自己防衛

賃貸アパート等の騒音問題・トラブル解決方法を考える

近年、自宅勤務やリモートワークになり家にいる時間が増えた人も多いでしょう。 そこで気になり始めるのが「近隣住民の騒音」かと思います。 騒音問題では過去に何件も殺人事件が起きており、傷害事件で見れば毎年一定数発生していると言っても過言ではないと言えます。 悲惨な結末を迎える前に、どう考えるのが解決に向かうのかを考えてみます。 ステイ子騒音問題は当事者間の話し合いが一番危険だと思う 当記事は一個人の見解であることをご留意下さい。 騒音問題を解決するには 当事者間の話し合いが一番危険だと思う 騒音は「騒音だと感 ...

ReadMore

ガジェット 健康維持

【無害?有害?】電磁波測定器を買って家中を計測してみた話

健康について調べていると、電磁波という言葉をよく耳にします。 私はどちらかと言えばスカラー波・・・むしろ白装束の方に興味があるのですが、この「目に見えないもの」というのは(信じる信じない含め)どうにも厄介ですよね。 今回は電磁波測定器を買ってみた&アース接続について。 ステイ子江頭2:50さんがパナウェーブ研究所に突撃した話は面白かったなぁ 電磁波は本当に危険なのか? 意見は分かれている様子 「電磁波は危険だ」なんて言う人もいますし、電磁波過敏症なんて言葉もあります。 非常に弱い電磁波にばく露されても、な ...

ReadMore

DIY

【修理】Klasse14腕時計のムーブメント交換&ガラス交換をした話

Klasse14(クラスフォーティーン)というメーカーの腕時計を貰いました。 いえ、プレゼントではないです。   ・・・もう一度言いますか。   プレゼントではないです。 ステイ子クソっ! 故障した不要品を貰いました。 どうもムーブメントがおかしくなってるようなので、興味本位で交換してみた一部始終。 腕時計を素人修理してみた クオーツ腕時計のムーブメントは安く調達できることも多々 腕時計の裏蓋を開けるとクオーツムーブメントが見えました。 この時計はMIYOTA(ミヨタ)という会社のムー ...

ReadMore

健康維持

【免疫力アップ】私が飲んでいるサプリメント【定番化】

あるときからサプリメントを買うのが半ば趣味となり、いままで色々買ってきました。(主にアイハーブで) トップ画にあるのは今うちにある分ですが、これ全部を毎日飲んでる訳じゃないですからね。 比較的毎日飲むサプリもあれば、特定の条件下でしか飲まないサプリもあるという感じです。 そもそも、サプリを飲まなくていいならそれが一番だと今は思います。 ステイ子ビタミン・ミネラル類は食品から取りたいよね。本当なら。 とはいえ長年付き合いのあるサプリや、最近注目しているものも含めてご紹介します。 持病のある方や服用している薬 ...

ReadMore

ガジェット

TACKLIFEのリューターを購入したら即壊れて違うモデルを買った話

リューターは今までドレメルの「ハイスピードロータリーツール3000」を使っていました。 【関連】Dremelハイスピードロータリーツール3000-N購入レビュー パワーは申し分ないのですが、ぶっとい電源コードと片手で持ちにくいサイズ感が次第に不満となり買い換えることに。 「次はコードレスがいいなぁ」とTACKLIFEの機種を購入したところ、即壊れて返品、懲りずにTACKLIFEの違うモデルを購入したという話です。 ステイ子リューターもこれといったイマドキな鉄板製品がないなぁ TACKLIFEのリューターを ...

ReadMore

ガジェット

激安モニターアームWORLDLIFTが意外と使えておすすめな件

モニターアームって便利ですよね。机も広々使えるし、画面の高さも変えられるので肩こりや首こり対策にもなりますし。

とはいえ、最近まで34インチモニターを使っていたので普通に付属のスタンド使ってました。

ステイ子
スタンドの下に厚めの雑誌を挟んで嵩上げしたりね

が、この度ディスプレイの新調と共に再びモニターアーム環境を構築すべく、激安モニタアームを購入。

そのレビューとなります。

ステイ子
買ったり手放したり忙しいヤツだな!

激安デュアルモニターアームWORLDLIFTを購入してみた

2,500円で2画面を持ち上げるなんて・・・モノは大丈夫か

Amazonにいた謎メーカーWORLDLIFTの2,500円デュアルモニターアームを購入してみました。

箱を開けてすぐ、不思議なビラが。

強い意志は 世界でさえも 持ち上げられる

ステイ子
モニタを持ち上げてくれればそれで満足です

勢い余って世界を持ち上げようとしているようですが、なんか謎に応援したくなる雰囲気。

んで「カスタマサポート」という文字の唐突な配置とか日本人にはないセンスです。

内容物はこちら。

今回初めて十字型のアームを買ってみました。

今まではシングル(1画面)だけのアームしか買ったことがなかったので、少し新鮮な感じです。

2,500円なので相当ヤバい作りかなぁと不安に思っていたら、意外に悪くありません。

今どきの安いディスプレイは薄型なのもあって軽いので、そこまで骨が太くなくても十分なんですよね。

塗装も特段気になる所はなく・・・。

 

全てのモニタアーム製品はこの機構を標準にせよ!

