ITガジェット

CHUWI Corebook X 購入レビュー【おすすめ格安パソコンメーカー】

Windowsのノートパソコンが欲しくなりAmazonを探していたところ、性能とデザイン・価格のバランスが取れすぎているようなCHUWI Corebook Xを発見し思わずポチってしまいました。 このモデルはあまり情報がないようなのでレビューしたいと思います! CHUWIというメーカーについて CHUWIは格安中華メーカーにしては知名度が高い CHUWIと書いてツーウェイと読むそうです。(私は心の中でずっとチューウィと間違って読んでました) 現時点では主にAmazonなどネット経由で買えるメーカーであるた ...

ReadMore

ITガジェット

iRozceのフルHD格安Webカメラ使用レビュー!高画質かつマイク内蔵でおすすめ!

未だ冷めやらぬコロナウイルスの猛威ですが、仕事の仕方もオンラインで済ませる企業・個人が増えているようです。 今年の夏頃にはウェブカメラの需要が供給を上回り1台1000円弱のウェブカメラが8000円を超えて売買されるというような事態も起こりました。 今は落ち着いていますが、この度「iRozce」というメーカー様から新製品のウェブカメラをご提供いただいたのでレビューしたいと思います。 ポイント メーカー様よりAmazonで使える限定のクーポンコードをいただきました。 お買い求めの際は必ず利用のうえ、お得にゲッ ...

ReadMore

ITガジェット

Fire TV StickでUSB製品を使う方法!KODIでメディアプレイヤー化!

AmazonのFire TV Stickってテレビで映画やアニメなどを見るには便利ですよね。 でも、ただストリーミング再生用に使うだけではなく「メディアプレイヤー化」もできます。USBの入力機器も接続できたりするのですが、そのままだとそれらは叶いません。 ステイ子手持ちの動画をテレビで再生できるようにしたい!垂れ流したい! Fire TV Stickを最大限に使うためのカスタマイズ OTGケーブルでUSBポートを作ってUSBマウス・USBメモリの接続を可能に 前からやろうと思いつつ、放置していたFire ...

ReadMore

ITガジェット

SEENDAのワイヤレスキーボードが超おすすめ!テンキー付きをレビュー!

kindle fire stickの操作をキーボードでできたら。。。と思い、Amazonで良さげなワイヤレスキーボードを購入しました。 届いて使ってみたら、見た目はもちろん使い勝手も良かったのでレビュー記事を残しておきます。 ステイ子Amazonの中華メーカーは当たり外れがあるからね SEENDAの格安2.4Gワイヤレスキーボードが意外に良い! マウス込みで2,400円程度!しかも充電式でコネクタはtypeC Amazonで購入、到着してスグにパシャリ。 デザインからしてMacのキーボードを意識してますよ ...

ReadMore

暇つぶし

エアコキを重くしたい!ハンドガン重量UP計画

大人の暇つぶしにも最適なエアコキハンドガン。 お手頃価格で買える上に、意外と細部まで作られていて眺めていても面白いオモチャですよね。 とはいえ気になる人は気になるのが「重さ」 ステイ子エアコキハンドガンをもっと重くしたい! という方へ、今回は東京マルイの人気エアコッキングハンドガン「コルト M1911A1ガバメント(18歳以上用)」に細工をしてみました。 ※分解・カスタムを行うと保証が受けられなくなります。分解と組み立てに自信がある方のみ、実行の際は自己責任のもと慎重に行って下さい。 エアコキハンドガンを ...

ReadMore

STAYFOGのお得情報

生活向上

静音で連続使用できるステッパーのおすすめと選び方

2020年9月11日

コロナでステイホームな生活が浸透しつつある昨今。

外出する機会が減って運動不足となるのを防ぐためか、フィットネス製品が売れているようです。

特に人気なのが置き場所も取らず気軽に使えるステッパー。

しかし、ステッパーは選ぶ商品を間違えると数千円があっという間に無駄金になってしまいます!

【関連】Xiserステッパー購入レビュー!高いけど耐久性と静音性が段違い!

静音で連続使用できるステッパーはあるのか?

Amazonなどで買える気をつけるべき構造のステッパー

個人的にステッパーを使っているんですが、こんな製品をAmazonで買ったんですよ。

ちなみにこれは安いタイミングで買った3,990円の品ですが、同じ構造、デザインのものは6990円や8990円くらいで売られていたりします。

ダメになるところはどちらも同じなので「どうせだから少し高い方を選ぶか」などの気遣いは無駄に終わるでしょう。気をつけてください。

6千円くらいでこのデザインのステッパー見たことありませんか?

