DIY

怪しいアーシングマットを自作!効果あるの?感想と使い方

つい最近、なにやら怪しげな言葉「アーシング」を知りました。 EARTHにingでアーシングだそうですが、何やら身体に溜まっている電気を逃がすと健康にどうたらこうたら・・・。 非常に香ばしい話なので「どうせだから試してみるか」と、疑問を解決すべくアーシングマットを自作してみました。 アーシングという言葉を知るまでの経緯 冬場の静電気がウザすぎてどうにかアースに流そうと思った 冬は湿度が下がりやすく静電気がすごいです。 特に布団がこすれてバチバチいうので、洗濯機置場のコンセントについているアース口から緑色のコ ...

ReadMore

DIY

【ケーブル着脱化】MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造3選【折りたたみ化】

SONYのMDR-CD900STといえば長年愛されているモニターヘッドホンですよね。 音楽制作以外にも、配信者の方でも愛用している人が多いこのヘッドホン。 この記事では「MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造2選」と称して比較的簡単にできる改造を紹介したいと思います。 (何年か前にやったことなので記憶がうろ覚えだったりします。あくまで参考程度として。) ステイ子また、改造は自己責任でお願いしますね。 MDR-CD900STを買ったら挑戦してみたい改造3選 難易度★☆☆☆☆ イヤーパッドを交換し ...

ReadMore

自己防衛

賃貸退去時の立会いは不要!法律やルールを事前に知ってボッタクリを防ごう

賃貸物件を引っ越す際、必ずある(と思っている)のが退去時立ち会いですよね。 管理会社の人と物件の確認をしたり鍵を返却して終わる訳ですが、場合によっては「借り主の無知につけこんだ悪質なボッタクリ」も横行しているようです。 しかし賃貸退去時の立ち会いは義務ではなく、そもそも立ち会いせずに済ませることがボッタクリを防ぐ最善策であるという話の紹介。 賃貸退去時に立ち会いそのものを拒否するメリット 言いくるめられてサインを強要されるなどの心配がない 退去立ち会いは過去に何回もしましたが、本当に業者によって全然態度が ...

ReadMore

ITガジェット

激安モニターアームWORLDLIFTが意外と使えておすすめな件

モニターアームって便利ですよね。机も広々使えるし、画面の高さも変えられるので肩こりや首こり対策にもなりますし。 とはいえ、最近まで34インチモニターを使っていたので普通に付属のスタンド使ってました。 ステイ子スタンドの下に厚めの雑誌を挟んで嵩上げしたりね が、この度ディスプレイの新調と共に再びモニターアーム環境を構築すべく、激安モニタアームを購入。 そのレビューとなります。 ステイ子買ったり手放したり忙しいヤツだな! 激安デュアルモニターアームWORLDLIFTを購入してみた 2,500円で2画面を持ち上 ...

ReadMore

ITガジェット

AOCモニタの評判と品質、ゲーミングモニタ24G2E5/11購入!

先日モニタを新調しました。 AOCというメーカーなのですが、意外と聞かない名前ですよね。 ということで、メーカーの説明もしつつ今回購入したゲーミングモニタ24G2E5/11のレビューもしてみようと思います。 AOCというメーカーって大丈夫なの?評判は? 他メーカーより先駆けてフレームレス・薄型デザインを採用していた(と思う) 実はAOCのモニタ、買うの2回目なんです。 初めて買ったのは2014年頃で、当時はまだモニタのフレームも太いものが多い頃だった気がします。 その頃に先駆けてフレームの細い薄型の製品を ...

ReadMore

STAYFOGのお得情報

ITガジェット

HDMIが2つのモニタはかえって不便!?切替器を使ったほうがスムーズ

外付けモニタ1台でパソコンを複数台使ってる場合、HDMIとDVIで接続してたりしますよね。

とはいえ昨今DVIよりもHDMIが主流ですから「ディスプレイの端子は全部HDMIでいいのに」と思う人も多いハズ。

私もそんな一人です。

しかし、新しいモニタを検討している人で「HDMI端子が2つのモニタがいいな」と思っているなら少し待ってください!