組み上がりました。

実は単純に安さに惹かれただけではなく、このシステムが素敵だったのです!

普通のモニターアームって、VESAプレートがアームにくっついちゃってるんですよね。

でも、この製品はVESAプレートが独立している。

つまり、先にモニタにプレートをつけて、後からアームにモニタごと設置することが可能!

 

皆さんこんなお悩みありませんでしたか?

  • 「先にデスクにアームを取り付けてからだと、(浮いてるから)モニタを設置しにくい!」
  • 「アームにモニタを設置してから、アームをデスクにクランプで取り付けるとき重くて大変!」

たった1つ、VESAをバックプレートとして独立させればこんな悩みもなくなるのに、なぜ未だにこの機構を付けないのか?

もし左右でディスプレイを入れ替えることがあっても楽ちんだし、デスクに付けたアームの位置を変えたい時もスッとディスプレイを外してしまえば(軽いから)簡単に位置変えもできる。

まさに理想的な機構。この仕組みを全モニターアーム製品につけてほしいほど。

ステイ子
私はこの部分に惹かれて購入したというのも理由の1つだったのです。

 

激安デュアルモニターアームとモニタを合体。使い心地はいかに?

やっぱバックプレート方式いいわ〜

モニタ装着のためのネジ類もたくさん付属してきましたが、まずは普通に装着してみました。

このモニタはAOCの製品です。(参考:AOCモニタの評判と品質、ゲーミングモニタ24G2E5/11購入!

「ピッタリはまっていい感じ」と鼻歌まじりにアームへ装着してみます。

ネジが締められませんでした。モニタ側のVESAが奥まっているせいで干渉するようです。

しかし心配は無用、いろいろ付属してきたパーツの中にこんなものが。

プラスチックの輪っかみたいです。これを置くとかさ上げできます。

ちゃんとこれ用の長いネジも付属していたので、難なく装着。

再度挑戦。

今度は無事ネジを締めることができました!装着成功。

2画面持ち上げてみた

同じAOCのモニタを2枚購入したので持ち上げてみました。

特に問題なく使えております。

ただ「よくよく考えれば当然のこと」だったのですが、十字型のモニターアームは左右で別個に高さを変えることができません。

つまり同じモデルの液晶を使わないと2枚並べた時の高さがチグハグになる可能性が極めて高い。

ステイ子
VESAの規格はあっても、モニタのどの位置にVESA穴があるかは自由ですからね。

 

なので、サイズが同じだけど違うメーカーやモデルのモニタを並べたい時は十字型は適していません。

こういうタイプがいいですね。

 

ボール式とガススプリング式ってどっちがいいの?

ガススプリング式のほうが(後ろから見たときの)デザインがかっこいいので好きでした。

少し前に使っていたシングルモニターアームもガススプリング式だったのですが、頻繁にモニタの位置を変える人ならおすすめ。

しかし、ガス圧式はモニタの重さとバランスを取ってあげる手間があります。

(バネが強すぎると勝手に上へ持ち上がってしまうので、ネジを回してバネのバランスを取る作業が必要)

 

逆に一度位置を決めたらほぼ動かさない人にとってはポール式でも不足がありませんし、いくらか安く済みます。

また、若干ポール式の方がスッキリ見える気がします。特にデュアル(2画面)の場合は。

 

総評

2,500円でも十分実用的!低コストで作業効率を上げよう

モニタの高さ(目線)が適切になると姿勢も変わるので、作業中の肩こりや目の疲れもかなりマシになります。

また、モニターがデスクから持ち上がることでデスク上も広々使えて掃除も簡単。

良いことづくめなのですが、最近VESAが使えないモニタが増えているような気がしてなりません。

身体と頭を丈夫にするおすすめ記事

1

みなさん健康に気を遣っていますか? 口では簡単に言える「健康に気を遣う」ですが、裏事情を知ってしまうと「(普通に)健康に気を遣うのってこんな難易度高いんか!」となります。 ステイ子「今日は健康のために ...

2

タイトルで煽りましたが、日本ではいつの間にか様々な(国民の意思が反映されない)決定がなされます。 大手メディアはそのようなニュースをロクに報道せず、芸能人やタレントのどうでもいいスキャンダルをネチネチ ...

3

昨今、急速にGoogle離れが加速しています。 私の友人も「なんでもかんでもGoogleになるのが嫌」と代替サービスに自主切り替えをしている人もいるほど。 さらに2021年は某感染症に関する個人の発信 ...

4

「趣向を変えたサイトのコンテンツを作れないか?」という考えのもと、世の中の「変だなぁ」をTwitterで集めてみました。 これらを見て「なにそれ!おかしいでしょ!」と思う数が多い人ほど、危険予知能力が ...

5

ウェブサイトを巡回していると、自分が目にしたくないと思う情報に遭遇することもありますよね。 良し悪し様々な情報を得ることや「得られる環境」は大事ですけど、そこには「ただの誹謗中傷」や「不快なワードを連 ...

-ガジェット

Copyright© STAYFOG , 2022 All Rights Reserved.