DIY

【ケーブル着脱化】MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造3選【折りたたみ化】

SONYのMDR-CD900STといえば長年愛されているモニターヘッドホンですよね。 音楽制作以外にも、配信者の方でも愛用している人が多いこのヘッドホン。 この記事では「MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造2選」と称して比較的簡単にできる改造を紹介したいと思います。 (何年か前にやったことなので記憶がうろ覚えだったりします。あくまで参考程度として。) ステイ子また、改造は自己責任でお願いしますね。 MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造3選 難易度★☆☆☆☆ イヤーパッドを交換し ...

ReadMore

自己防衛

賃貸退去時の立会いは不要!法律やルールを事前に知ってボッタクリを防ごう

賃貸物件を引っ越す際、必ずある(と思っている)のが退去時立ち会いですよね。 管理会社の人と物件の確認をしたり鍵を返却して終わる訳ですが、場合によっては「借り主の無知につけこんだ悪質なボッタクリ」も横行しているようです。 しかし賃貸退去時の立ち会いは義務ではなく、そもそも立ち会いせずに済ませることがボッタクリを防ぐ最善策であるという話の紹介。 賃貸退去時に立ち会いそのものを拒否するメリット 言いくるめられてサインを強要されるなどの心配がない 退去立ち会いは過去に何回もしましたが、本当に業者によって全然態度が ...

ReadMore

ITガジェット

激安モニターアームWORLDLIFTが意外と使えておすすめな件

モニターアームって便利ですよね。机も広々使えるし、画面の高さも変えられるので肩こりや首こり対策にもなりますし。 とはいえ、最近まで34インチモニターを使っていたので普通に付属のスタンド使ってました。 ステイ子スタンドの下に厚めの雑誌を挟んで嵩上げしたりね が、この度ディスプレイの新調と共に再びモニターアーム環境を構築すべく、激安モニタアームを購入。 そのレビューとなります。 ステイ子買ったり手放したり忙しいヤツだな! 激安デュアルモニターアームWORLDLIFTを購入してみた 2,500円で2画面を持ち上 ...

ReadMore

ITガジェット

AOCモニタの評判と品質、ゲーミングモニタ24G2E5/11購入!

先日モニタを新調しました。 AOCというメーカーなのですが、意外と聞かない名前ですよね。 ということで、メーカーの説明もしつつ今回購入したゲーミングモニタ24G2E5/11のレビューもしてみようと思います。 AOCというメーカーって大丈夫なの?評判は? 他メーカーより先駆けてフレームレス・薄型デザインを採用していた(と思う) 実はAOCのモニタ、買うの2回目なんです。 初めて買ったのは2014年頃で、当時はまだモニタのフレームも太いものが多い頃だった気がします。 その頃に先駆けてフレームの細い薄型の製品を ...

ReadMore

生活向上

フィルター代100円の気化式加湿器を自作する【100均&Amazon】

冬になると空気が乾燥して加湿器が欠かせなくなりますよね。 加湿器には「超音波式」「気化式」「スチーム式」と色々ありますが、私は圧倒的に気化式が好きです。 とはいえデメリットもあるので、今回そのデメリットを克服するべく自作してみました。 気化式加湿器のデメリット 使うほどにカルシウム汚れがひどくなる これはいま私が使用しているダイキンのハイブリット加湿器(気化式)のフィルターです。 びっくりするほどカルシウム汚れが付着してますよね。 ステイ子おえードン引き〜 少し育てすぎた(クエン酸清掃を怠った)のですが、 ...