HDMIが2つのモニタで切り替えて使う場合

モニタの入力切り替えが面倒くさい機種に当たると不便

1台のモニタに複数のPCやらを接続して、頻繁に切り替えて使うと想定した場合、モニタ側で切り替えをしなければいけません。

多くのモニタでは画面メニューから「入力」を選んでカチカチ切り替えますが、これがすっごく面倒くさい。

 

テレビならリモコンがあるので比較的楽ですが、PCディスプレイとなると4回ほどカチカチ操作する必要があります。

  1. メニュー画面へ
  2. 入力項目へ
  3. 入力選択
  4. 決定

毎回このステップを踏まなければならず、そのうえ機種によっては切り替え時に数秒のタイムラグを喰らいます。

 

モニタによっては、PCなどから入力信号が途絶えた時点でスタンバイモードに移行するのですが、こうなると再度立ち上がる数秒間モニタのメニューが開けません。

例えばあるモニタのHDMI_Aに接続したパソコンAをスリープモードにして、HDMI_Bに繋いだパソコンBを起動させようとすると下記のようになります。

  • パソコンAをスリープにした瞬間、モニタがスタンバイに移行する
  • すぐメニューボタンを押して入力を切り替えようにも、再度立ち上がるまで数秒待たされる
  • モニタがスタンバイから復帰、メニューから入力切り替えをする
  • パソコンBの映像を写す

(逆転の発想で先にモニタ入力を切り替えると、元々操作していたパソコン側の画面が見えず、どこにスリープやシャットダウンがあるのかわからなくなる(当然))

 

もちろん機種によって「信号を検知した入力端子の映像を自動的に写す」なんてモニタもありますが、それでもやはりタイムラグが気になります。

めったに切り替えない人であればこの程度問題ないかもしれませんが、頻繁になると「おせー!早く切り替わって!!!!」となるので対策が必要です。

 

HDMI端子が2つあるモニタは現状限られる

モニタは使う人の多様性を考慮してか、HDMI端子だけのモノは少なく大抵VGAやDVIがついています。

値段が3万円くらいのモニタになるとHDMIが2つ3つ付いてますが、1万円前後のモニタだとまず1個ですよね。

 

現在私が使っているLGの横長モニタはHDMIが2つ付いている仕様でしたが、前述したようなタイムラグが発生します。

そのため、用途によっては「HDMIが何個付いてても切り替えストレスがたまる可能性」を考慮する必要があるでしょう。

 

 

HDMIが1つでもHDMI切替器を使えば快適

電源不要、スイッチひとつで切り替わる手軽さ

そこで使えるのがHDMI切替器です。

今回私がAmazonで購入したのは電源不要で双方向に切り替え可能な製品。

  • 1台のパソコンの映像を2台のモニタの片方に割り振る
  • 2台のパソコンの映像を1台のモニタで切り変える

GANAというメーカーなのでしょうか。

アルミボディで質感はよいですが、なんか中華感溢れる日本語のお手紙が入っていました。

ボディはコンパクトで全然邪魔にならない上、電源がいらないので余計なケーブルもなくさっぱりしています。

モニタとこの切替器を繋ぐためのHDMIケーブルが必要になります。

切替器をデスクにおいておきたいので、スリムケーブル仕様のHDMIケーブルを買いました。

LGのモニタは垂直に端子が配置されており、ケーブルに負荷がかかりやすいのでL字コネクタもあると便利です。

 

で、これらを繋いだのがトップ画という訳です。

青いランプが光るのでどちらにつないでいるかがわかりやすいです。

ボタンはノック式ボールペンのようにカチカチとした感触ですが、一発で切り替えが可能なのでかなり快適になりました。

 

ちなみに分岐側のケーブルはHORICというメーカーです。

 

このHDMI切替器、1000円しない格安価格なのでテレビ用に買ってもよさそうです。

 

さいごに

モニタ本体のHDMI端子は1個あれば十分

モニタ側に2つ3つHDMI端子があると良さげな感じがしますが、実際は切り替えの手間とタイムラグがストレスになり便利じゃありませんでした。

(モニタ機種や、リモコンの有無でも変わるかもですが)

 

とはいえ、モニタ+HDMI切替器という組み合わせは安定していて便利です。

参考になれば幸いです。

-ITガジェット

Copyright© STAYFOG , 2021 All Rights Reserved.