 

で、この手の格安ステッパーのダメポイントなのですが、下記部分です。

左右のステップを押し上げるバー(銀色)と、そのステップの接地部分(黒)

ここがプラスチックでできているのですが、使っていると次第に凹んできます。結構早く凹みます。

ここが擦れるとギィーコー ギィーコーと不快な騒音の発生源になるのだとわかりました。

オイルやグリスを塗っても無駄です。

なので、試しに取り外してみました。ペンチで留め具を取れば外せます。

こうするとパーツがない分フィーリングは少し変わりますが、一時的に音は小さくなり快適に使用可能でした。

どちらも金属だから大丈夫だろうと思っていたら、黒い棒の方が1週間持たない内に凹み、削れたような状態に。

黒い部分は厚めの塗装がなされていたんですね。

結構盛大に剥がれているうえ、再び嫌なギコ音が出てきました。(それでも変なプラパーツをつけていた時よりはマシ)

結局購入して2週間そこらで使い心地の悪いステッパーに。オイルやグリス処理をしてもダメ。

紹介した所以外も意外とすぐにガタがきました。

この構造のステッパーは毎日真面目に使おうと思うとすごく早くダメになるので注意ください。

 

違う構造で左右を動かしているステッパー

この構造じゃなければもしかしたら少しはマシかもしれません。

例えばかの有名なショップジャパンの製品。

ステップの下にローラーと金属ワイヤーを使い左右の上げ下げをコントロールしている構造。

これならいくらか音がしにくいかもしれません。

 

また、フィットネスクラブが作ったステッパーという触れ込みのオアシス。

一般的なステッパーが縦だとしたら、このステッパーは横と言えるような構造をしています。

レビューを見る限りやはりギシギシ音はするようなのですが、不快なレベルではないような印象でした。

 

ステッパーを今後もずっと続ける気持ちがあるなら

高価だけど確実な堅牢性を誇るXiser社のステッパーが高評価

メンタリストdaigo氏やパレオな男氏がおすすめして一部の層から注目を浴びている米Xiser社のステッパー。

ステッパー界において唯一無二のベスト製品であると考えます。

構造もシンプルでわかりやすい。

 

見るからに頑丈そうな作りですよね。

一部で音がうるさいというレビューもありましたが、圧倒的に静かというレビューが多く、もしかするとネジのゆるみやオイル切れのキシみが発生しているのかもしれません。

可動器具ですから、使用によるメンテは必要になりますが「メンテしても無意味な製品」か「メンテすれば直る製品」の差は大きいですよね。

 

スポーツアスリート向けに開発された製品ということもあり、一日中踏み続けても壊れなかったという声もあるほど。(一応15分で休ませるよう説明はあるようですが)

価格は現在59,000円〜65,000円ほど。

昔はもっと安く販売(40,000円前後)されていたようですが、今はコロナ禍の需要もあるのか値段が跳ね上がっています。

 

Xiser社の公式サイトや米Amazon.comから買うと安いってホント?

下記は2020/09/11時点のXiser社オンラインショップのキャプチャ。

 

下記は2020/09/11時点のamazon.comのキャプチャ。

確かに399ドルとか409ドルとか・・・Amazonでも477ドルとある。日本円にするといくらか?

※2020/09/11 18:50時点のレート

公式ショップはたしかに安いし、Amazon.comは言うほど安くない。

 

最安であるXiser社のサイトから「日本に配送は可能ですか?送料はいくらかかりますか?」と英語で問い合わせてみました。

すると。

日本に配送できるよ。ただ、いまは配送にDHLを使っている。

送料はショップの購入ページで住所を入れると自動で計算されるはずだから見てみて。

みたいな事を説明され、促されるまま実際に日本まで送料がいくらかかるか調べてみました。

 

日本を選んで、郵便番号を入れると送料がわかる。適当に千代田区。

送料でどうやら169.46ドルかかるらしい。

本体込の合計が568.46ドル。
※2020/09/11 18:50時点のレート

ステイ子
うふぉ、これでは日本で買うのと大差ないよ!
これに関税もかかるなんて!バカ言ってんじゃないよ!

 

Xiserステッパーの場合、海外個人輸入は本体代が安くても送料がバカ高い(+関税)ので

結局日本で買うのがいいです。(配送スピード・アフター含め)

 

ステッパーはガシガシ使うならプロ仕様のものを

特段安く買える所はない。普通に買って早く運動しよう。

ということで、Xiser社のステッパーが今後、過去の値段にまで下がる見込みは薄そうなので購入手段としては下記。

  • 楽天でポイントもらいながら普通に買う
  • Amazonでポイントもらいながら普通に買う
  • メルカリやヤフオクで中古を漁る
ステイ子
次回はXiser社のステッパーをレビューか!

【関連】Xiserステッパー購入レビュー!高いけど耐久性と静音性が段違い!

 

-生活向上

Copyright© STAYFOG , 2021 All Rights Reserved.