ITガジェット

CHUWI Corebook X 購入レビュー【おすすめ格安パソコンメーカー】

Windowsのノートパソコンが欲しくなりAmazonを探していたところ、性能とデザイン・価格のバランスが取れすぎているようなCHUWI Corebook Xを発見し思わずポチってしまいました。 このモデルはあまり情報がないようなのでレビューしたいと思います! CHUWIというメーカーについて CHUWIは格安中華メーカーにしては知名度が高い CHUWIと書いてツーウェイと読むそうです。(私は心の中でずっとチューウィと間違って読んでました) 現時点では主にAmazonなどネット経由で買えるメーカーであるた ...

ReadMore

ITガジェット

iRozceのフルHD格安Webカメラ使用レビュー!高画質かつマイク内蔵でおすすめ!

未だ冷めやらぬコロナウイルスの猛威ですが、仕事の仕方もオンラインで済ませる企業・個人が増えているようです。 今年の夏頃にはウェブカメラの需要が供給を上回り1台1000円弱のウェブカメラが8000円を超えて売買されるというような事態も起こりました。 今は落ち着いていますが、この度「iRozce」というメーカー様から新製品のウェブカメラをご提供いただいたのでレビューしたいと思います。 ポイント メーカー様よりAmazonで使える限定のクーポンコードをいただきました。 お買い求めの際は必ず利用のうえ、お得にゲッ ...

ReadMore

ITガジェット

Fire TV StickでUSB製品を使う方法!KODIでメディアプレイヤー化!

AmazonのFire TV Stickってテレビで映画やアニメなどを見るには便利ですよね。 でも、ただストリーミング再生用に使うだけではなく「メディアプレイヤー化」もできます。USBの入力機器も接続できたりするのですが、そのままだとそれらは叶いません。 ステイ子手持ちの動画をテレビで再生できるようにしたい!垂れ流したい! Fire TV Stickを最大限に使うためのカスタマイズ OTGケーブルでUSBポートを作ってUSBマウス・USBメモリの接続を可能に 前からやろうと思いつつ、放置していたFire ...

ReadMore

ITガジェット

SEENDAのワイヤレスキーボードが超おすすめ!テンキー付きをレビュー!

kindle fire stickの操作をキーボードでできたら。。。と思い、Amazonで良さげなワイヤレスキーボードを購入しました。 届いて使ってみたら、見た目はもちろん使い勝手も良かったのでレビュー記事を残しておきます。 ステイ子Amazonの中華メーカーは当たり外れがあるからね SEENDAの格安2.4Gワイヤレスキーボードが意外に良い! マウス込みで2,400円程度!しかも充電式でコネクタはtypeC Amazonで購入、到着してスグにパシャリ。 デザインからしてMacのキーボードを意識してますよ ...

ReadMore

暇つぶし

エアコキを重くしたい!ハンドガン重量UP計画

大人の暇つぶしにも最適なエアコキハンドガン。 お手頃価格で買える上に、意外と細部まで作られていて眺めていても面白いオモチャですよね。 とはいえ気になる人は気になるのが「重さ」 ステイ子エアコキハンドガンをもっと重くしたい! という方へ、今回は東京マルイの人気エアコッキングハンドガン「コルト M1911A1ガバメント(18歳以上用)」に細工をしてみました。 ※分解・カスタムを行うと保証が受けられなくなります。分解と組み立てに自信がある方のみ、実行の際は自己責任のもと慎重に行って下さい。 エアコキハンドガンを ...

ReadMore

STAYFOGのお得情報

ワードプレス

ワードプレスで捨てアドいやがらせ対策するならBan Hammerがおすすめ

2020年3月27日

ウェブサイトを作るにあたってスパム対策は重要ですが、ボットなどによる全自動スパムの以外にも「いやがらせ」もあります。

例えば、ネットで活動している特定の人をよく思わない人からただの誹謗中傷を受けるなど。(アンチともいいますね)

幸い私はそういう目には遭ってはいませんが、ちょっとした有名人ほどそういうトラブルも多いでしょう。

無視を決め込むのが一番ですが、偶然でも目に触れる機会を減らすためにワードプレスにおいてできる対策を考えてみました。

ワードプレスでのいやがらせスパム対策

Ban Hammerで捨てアドをまるごとBanしてしまう

ワードプレスでウェブサイトを構築している人であれば、問い合わせフォームは大体「Contact Form 7」だと思います。

SNS以外であれば、ウェブサイトのフォームくらいしか連絡手段がないので、嫌がらせするにしてもそこしかないでしょう。

 

そこでプラグイン「Ban Hammer」ですが、このプラグインは特定キーワードやメールアドレスを指定しておくと、そのワードが入った送信をエラーにします。

Ban Hammer

 

