドを購入したのですが、見事に使えませんでした。 仕方がないので分解、スパイク部分だけ流用してバンド部分を自作してみた話です。 1000円のスパイク付き滑り止め靴ベルトを買った結果 これって欠陥?それとも靴が小さい人向け? きっかけは「今年はちゃんとスノーブーツでも買って冬に備えるか」と思ったことから。 秋口にタイミングを見て安くコロンビアのスノーブーツを仕入れておいたのですが ...

ReadMore

ITガジェット

EarFun UBOOM ワイヤレスBluetoothスピーカー購入レビュー

先日プロジェクターを買ったのですが、本体にBluetoothが内蔵されているので音声を外部に飛ばすことができます。 内蔵スピーカーよりも近くに、さらに音質をよくするべくBluetoothスピーカーを購入してみました。 ステイ子なんか評価がいいから気になったEarFun UBOOMだぞー! どうでもいい個人的な前置き(読む必要はない) 数年おきに買い替えを迫るエコ社会 私個人、あまりバッテリー内蔵Bluetoothスピーカーには手を出さないようにしていました。(なるべくコンセントから電源取れるやつがいいと) ...

ReadMore

ITガジェット

安いプロジェクターは大丈夫か?Amazonで激安製品を買ってみた

テレビを再度捨ててから数ヶ月が経ちました。 個人的にはPCモニタやタブレットの画面で事足りるのですが「Amazonに蔓延ってる激安プロジェクターってちゃんと使えるのかなぁ」という疑問がふつふつと湧いてきたので試してみることに。 結論から言うと「こりゃあなかなか使えるんでないかい?(ものによる)」という印象でした。 格安プロジェクターの特徴 Amazonにたくさんある/無名メーカー/1万円前後/もちろん中国製 数万円レベルだとモバイルバッテリーで有名なAnkerや、縦型デザインがかっこいいXGIMIなんかが ...

ReadMore

ITガジェット

Tuwejiaの格安USBマルチハブ購入!質感高くて超おすすめ

2021年2月2日

先日のAmazonセールにてCHUWI CoreBook Xに使うためのUSBハブ(type C)を探していました。

全然知らない中華メーカーだったので少しギャンブル的な勢いで買ったのですが、結果的にめちゃめちゃ良かったという内容です。

聞いたこともないし未だに読めないTuwejiaというメーカー

化粧箱やポーチなど色々丁寧で好印象

個人的にアルミボディと編み込みケーブル、製品としての信頼性においてはUNIというメーカーが好きです。

そのためUSBハブもUNI製品を狙っていたのですが、CHUWI CoreBook XにはHDMI端子がないので「ただのUSBハブではなくHDMI付きだといいなぁ」と思っていました。

しかしUNIで作ってないっぽいんですよね。

EthernetとType-cとか、HDMIとUSB3.0とtypeCが1つずつのハブとかはあるみたいなんですけど。

製品化を待つ訳にもいかないので、たまたま目に入ったTuwejiaというメーカーを選んだという経緯です。

タイムセールで1,599円でした。

謎メーカーではあるものの、化粧箱の作りはよく、さらにポーチまで付けてくるあたりやる気を感じます。

でも読めない、このメーカーなんて読むの?チュウェジア?ツエジア?

 

中華メーカーって製品そのものの改善とか改良とか熱心ですけど、ネーミングはあまり考慮していない感ありますよね。

CHUWIだって「ツーウェイ」だと最近知ったくらいですし。(ずっと心の中でチューウィって読んでた・・・自分だけか?)

マニュアルと本体、あとよくある「レビューを書いて○○」のカードですね。

カードを読む限り「USB Type-C変換アダプタ」が貰えるそうですが、もしかして100均とかにあるコレ?(だとしたらいらねー)

実際何が貰えるのか調査中です。

調査結果

レビューを書き、スクショを送ると返信がきました。

返信では「プレゼント商品(AmazonのURL)と、在庫がAmazon倉庫にあるから一度購入してもらい後で返金対応する」という説明をされました。

プレゼント商品はおよそ1,500円ほどのケーブル類のようです。(今回はtype-c⇔HDMIの編み込みケーブルでした)

つまりプレゼントとなる製品を一度購入してもらい、その商品のレビューを投稿してスクショを送ることで全額返金という手順。

ここで報告するために買いましたが、実際そのプレゼント商品のレビューをしてスクショを送ったら全額Amazonギフトで返金処理されました。

この仕組みを使えば販売者は客に元々の商品とプレゼント商品の2回もレビューを書かせることができるので「タダではやらねーよ根性」がすごい。

ちなみに返信はカタコトの日本語だったので日本人じゃないですね。

プレゼントと言えど手間が多いので販売者の意図に乗ってあげる必要はないかな。と思いました。

ポートとしてはUSB3.0が2口と、TypeCが1口、あとはHDMIが1口。

これでCore Book XのUSB3.0ポートが合計3つ、更にTypeCとHDMIが増えて拡張性が上がりました〜。

HDMIも使えるか試したところ、バッチリ映像出力できましたし、USBも全部使えて(私の個体は)問題なかったようです。

「Designed by Tuwejia in California Assembled in China」とあります。

APPLE製品にあるような表記の仕方なので意識してそうですが・・・なんか1ミリもCalifornia関係してなさそうに思うのは私だけでしょうか。(してたらごめん)

ケーブルのタグみたいなのにこういう文言入れてるって斬新ですよね。

 

アルミボディと編込みケーブルの質感は極めて良好

アルミボディは質感もよく、編み込みケーブルは少し硬いものの丈夫そうです。

Type-C端子にはカバーがついており、端子は金メッキが施されているのかうっすらゴールドでした。

色はCoreBookXと比較するとだいぶライトグレー。

画像だとシルバーにも見えますが、アップル製品のシルバーよりは濃いと思う。

欠点としては、編み込みケーブルの短さと硬さでしょうか。

(外付けモニタなどの関係で)ハブの向きを変えたいときに短い&硬いので少し融通が効かない感じ・・・。

また、アルミで重量もそこそこあるのでPC本体側のTypeCに負担をかけそうな所が心配ですね。

ハブを付けたまま持ち運んだりするのは控えようと思います。

 

とはいえこの価格ではかなりしっかりした印象。

ステイ子
数年前にベルキンのアルミUSBハブを数千円で買いましたが、それよりも良い感じの質感なのですごいなぁ。

身体と頭を丈夫にするおすすめ記事

1

昨今、急速にGoogle離れが加速しています。 私の友人も「なんでもかんでもGoogleになるのが嫌」と代替サービスに自主切り替えをしている人もいるほど。 さらに2021年は某感染症に関する個人の発信 ...

2

グーグルが世界的に検閲を強めて「個人の発信を制限しようとする動き(国民が得られる情報を制限しようとする動き)」を見せています。 日本人でこの動きに危機感を持つ人は少ないかもしれませんが、これは「メイド ...

3

2020年始めから始まったコロチャン騒動ですが、2年近く閉塞感がありますね。 そもそも厚生労働省のデータを見るに「死亡者のほとんどは70/80/90代の高齢者」「若者はほぼ重症化しないし死亡しない」こ ...

4

「趣向を変えたサイトのコンテンツを作れないか?」という考えのもと、世の中の「変だなぁ」をTwitterで集めてみました。 これらを見て「なにそれ!おかしいでしょ!」と思う数が多い人ほど、危険予知能力が ...

5

ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。 良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連 ...

-ITガジェット

Copyright© STAYFOG , 2022 All Rights Reserved.