ReadMore

STAYFOGのお得情報

ITガジェット

Tuwejiaの格安USBマルチハブ購入!質感高くて超おすすめ

2021年2月2日

先日のAmazonセールにてCHUWI CoreBook Xに使うためのUSBハブ(type C)を探していました。

全然知らない中華メーカーだったので少しギャンブル的な勢いで買ったのですが、結果的にめちゃめちゃ良かったという内容です。

聞いたこともないし未だに読めないTuwejiaというメーカー

化粧箱やポーチなど色々丁寧で好印象

個人的にアルミボディと編み込みケーブル、製品としての信頼性においてはUNIというメーカーが好きです。

そのためUSBハブもUNI製品を狙っていたのですが、CHUWI CoreBook XにはHDMI端子がないので「ただのUSBハブではなくHDMI付きだといいなぁ」と思っていました。

しかしUNIで作ってないっぽいんですよね。

EthernetとType-cとか、HDMIとUSB3.0とtypeCが1つずつのハブとかはあるみたいなんですけど。

製品化を待つ訳にもいかないので、たまたま目に入ったTuwejiaというメーカーを選んだという経緯です。

タイムセールで1,599円でした。

謎メーカーではあるものの、化粧箱の作りはよく、さらにポーチまで付けてくるあたりやる気を感じます。

でも読めない、このメーカーなんて読むの?チュウェジア?ツエジア?

 

中華メーカーって製品そのものの改善とか改良とか熱心ですけど、ネーミングはあまり考慮していない感ありますよね。

CHUWIだって「ツーウェイ」だと最近知ったくらいですし。(ずっと心の中でチューウィって読んでた・・・自分だけか?)

マニュアルと本体、あとよくある「レビューを書いて○○」のカードですね。

カードを読む限り「USB Type-C変換アダプタ」が貰えるそうですが、もしかして100均とかにあるコレ?(だとしたらいらねー)

実際何が貰えるのか調査中です。

調査結果

レビューを書き、スクショを送ると返信がきました。

返信では「プレゼント商品(AmazonのURL)と、在庫がAmazon倉庫にあるから一度購入してもらい後で返金対応する」という説明をされました。

プレゼント商品はおよそ1,500円ほどのケーブル類のようです。(今回はtype-c⇔HDMIの編み込みケーブルでした)

つまりプレゼントとなる製品を一度購入してもらい、その商品のレビューを投稿してスクショを送ることで全額返金という手順。

ここで報告するために買いましたが、実際そのプレゼント商品のレビューをしてスクショを送ったら全額Amazonギフトで返金処理されました。

この仕組みを使えば販売者は客に元々の商品とプレゼント商品の2回もレビューを書かせることができるので「タダではやらねーよ根性」がすごい。

ちなみに返信はカタコトの日本語だったので日本人じゃないですね。

プレゼントと言えど手間が多いので販売者の意図に乗ってあげる必要はないかな。と思いました。

ポートとしてはUSB3.0が2口と、TypeCが1口、あとはHDMIが1口。

これでCore Book XのUSB3.0ポートが合計3つ、更にTypeCとHDMIが増えて拡張性が上がりました〜。

HDMIも使えるか試したところ、バッチリ映像出力できましたし、USBも全部使えて(私の個体は)問題なかったようです。

「Designed by Tuwejia in California Assembled in China」とあります。

APPLE製品にあるような表記の仕方なので意識してそうですが・・・なんか1ミリもCalifornia関係してなさそうに思うのは私だけでしょうか。(してたらごめん)

ケーブルのタグみたいなのにこういう文言入れてるって斬新ですよね。

 

アルミボディと編込みケーブルの質感は極めて良好

アルミボディは質感もよく、編み込みケーブルは少し硬いものの丈夫そうです。

Type-C端子にはカバーがついており、端子は金メッキが施されているのかうっすらゴールドでした。

色はCoreBookXと比較するとだいぶライトグレー。

画像だとシルバーにも見えますが、アップル製品のシルバーよりは濃いと思う。

欠点としては、編み込みケーブルの短さと硬さでしょうか。

(外付けモニタなどの関係で)ハブの向きを変えたいときに短い&硬いので少し融通が効かない感じ・・・。

また、アルミで重量もそこそこあるのでPC本体側のTypeCに負担をかけそうな所が心配ですね。

ハブを付けたまま持ち運んだりするのは控えようと思います。

 

とはいえこの価格ではかなりしっかりした印象。

ステイ子
数年前にベルキンのアルミUSBハブを数千円で買いましたが、それよりも良い感じの質感なのですごいなぁ。

-ITガジェット

Copyright© STAYFOG , 2021 All Rights Reserved.