嫌がらせする人は大体匿名ですし、お問い合わせ内でメールアドレスの入力を必須項目にした場合、ご丁寧に自分のメインアドレスを入れる訳ありません。

ということで使い勝手が良いのは捨てアドですよね。

(※ちなみに捨てアド提供側も悪意のある使い方には対処してくれる所も多く、誹謗中傷の際は協力的だそうです。)

 

プラグイン追加から「Ban Hammer」と調べSTOP標識の方をインストール。

 

有効化したのち、ツールタブに追加された設定画面を開く。

ブラックリストに入れたワードやドメインはContact Form7で作った入力欄にも適用されるらしく、そこに指定したワードを入れて送信しようとすると失敗します。

つまり、ありきたりな中傷ワードや捨てアドサービスのドメインを片っ端から入れておけば、極めて幼稚なスパムは簡単に防ぐことができます。

簡単ですよね。

 

ちなみにエラーになると「メッセージの送信に失敗しました。後でまたお試しください。」と出ます。

banワードが一文字でも入っている時点でメッセージの送信に失敗します。(送った気にさせるならあえてエラーを返さない方が良さそうですけど)

 

下記に捨てアドサービスのドメインの一部(全部ではない)を載せておきます。

+ 捨てアドサービスのドメイン一例(これら追加する際は自己責任で)

@sute.jp
@hotsoup.be
@sofia.re
@simaenaga.com
@tapi.re
@kagi.be
@nagi.be
@moimoi.re
@haisei.be
@honeys.be
@mbox.re
@fuwa.li
@kpost.be
@risu.be
@fuwa.be
@usako.net
@eay.jp
@via.tokyo.jp
@ichigo.me
@choco.la
@cream.pink
@merry.pink
@neko2.net
@fuwamofu.com
@ruru.be
@macr2.com
@f5.si
@ank.jp
@svk.jp
@0-ml.com
@gomen-da.com
@awdrt.org
@mt2015.com
@thankyou2010.com
@trash2009.com
@mt2009.com
@trashymail.com
@mytrashmail.com
@sharklasers.com
@guerrillamail.info
@grr.la
@guerrillamail.biz
@guerrillamail.com
@guerrillamail.de
@guerrillamail.net
@guerrillamail.org
@guerrillamailblock.com
@pokemail.net
@spam4.me
@email64.com
@1tml.com
@neokidesu.click
@hiru-dea.com
@temp15qm.com
@sayawaka-dea.info
@mvrht.com
@trbvm.com
@nybella.com
@rtrtr.com
@instance-email.com
@yopmail.com
@trashmail.com
@objectmail.com
@jetable.org
@7g-mail.gq
@wg.renraku.in
@sd.renraku.in
@boximail.com
@getairmail.com
@7tags.com
@incognitomail.org
@supermailer.jp
@mailinator.com
@tekumeru.com
@hmamail.com
@filzmail.com
@maildrop.cc
@tmpeml.info
@meltmail.com
@h.mintemail.com
@7chanmail.com

ちなみに保存しても「Registration is disabled. Ban Hammer will not work.」という表記が消えませんが、当テスト環境で試した限り問い合わせフォーム内で機能していました。

一応、設定タブにあるメンバーシップの「だれでもユーザー登録ができるようにする」にチェックを入れると上記の表示は消えましたが、誰でもユーザー登録されては困るので諦めて表示されたままにしてます。

(そもそもこのプラグインは会員制サイトなどで使われているようで、こういう目的のものじゃないのかもです)

 

Ban Hammerはすり抜けたフォームはIPアドレスなどで丁寧にban

あえて書きませんが、こういう単語ごとにバリアする機能はいかようにもすり抜け可能です。

その前にすり抜けてまで送ってくるって相当粘着されているので、どんだけ憎まれてるんだよって話ですけど・・・。

 

ということで、フォーム内には事前に「送信者のIPやホスト」を入手できる細工をしておいて、届いたらそれをまるごとBanしてしまうと良いかもしれません。

導入方は下記をどうぞ。

Contact Form 7・簡単なスパム対策

WP-Banプラグインでアンチ・荒らし・スパムをアク禁にする方法

 

これもまた自宅Wi-Fiに、モバイル通信に、Free Wi-Fiに・・・と場所を変えればどうにでもなる訳ですけど。

ただ、やればやるだけ証拠が溜まるので、あとは然るべき対処とやらでよいのではないでしょうか。

 

ネット上で嫌がらせを受けた時の証拠の取り方 - note

匿名で中傷しているアナタはこうやって特定される - R25

ネット上の誹謗中傷の名誉毀損裁判で勝訴が確定しました(続報)

-ワードプレス

Copyright© STAYFOG , 2021 All Rights Reserved.